« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »

2009年6月21日 - 2009年6月27日

2009年6月27日 (土)

金刀比羅宮詣で@香川県琴平町

今朝は早起きして、泉岳寺駅まで歩いて、羽田空港へ。9時半には高松到着。まだまるまる一日自由時間があります。一度高松にでてから、どこへ行こうか決めようかとぼんやり思っていましたが、高松空港内のバスの乗車券売り場で運転手さんが、「琴平行きは3番乗り場です」と言っていたものだから、ついつられてバスに乗ってしまいました。

10時半過ぎ、琴平到着。琴電の駅で荷物を預けて、いざ参拝。

曇りだけど、暑いくらいの気候。てくてく階段を上り続けます。まだかな~まだかな~と思っているうちに、大階段を上りきると、本社。

あ、とうとう着いてしまった?785段、踏破。
Image104_2

ここからさらに、奥社を目指します。一気に山深くなり、気分はハイキング。最近山歩きをしてないなぁ~そういえば、前回の山歩きは、HOME MADE 家族の大阪ライブの合間の、奈良の春日大社だったなぁ。参拝は、結構な体力勝負。

急な階段を延々と上り続け、奥社に到達。階段は1368段という表示が。麓からここまで登りきるのに、全部で1時間ちょい。

帰りはおいしい空気と景色を堪能しながら、2倍以上の時間をかけてゆっくりと下り、門前町でうどんを食べました。

で、琴電で高松市内に。
Image105

ホテルへ向かう途中のアーケード街で、うまそうな餃子屋さんを発見。チェックしとこう!

ホテルにチェックイン後、高松港へ向かい、そのまま駅前を散策。

で、夜は餃子と焼酎。餃子はつまみとしてでは到底腹がおさまらなくて、結局3人前と白いご飯をぺろり。
Image107


| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川旅行、行って来ます♪@赤坂オフィス

今週末+一日かけて、旅に出てきます…
今回久しぶりに、そして珍しく、HOME MADE 家族のライブではない国内旅行です。

ざっと予定をおさらいすると、
27日(土)JAL1403便 08:05発 羽田空港から高松空港へ
空港バスで琴平へ
金毘羅宮参拝
琴電で市内へ
市内散策

28日(日)~六本木アカデミーヒルズ『日本元気塾』直島ツアー
11:45 水上バスチャーター便で直島へ
家プロジェクト見学
安藤忠雄氏講演会@ベネッセハウスパーク棟
地中美術館見学
日本元気塾懇親会@ベネッセハウスパーク棟
ベネッセハウスミュージアム棟泊

29日(月)
日本元気塾モーニングセッション@ベネッセハウスパーク棟
家プロジェクト見学
宮ノ浦エリア周辺散策
15:00 水上バスチャーター便で高松港へ
北浜ALLEY見学
市内散策
JAL1414便 19:10発 高松空港から羽田空港へ

この旅行は、想像以上に濃い内容になりそう。
この旅で出会った人々を中心に、旅行日記をまとめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

地方から国を変える!の意味?@赤坂オフィス

昨日おとといで、噴出してきたいわゆる「地方首長の乱」めいたもの…

私にとっては、何と言うか、ハラハラドキドキものの、動きです。

総括して、自分の意見だけ先に言わせてもらえば、「新党とか政治集団とか、それは違うんじゃないの…」ということです。

私の理想は、首長は、政党の影響力からは一歩離れた存在であって欲しい、ということ。逆に政党も、首長に影響力を行使しないで欲しいのです。

地方自治体の長は、政治家というより、実務家です。行政機関の長です。行政に「正解」はないかもしれないけど、「最適解」ならあります。住民の利益を最大限に勘案すると、そこにしか落とし所のないであろうと信じられる解です。

その解を、どのような信念と理想を持って模索するか、短期的ビジョンなのか、中長期なのか、地域限定なのか、国や世界を見越してなのか、そんな匙加減を常に住民とともに追求してゆくそれぞれのやり方が、首長の個性であり、手腕なのでしょう。

その解の行方を、国政や議会勢力に左右されてはならないし、逆に利用されてもなりません。数の論理や、選挙や日頃のしがらみから、超然として職務をこなす、というのが、自分の理想とする首長のあり方です。

面白いのは、自民党総裁候補だ、新党だと平気で言ってのけちゃう首長には、国政や地方議員の経験がないということです。政党という組織のコマとなって働いたことも、コマとなって働く人たちとともに働いたことも、ないでしょう。選挙で手伝ってもらったいい思い出は、あるかもしれないですけど。東国原さんなんて、政党の選挙ってこんな楽でおいしいものなのか~と、逆に対抗候補の動きから、感じていたと思います。

それぞれの首長の温度差の違いは、恐らく、政党という組織のすさまじさを、知っているのと知らないのとの違いでしょう。選挙活動においても、政治活動においても。いい意味でもすさまじいし、悪い意味でもすさまじい。

国政で働いたことのある北川さんの「せんたく」も、政党政治からはスタンスを置いています。言わんや中田横浜市長をや。

自治官僚として経験を積み、知事として辣腕を振るった我が心の師匠、片山さんも、選挙だけ政党を利用して、あとは超然としていました。ガチンコ対決する相手も官僚のみ、で、中央の政治家なんてハナから相手にも、あてにもしていなかったと思います。

「完全無所属」を謳いながら当選してすぐ、へらへらと自民党詣でしちゃった森健なんかも~情けなく見えてしょうがないです。

最終的に「首長って一体ナンなの~ヘンなの~」なんて、変な烙印を押される前に、一連の動きが収束して欲しいものです…。

あ、タイトルと中身とがずいぶんずれちゃいましたけど、言いたかったことは、国を変えるのは、結局国会議員の仕事だということです。地方分権一括法以来、まだ時間がそれほど経過していないこともあるし、地方と国との財源の問題なんて、一般国民には、全然興味ない分野でしょう。ましてや、道州制なんて…平成の大合併だって、あれほど大騒ぎだったのに。正直リアリティがないです。

国会議員を選ぶのも、一人一人の国民です。地方から国を変える!の標語は、言い換えれば、国民を脅迫しているくらいの迫力のある言葉と思います。つまり「地方から国を変えろ!そのためには、お前等ちゃんと俺らの言うとおり投票しろ!」みたいな。

だから、橋下さんも、東国原さんも、まずは自分達の住民に向けて語って欲しいのです。「県や府と国との関係はこんなんです。ここをこう変えたほうがいいでしょ?そのためには、国会議員にこうしてもらわないとなのです」と。

そこからでないと、肝心の県民、府民=国民は、置いてけぼりですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

ホッピーを飲んでハッピーになろう♪@芝法人会館

…単に酒を飲んだという話ではないです…

木曜日の夜、芝法人会青年部会研修委員会の主催の講演会がありました。

講師は、ホッピービバレッジ株式会社の次期社長、石渡美奈さん。私とガチ同世代。ここ数年で、ホッピーがめきめき業績回復した立役者、としてメディアで盛んに取り上げられる有名人ですよね。港区の地元バリバリの企業とは知らなかったです…浅草とばかり思っていましたが、赤坂日枝神社向かいのあたりで創業100年を迎える老舗企業です。

お話は1時間あまりで、時間が足りないくらいでしたが、会社分解の危機などの生々しいエピソードも笑って語れるのも、今の成功があってこそなのでしょうね。

名刺交換をさせていただいて、著書を購入して、昨日は飲まずに帰りました。だって次の朝早いし、週末遠方に旅行だし…でも、家で書籍を開いたら面白くなってしまいました。青年会議所港区委員会のエピソードに、知り合いが実名ででてきたりして。

次に飲むときは、間違いなくホッピーということで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

区役所の課長さんから@港区高輪総合支所

タウンミーティング高輪の「にぎわうまち」部会で支所に。さすがに時間と体力との消耗戦…と思う今日この頃です。

会合後、協働推進課長から思いがけないプレゼントがありました。
先日の、ポンプ操法港区大会の時の、ラッパ隊演技披露の時の写真。
何枚も丁寧に撮ってくれて、アルバムに入れていただいたものです。

すご~く嬉しくて見入ってたら、近くにいた、部会のメンバーも覗き込んで、
「あれ、息を入れればいいだけなの?だったらあたしだってできるわよ~こんどやらせて♪」
とは、さすが団塊の世代バリバリのおばさま…その全能感と自信はどこから…

去年は、らんくり仲間の甲斐さんが来てくださって、写真を撮ってくださいましたね。今年は、ユニフォームが夏バージョンになり、赤の半袖シャツで涼しげに。

ま、結局そんな課長と団塊おばさまと3人で、サイゼリアでワイン。夜11時近くまで、区内高輪地区の最近のいろいろなプロジェクトや課題について、語り合ったのでした。

話をするっていいですね!自分の区政に対するスタンスも、話しながら明確になってきました。ほんとうに、とてもいい機会でした…。A課長、みかこ姫、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首長をなめるな~地方自治をなめるな~@宮崎県での動き

東国原宮崎県知事に、自民党から衆議院議員転出のお願いを再三しているというお話でしたが、総選挙がいよいよ近づいてきて、ほんと、末期症状というか、最悪にとっちらかった話になってきたようです。

昨日、このニュースの一報は携帯のヤフーニュースで見て、また悪い冗談だなぁ~と、気にも留めなかったのですが、たまたま夜のニュースステーションで、かなり詳細な映像と内容を知ってしまって、ほんとに、驚き、呆れてしまいました…。

まずはとても不快に思ったのが、この、古賀さんという人、地方自治における首長の地位を、一体何だと思っているのだろう?ということです。

言っちゃあ悪いですけど、たかだか衆議院の480分の1議席プラスアルファを欲するがために、47人しかいない都道府県知事の椅子のひとつを蹴り飛ばせというのでしょうか?

あまりにも、お粗末過ぎます。短絡過ぎます。地方公共団体の首長という役職を、県民を何だと思ってるんでしょう。

これに対する東国原知事の二つの要求というのは、かなり痛烈でしたね。

全国地方自治会の要望書を全て党のマニフェストに入れろ、これはいいでしょう。一言一句違わず入れ込み、4年のうちに全て履行せよ、とまで言い切りました。すさまじい気迫。

しかし、2こめの総裁候補のところは、まあ、笑いながら言ってもよかったのではないかな~と橋下知事ではないけど、むしろ心配してしまいます。真顔で言うから、こんな大騒ぎになるんです。そこは、思ったよりも相当真面目な人なのだな、と逆に変に感心してしまいます。まあ、真剣にそう言ったのなら言ったで、また真面目な人だなぁ~と別の次元で、心から感心してしまうのですが。

で、この騒動の落としどころは、知事を総務大臣に、というウワサ話ですが…
まあ、鳩山→佐藤勉という、ある意味すごい離れ業人事を平気でやってのけた自民党だから、これはありえるかもしれない、と思って、知事の兼職禁止について、地方自治法をおさらいしてみたら、

第百四十一条  普通地方公共団体の長は、衆議院議員又は参議院議員と兼ねることができない。
2  普通地方公共団体の長は、地方公共団体の議会の議員並びに常勤の職員及び短時間勤務職員と兼ねることができない。

とだけあります。中央官庁の大臣と兼務してはいけないとは、書かれていないです。

結局、兼任は、物理的にムリだろうな~

ちなみに、佐藤勉というのは、うちの実家のある栃木4区選出ですが、とにかく「頭悪い」「何も考えていない」「でくの坊」というウワサしかない、何と言うか、申し訳ないけど、スーパーどうでもいい衆議院議員なのです。あの強烈キャラの弟ちゃんの後、頭悪いキャラが大臣になって、丸く収まっているということ自体が、総務大臣に今何が求められているのかを示唆しているようで、興味深くはないですか?

私は、何度も繰り返しているように、政治家の立身出世階段をあがっていったら、最後に国会議員があって、大臣がある、みたいな考えは、今の時代には大間違いだと思ってます。地方議員には地方議員の、首長には首長の仕事があるのです。さらに言えば、衆議院議員も参議院議員も、違う役割が求められている国会議員なのだから、そうやすやすとあっちに鞍替え、こっちに鞍替え、というのも見苦しい、と思います。

そういえば余談になりますが、今回の都議選や地方の首長選を観察するに、地方では、いわゆる選挙に勝てる「優秀な人材」をうまく発掘し、使えているのは、やっぱり民主党のほうだな、と思います。官僚なり、国会議員なり地方議員なりを何期も長く努めたじじばばが、あがりに首長選、という自民党方式が受け入れられないのは、時代の要請なのでしょう。

丸山(弁護士)参議院議員が、26日の党参議院議員会で「自民党内にだって人材はいっぱいいる!」と喝破して喝采をあびたといいます。じゃあ、その人材をうまく使えない党内のシステムに、結局問題があるということで、まさに東国原知事の指摘にどんぴしゃりなのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

ジャズはあつい!@新橋生涯学習センター

結局寝不足と二日酔いで、ぼ~っとした土曜日。

午後、サックスのレッスン。必死でパンを食べて体調を整えつつ、サックス担いで(文字通り背中に担いで)新橋へ。

港区生涯学習センターは、もともと桜田小学校という施設で、閉校に伴い改造されたものです。港ユネスコ協会の事務局もここにあるし、1分団のポンプ操法の訓練拠点でもあります。けど…

新橋駅烏森口徒歩一分という好立地が災いして、平日夜は酔っ払いのいい感じの溜まり場となるのです。1分団の訓練も大変です。

でも、土曜の午後は静かなもの。みなとジャズの練習は、4階の旧体育館でやっています。もともと小学校の体育館だから、冷暖房の設備はないのです。

天気がいい午後は、自然に暑くなってきます。ほんとうに、これは真夏には、真剣にどうにかしないとまずいんじゃないか、と。

とはいえ、開け放した扉から一瞬吹き込んでくる風は心地よくて、もうすぐ夏だぁ~とうきうきしてしまいます。

帰りにはへとへとになって、やっと家にたどり着いた感じでした…。

日曜日には、雨。どしゃ降り。出かける気力も出ません。連れ合いが珍しく久しぶりに、デジタルホーンを引っ張り出してきたので、ふたりでサックスの練習の真似事をしました。音楽はいいですよね~♪

本当に久しぶりに呑気な週末でした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »