« パワーセーブモード?になり切れない週末…。@新橋とか足利とか! | トップページ | 公共事業と国土開発にまつわる雑感@赤坂オフィス »

2009年10月 6日 (火)

天気悪いよね~でも粛々と政界ウォッチ…そして分団会議@三田豊岡町会会館

週があけてから、いきなり秋の長雨&台風!龍之助は、低気圧と冷たい雨が、非常に苦手で、月曜日はほぼ巣篭もり状態、火曜日は、すこし生気を取り戻して、報告書を一本まとめました。題名は、

Hatoyama Cabinet ushers in new era in politics: Policy Achievement in Two Weeks
(鳩山内閣、政界の新時代を先導:2週間での政策達成度)

選挙の時の政権政策集に、組閣からこれまでに至る政策のコミットメントを当てはめてみると、突出している分野と出遅れている分野が明確に浮き彫りになりました。ま、出遅れといっても、たった2週間のことですから、批判的に取り上げるという意味ではないのですが。

政権構想5原則のうち、とりあえず突出しているのは、「官僚丸投げの政治から、政権党が責任を持つ政治家主導の政治へ。」と「政府と与党を使い分ける二元体制から、内閣の下の政策決定に一元化へ。」

政府改革の5策は、順調に工程を進み始めているようです。このあたりには、我が師匠、片山善博先生もついに絡んできたので、日を改めて所感を述べたいと思います。

出遅れたかなぁ?の分野は、「雇用・経済」「」年金・医療」「子育て・教育」かな…どれも、「国民の生活が第一。」をスローガンに戦った政党の柱となるべき政策です。緊急性に鑑みれば、「雇用・経済」の分野は何かしなきゃ!なのですが、この分野は亀井金融大臣の独壇場になってしまったようで、方向性が見えてきませんね…。

で、気づいてしまったのが、10月25日投票日の参議院議員補欠選挙神奈川選挙区。自民党公認候補なんて、この夏民主党が勝ちまくったパターンの焼き直しそのもの。ウェブサイトのトップに「生活者目線」ときたもんだ。で、民主党の候補が自民党のパターンに見えてしまう…これが二大政党制というもの?

ま、そんなこんなで、夜は分団会議。ぎりぎり日付が変わる前まで、あほ~な話で相変わらず盛り上がったのでした。

|

« パワーセーブモード?になり切れない週末…。@新橋とか足利とか! | トップページ | 公共事業と国土開発にまつわる雑感@赤坂オフィス »

地域ボランティア活動」カテゴリの記事

政治の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/31685598

この記事へのトラックバック一覧です: 天気悪いよね~でも粛々と政界ウォッチ…そして分団会議@三田豊岡町会会館:

« パワーセーブモード?になり切れない週末…。@新橋とか足利とか! | トップページ | 公共事業と国土開発にまつわる雑感@赤坂オフィス »