« 2009年12月6日 - 2009年12月12日 | トップページ | 2009年12月20日 - 2009年12月26日 »

2009年12月13日 - 2009年12月19日

2009年12月19日 (土)

飲むぞ飲むぞぉ~の豊岡睦納会@田町~芝浦

大掃除やら年賀状書き…しょむない問題山積なまま、冬休みに突入してしまいましたが、のどかな週末、うちは連れ合いと読書三昧。

読書といっても…ネットで古本全巻一気買いした、『クニミツの政』ですけどね♪

夕方、速攻で支度をして、田町駅前の飲み屋さんビルの2階、『DINING 彩 田町店』へ。
http://r.gnavi.co.jp/g220018/

豊岡睦の納会です♪
え~正式には、神輿ぶり♪でも大概のメンバーとは、町会のお餅つきぶり♪
三田豊岡町会からも、町会長、祭礼委員会委員長、三田春日神社の責任総代と、重鎮が勢ぞろいしました。

私は『賄い』、町会の祭礼委員会に属するサポートメンバーですが、まあやってるメンバーが、町会も睦も消防団もみんなかぶってるものですからね~気楽なものです♪

で、まあ、お店のすさまじいフルサポートで、飲み放題を飲むわ飲むわ…
しかも時間がオーバーしても、やさしい、お店の皆さん…食べるものが足り無げな分を飲みつくした感じです♪

2次会は、芝浦の『ニューたんぽぽ』。さちこ姐さん、いつもありがとうございます!
http://www.shibaura-shoutenkai.com/map/shop/foods/51.html

カラオケ久しぶり~で芝浦の神輿同好会の皆さまも合流してくれて、ぎゅうぎゅう詰めの店内、大いに盛り上がりました♪何やかやで歌うし、久々にはじけたのでした~!

1次会の締めのときに賄いメンバーのI板長と私を、「この人たちがいないと神輿が上がらないんです!」と紹介してくれたC行司副会長、ありがとです!奥さまのMちゃん、最高♪ファビュラス♪また飲もうね~♪

豊岡睦、来年もがっつりサポートしますので、祭ますます盛り上げてください!よろしくです!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

とりあえずの仕事納め~サックス自主練@赤坂オフィス

え~金曜日。イスラームの新年。今日は大使館の仕事納め。

何かやり残したこともいっぱいありそうだけど、まあ、時間にだけは逆らえず。

とりあえず、せいやっ!で締めてしまうのも、いいのかも。

で、夜は、芝消防団らっぱ隊、自主練!といってもふたりだけですが。

1分団のHちゃん、さんきゅ~です。

忘年会は、お気に入りの新橋、桜田公園近くの『揚州商人』

メルマが会員で餃子がお得です!しかも何食べてもうまいっす!

何となく、気分のよい週末を迎えるのでした…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

芝法人会青年部会親睦交流会♪@東京グランドホテル

やってきましたぁぁ~芝法人会青年部会厚生委員会がお送りする、年の瀬の一大イベント!

ぶっちゃけ、忘年会ですが…

企画がほら、今年は「ベリーダンス」ですから…

龍之助の当日のお仕事は、まさかの2日連続で、司会ですが、こちらは男子メンバーとの2人体制、しかも委員長がスクリプトから進行から、準備してくださったので、楽でした♪

火曜日には、委員長とメンバーがオフィスまで打ち合わせにわざわざ来てくれたりして、準備万端♪と思いきや…

やっぱ当日の準備もいろいろありまして…

まあ、時間通りにご挨拶、役員紹介、もろもろ進みまして、

つ~い~に~!ベリーダンス♪

委員会メンバーも、大使館から借りた湾岸衣装を羽織って、会場を盛り上げます♪

ダンサーさま達は、あの狂乱の!?エジプシャンナイトでスカウトした!?サヤカ嬢の所属する、スクールのカホ先生とサヤカさんと小川さんでした。
http://www.bellydance-kaho.com/

いやぁ~最高でしたねぇ…最後にはノリノリで、ダンサーと一緒に踊る皆様…むしろ恐れ入りました×
カホ先生も、「こんな素晴らしい雰囲気は他にありませんでした!」と絶賛してくださいました♪

そんな興奮も冷めやらぬ中、会場をホテル内の別のお部屋に移動して、2次会は…

紅白歌合戦!?

そうなのです~ランダムにメンバーを抽選し、しかも曲もその場で与えられ、しかも上手いより面白くなければならない、恐怖の歌合戦…

これは盛り上がりましたねぇ~!

龍之助の所属した赤組は、勝負では負けましたけど、パフォーマンス賞をたくさんいただきました♪

大満足な一夜でした~

やっぱ祭りは観るより踊れ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

バーレーンナショナルデーレセプション@帝国ホテル孔雀の間

え~4回目にして、年末の風物詩の要素を帯びてきた、バーレーン王国の建国記念祝賀パーティー。年々規模を増し、遂に今年は800名の来場者を数えるまでになりました。

龍之助の主なお仕事は、進行管理と司会(日本語と英語)なのですが、今年は駐バーレーン日本国大使を、現大使、前大使と2名お迎えし、スピーチを頂戴したので、原稿なしの通訳をせねばならなくなり、とても疲れました…。

ご来賓も華々しく、デヴィ・スカルノ夫人は、ご自身のブログでご報告してくださいました♪

http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-10413132427.html

大使館スタッフが呼べる「家族・お友達枠」は年々少なくなる一方なのですが…

連れ合いは4年連続の出場を果たし、大使も大使夫人も、既に顔なじみ♪
サッカーでついバーレーンを応援してしまう、Y島家は3年連続かな?仲間はありがたいです♪

準備とか、いろいろ大変だけどさ~やっぱ祭りは最高です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

小沢さん…「理解がおかしい」はこっちの台詞!@赤坂オフィス

朝、CX『とくダネ!』を観てびっくりしました…まさか、政権与党の幹事長がこんなあほなことを言ってるなんて…。

定例記者会見でのやり取りは、一言一句こちらに詳細に述べられているので、これが実際に行われたやり取りを正確に反映しているとして、ですね…
http://www.asahi.com/seikenkotai2009/TKY200912140371.html

まずは「日本国憲法」云々は理解できないです!何が偉そうに「内閣の助言と承認」ですか~来日した外国政府の要人の接遇は、そもそも天皇の国事行為ではないのですよ?大使、公使ならともかく。それこそ憲法を読めば分かる、基本中の基本です!

天皇陛下が外国政府要人にお会いになるのは、皇室外交であって、いわば皇室のサービス!逆に外遊に行く時は、外務省にお世話になっているのだから、政府内レシプロケーション(互恵主義)と言ってもいいのでは?

陛下が誰と御接見するか、しないかなんて、非常に極端に言えば、宮内庁の専権事項といっても過言ではありません…これは外交に携わる現場の実務レベルからも、実感です。

そこでまず、目が点に…

それから返す刀で、宮内庁長官批判!?

「内閣の一部局じゃないすか、政府の。一部局の一役人…」

はあっ!?

宮内庁長官が?

慌てて、行政不服審査法を見直しちゃいました…

行政不服審査法、第六条(処分についての異議申立て)には、異議申立てができるケース、つまり平たく言うと、行政機関で、上級の監督機関がないケースについて、明確に、

一  処分庁に上級行政庁がないとき。
二  処分庁が主任の大臣又は宮内庁長官若しくは外局若しくはこれに置かれる庁の長であるとき。
三  前二号に該当しない場合であつて、法律に異議申立てをすることができる旨の定めがあるとき。

とあります。つまり、宮内庁長官は、主任大臣と同じレベルであり、主任大臣と同じく、内閣総理大臣の指揮監督下にあるわけではない、れっきとした行政組織のトップなのです。

その長が、職責の範囲でした発言を、それこそいち政党の幹事長が批判&辞職要求?うそでしょ~!

あ、ありえん…

それから、その、「一ヶ月ルール」だけど、中小企業の社長だって、サラリーマンだって、ママさんたちのお付き合いだって、社会人なら誰でも、「波風立てずにお断りする作法」ってないかな?このルールってその類のものだし、それをさらに踏み越えて「天皇陛下ご自身に聞いてみたら、必ず会うとおっしゃる」とか、その発言って、ほんと、恐ろしくない…?

会社の取引先の相手が無理を言うので、営業が体よくお断りしようとしたら、「社長なら必ずOK出す」とねじ込む…こんなたちの悪い取引先、怖くないですか…?

そもそも、この世代の人たちって「人権」「民主主義」を「権威」的に振りかざす割には、本来の意味での「権威」意識にあまりにも疎い…

もっと言えば、「自分の」権威は盛んに振りかざすくせに、「人の」権威は認められない…それが紛争の種だったり。

人間の歴史ってさ~権威と権力の衝突の歴史さ…でもその中でここまで存続している「皇室」って、日本人の権威のよりどころとして、誇らしくない?

それを「民主主義」の理屈で、しかも間違えた理屈で、地に貶めるなんて、日本国の政治家として恥ずかしくないのかなぁ?

本気でがっかりしたし、何かむかつくな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

河村たかし名古屋市長グッジョブ!@三田の我が家

午前中のTV番組で、河村たかし名古屋市長の市民税減税をめぐる議会との対立を分かりやすくまとめていたので、見入ってしまいました…。

市長が、11月の定例市議会に出した「市民税10%減税」案を、自民、公明両会派が修正して提出した独自の減税案が、市議会最終日の9日、可決されたのを受け、河村市長が「再議」を求めたということです。

「再議」は、地方自治法の文言ですが、平たく言えば差し戻し、再審議ですね。再可決には出席議員の3分の2以上の賛成が必要となるため、修正案は実質的に「市長につぶされた」みたいなものでしょう。

しかし~議会側は猛反発。田中康夫長野県知事と長野県議会以来の?面白い構図になっている気が…。一律減税は、所得格差により恩恵に差が出るため修正が必要、とする議会側に、今回の市長の「一律減税に意味がある!低所得者には手当を別途考えている!」と一喝。数字が見えないので、この点は龍之助は何ともいえませんが…。

河村市長は減税のほか、「地域委員会」「議会改革」という、地方自治の世界では非常に先駆的な提案をしています。

「地域委員会」については、う~む、感触では、外枠は、私が卒論のテーマにしている「町会・自治会の再編」にかなり近い枠組みで、しかも中身は港区のタウンミーティング方式に近いイメージが。しかも予算がついて、自主運営が出来る!こちらは私もちゃんと資料を取り寄せて勉強してみます。こちらは、条例案が可決されているそうです。

何気にもっと面白いのは、「議会改革」。

「地域委員会」なんて成立して、うまく機能するようになったら、議会のお仕事はどうなるの~と、普通に龍之助も直感したのですが…。

河村市長の提案は、もっと強烈、単純明快なところから切り込んでいって、「歳費半額!政務調査費ナシ!」だそうで。

あ~ありだよなぁ~!

議員歳費、年に2400万円(そのTV番組によれば、ですが)ではね~切りたくなるよねぇ~このご時世。。しかも市長自ら、自分の歳費800万円、退職金0円、にしたのだそうな。河村市長曰く、「政治はボランティア!ボランティアでやればいいの!」

これからの名古屋市、大注目です!

河村市長、個人的にですが、名古屋開府400年記念事業のテーマソングを、『HOME MADE 家族』にお願いしてくれてありがとです!!

それだけでも、市長いい人だぁ~と勝手に思ってます☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月6日 - 2009年12月12日 | トップページ | 2009年12月20日 - 2009年12月26日 »