« 何をするともなく、日曜日…@六本木ヒルズの40階 | トップページ | アラブ・アフリカ諸国大集結のチャリティーバザー@日本橋ロイヤルパークホテル »

2009年10月26日 (月)

港区国際化推進プラン検討委員会@港区役所

まだまだ土砂降りの雨が続く中、やってきました第4回会合。3時間の長丁場。でもまだまだ足りない気がしますね…

今回の主題は、保健・福祉と教育。教育については、行政サービスとして、公立教育の現場で、誰のために何の目的で、何をどこまでするのがが国際化なのか、個人的に興味深々だったんですけど…

長時間の議論を経て思いました。あ~自分は相変わらず、「自分で出来ることは自分で努力する」「どうしてもだめな時だけ行政に頼る、最初から行政サービスをあてにしない」派なのだな、と。それが英語しか出来ない新規外国人居住者でも同じ。

それから、公立教育の質。質が気になります。英語を小学校第1学年から導入しているのが港区の公立学校の特色です、って言われても、それで?みたいな。それで子供の何教育に役立っているのかな?英語でお遊びの時間がいっぱいあるからって、教育意識の高い親御さんや子供たちの、公立離れが食い止められると思うのかな?中途半端に英語を教えるくらいなら、日本語で本をたくさん読ませてあげたいな。

と思うのは、小学校から大学まで、公立教育一筋に学んできた自分だけ~?

何か、都会の子供達は、とかく「甘やかされてる」な~と思ってしまいます。あらゆる機会が十分与えられすぎて、選択の能力とか、頑張る胆力とか、そういうものが失われてるんじゃないかな、って。日本人も、外国人も、ですよ。

今日の議題は教育だけではなかったのですが、すごくそう思ってしまいました。

会議の後は、委員と区役所の職員さん達との「懇親会」。かつて高輪総合支所でタウンミーティングをご担当くださっていた課長さんや、現役の支所長さんたちと楽しく飲みました♪

え~港区役所の“石原さとみ”と私が勝手に思っている担当Yさん、いつもありがとですね!会合あと一回、頑張りましょう♪

|

« 何をするともなく、日曜日…@六本木ヒルズの40階 | トップページ | アラブ・アフリカ諸国大集結のチャリティーバザー@日本橋ロイヤルパークホテル »

地方分権って?地方自治って?」カテゴリの記事

港区のまちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/31975178

この記事へのトラックバック一覧です: 港区国際化推進プラン検討委員会@港区役所:

« 何をするともなく、日曜日…@六本木ヒルズの40階 | トップページ | アラブ・アフリカ諸国大集結のチャリティーバザー@日本橋ロイヤルパークホテル »