« 福祉関係のボランティアは…@芝公園福祉会館 | トップページ | 一足早い七夕☆@名古屋OZON »

2009年7月 4日 (土)

うぁぁ~「法哲学」!@慶應義塾大学三田キャンパス

土曜日。午前中、法哲学のテキストをせめて読んでおこう、とひとり居間に篭ろうとしたけど、結局洗濯や掃除を優先。そのうち連れ合いがお昼ご飯の支度に取り掛かってくれます。私は待つだけ、食べるだけ&お片付け担当。しっかり食べて、慶應に向かいました。

久々~試験の雰囲気。決して嫌いじゃない、てかむしろワクワクします。スクーリングもそうです。学校ってワクワクしますよね。

予定通りきっちり試験会場の最前列に陣取って、試験開始をしばし待つ。試験開始とともに名前や学籍番号を書き入れ、試験問題に目を通すと…

「20世紀のフランスにおける、自然法の再生について述べよ。」

20世紀のフランスで、自然法再生の機運があったんですか…?そうですか…?

とりあえず、自然法を巡る議論の歴史と、20世紀フランスの法哲学者デュギーの社会連帯論、それから20世紀フランスの市民社会論を組み合わせれば、答案ができる?

とここまで0.5秒くらいで考えて、答案を書き始めたけど…

さて、結果やいかに?

てか、テキストや参考文献に載ってないことを、堂々と試験問題にするの、やめてもらえませんかねぇ~。テキストはドイツ法学中心だったじゃん!

ま、しょうがないですね。

1時間、びっちり答案用紙を埋めました。

帰り道は、ぶらぶらと三田豊岡町を歩き、お家に帰る…。

ひとつ肩の荷が降りて、ふっと解放された気分♪

|

« 福祉関係のボランティアは…@芝公園福祉会館 | トップページ | 一足早い七夕☆@名古屋OZON »

ちょっとした事件!」カテゴリの記事

慶應義塾大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/30555326

この記事へのトラックバック一覧です: うぁぁ~「法哲学」!@慶應義塾大学三田キャンパス:

« 福祉関係のボランティアは…@芝公園福祉会館 | トップページ | 一足早い七夕☆@名古屋OZON »