« たかなわみどりのサポーター&芝消防少年団指導者会議@三田~新橋 | トップページ | 法律には必ず、目的と理由があるのです!@六本木ヒルズ40階 »

2010年3月14日 (日)

かがやき百景 in 高輪エリアをめぐるまちあるき@高輪一~三丁目

またもや天気の良い日曜日!今日はタウンミーティングTAKANAWA 2009「高輪かがやき百景実行委員会」最後のイベント。

昨年末から今年1月まで募集していた「かがやき百景 in 高輪エリア」への応募作品を、実際に巡ってみる、まちあるき企画。委員を中心に、8名が参加しました。

高輪地区のなかでも、特に応募が多かった高輪一~三丁目エリアを散策です。スタートは、高輪消防署二本榎出張所前。高野山東京別院を拝見、光福寺でゆうれい地蔵を拝み、味の素高輪研修センターの横の路地を抜けて高輪プリンスホテル前へ。

もともとのお屋敷街の路地裏を抜けたら、区立高輪公園。もっと利用しやすくて親しみやすい公園へ向けての様々な問題点と期待を話し合い。周辺の洋館も素敵な風情を残していますよね。

ここから東禅寺は目と鼻の先。緑溢れる参道を抜けると、三重塔。静かなお寺ですが、多くの参拝客がひっきりなしに訪れていました。

ここから洞坂を登り、東芝高輪クラブの横、桂坂を降りて、高輪神社へ。この周辺も、空き地にマンションが建設中で、景観を維持することは難しいなぁ、と実感。

第一京浜をしばし歩いて、左折をすれば、泉岳寺。お土産屋さんはいつ来ても、何か買ってしまいたくなりますよね。

高輪学園の塀沿いをしばし歩き…狭い道幅の路地ですが、江戸時代にはスタンダードな道幅だったそう。何でも、天秤桶がちょうどすれ違える幅だとか。江戸情緒がここにも残っているのですね。汲み上げ式の井戸もまだ現役です。

二本榎通りに戻り、丸山神社におまいりしたり、承教寺にお邪魔したり。高輪浴場のある裏道には、昔商店街として栄えた名残も。

江戸情緒が色濃く残る街並みに、どこからでも視界を邪魔する高層マンション…高輪の今と昔には、残念なことも残してゆきたいことも、見え隠れしていました。

正午には、集合場所に戻って、全員無事に解散。有志はお昼を一緒に食べて、あれこれ語り合いました。

今日の写真は…デジカメに残ったまま。いずれアップしたいです。

唯一携帯で撮ったのが…
100314_095600
都営高輪一丁目アパートにて。

消防団員がいると、つい反応してしまい…署団連携訓練だったのかな?

|

« たかなわみどりのサポーター&芝消防少年団指導者会議@三田~新橋 | トップページ | 法律には必ず、目的と理由があるのです!@六本木ヒルズ40階 »

地域ボランティア活動」カテゴリの記事

港区のまちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/33782966

この記事へのトラックバック一覧です: かがやき百景 in 高輪エリアをめぐるまちあるき@高輪一~三丁目:

« たかなわみどりのサポーター&芝消防少年団指導者会議@三田~新橋 | トップページ | 法律には必ず、目的と理由があるのです!@六本木ヒルズ40階 »