« オバマ大統領訪日ブリーフィング@東京アメリカンセンター | トップページ | 三田祭で論文集をゲット♪@慶應義塾大学三田キャンパス »

2009年11月20日 (金)

「THIS DAY OF CHANGE」~希望の一日~@六本木アカデミーヒルズ

オバマ大統領をめぐる話題が続きますが…夜は六本木で、講演会です。

テーマは、講談社クーリエ・ジャポン編集部の写真集『THIS DAY OF CHANGE』(『ディス・デイ 希望の一日』)を題材に、世界の多様性に対する注目を高めようというもの。クーリエ・ジャポン編集長古賀義章さんをモデレーターに、写真家の佐々木康氏とJames Whitlow Delano (ジェームス・ウィットロー・ディラーノ)氏がパネリストとして参加しました。

『変革のこの日』とは、オバマ氏が米大統領に就任した日、2009年1月20日のことです。この日世界中で何が起きていたのか、を切り取った写真集には、米国の就任式に集った国民だけでなく、ケニア、パレスチナ、中国、モンゴル、日本、様々な国の普通の一日が集められています。

オバマ大統領の就任の日にも、イスラエル軍はガザ攻撃の手を止めず、大阪の釜ヶ崎では炊き出しに労働者が並び、モンゴルの子どもはあどけない笑顔を見せる…それが世界の一段面です。

質疑応答の中で、ディラーノ氏は、「オバマ大統領だってひとりの人間です。ひとりの人間ができることなんてたかが知れている。それでも多様化したこの世界に、希望をもたらしたのは確かだ。」と言いました。

ひとりの人間ができることなんてたかが知れている。本当にそうです。写真家の一枚の写真だけでも世界は変わらないけど、変わるきっかけになることはできるかも。

そんな風に感慨深く、講演後、パネル展も併設されていた会場をゆっくり巡ってみたのでした。

|

« オバマ大統領訪日ブリーフィング@東京アメリカンセンター | トップページ | 三田祭で論文集をゲット♪@慶應義塾大学三田キャンパス »

政治の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/32323760

この記事へのトラックバック一覧です: 「THIS DAY OF CHANGE」~希望の一日~@六本木アカデミーヒルズ:

« オバマ大統領訪日ブリーフィング@東京アメリカンセンター | トップページ | 三田祭で論文集をゲット♪@慶應義塾大学三田キャンパス »