« ソーシャルビジネスはやっぱりビジネス@六本木アカデミーヒルズ49階 | トップページ | 祝!六本木榎木町→市ヶ谷移転十周年@明治記念館 »

2010年3月 6日 (土)

少年消防クラブ実技指導マニュアルDVD撮影!@芝消防署

芝消防少年団については、東京消防少年団創隊30周年記念式典、音楽演奏による広報活動、ボウリング&クリスマス会、訓練、などなど様々にお伝えしてきましたが…

この度、芝消防少年団に意外な?依頼が…

それが、この『実技指導マニュアル』の撮影への支援です。

で、指導、と銘打っているだけあって、指導員がある意味頑張らなければならない事態に…

今日は、3日に分かれた取材の初日。私は、「救急訓練」と「通報訓練」の指導員としてご指名を受けました。

朝8時半に芝消防署に到着すると、

Image043
おぉ~!何かすごいことに…撮影クルーは、総勢8名ほど。これはなかなか大掛かりです。

最初の実技指導は、「体温・脈拍を正しく測る」。う~ん、そんなことするの?子どもたちは…大人の消防団はまずしません…まあ、それらしく。次。「包帯法」。頭、腕、胸部。これは、救命救急の一環でありますから、まあ、何とか指導もさまになったかなぁ?

ここまで、子どもたちが本当に上手にやってくれたおかげで、予定よりだいぶ早く進行。

お昼ごはんは、芝消防少年団長、芝消防署の署員さんたち、それから日本消防協会の幹部と担当の皆様。

撮影スタッフさんたちもてきぱき、きびきびしていてとても感じのよい方たち。

午後は、お待ちかね?「心肺蘇生」。指導員としては腕の見せ所ですね~

係になった子どもがまた、素直で、教えがいがあるというか、指導員冥利につきました♪

ここはまあ、私としては守備範囲なので、ほっ。

次は、「応急担架の作り方」。

5人の子どもたちが、竹の棒2本と、毛布やTシャツで担架を作ります。指揮者ひとりに、4人をどう動かすか…4人を、大きい子達を傷病者の頭側、小さい子達を足側に分けて、それから1番と2番に分けて。指揮者には、「1番、棒を運んでください」「2番、毛布を折ってください」みたいに指示を出してもらって、それから人形を運んだり、実際に子どもを乗せてみたり。

これも、あれこれ工夫しながら、何とか形になりました。

おっ、午後3時か…これで終了だよね?

へっ?「通報訓練」?何ですかそれ…?

部屋に運び込まれるホワイトボード、119番センターの模擬装置。教室スタイルに椅子が並べられて…

わ、私が何を教えるというのでしょう…

あわてて「指導員マニュアル」を開き、通報の箇所を捜し当て、署員さん相手に内容確認をして、一回リハをして、すぐ本番。

119番に電話をするときの大切なポイントをいくつかレクチャーし、さあ、実際にかけてみましょう。

で、次にはヘッドセットをつけて、119番センターに扮して、子どもからの119番を受けるのです。

それから、子どもたちに、意見を聞いたり、大切なポイントを説明して、最後に

「わかりましたか?」「はいっ!」

こんなの、やったことないでしょ?すごく楽しかった~♪

午後4時過ぎ、撮影終了。今日は何もかも、子どもたちのおかげで、本当にいい体験ができました!

撮影はあと2日、規律訓練、消化訓練、避難・救助訓練などがあります。DVDは3月中に完成し、全国の消防少年団、消防少年クラブに配布されるそうです。楽しみだなぁ~♪

解散後、団長からねぎらいのケーキとコーヒーをご馳走になり…

家に帰って、連れ合いと、日の出埠頭へ。

こっちは芝消防団。消防団員とそのご家族がご招待される、水上バスのディナークルーズがあり、団長へのご挨拶かたがた、みんなをお見送りに行ったのです。

お見送りだけで大盛り上がり♪

もうすぐポンプ操法の訓練も始まります。春だねぇ~♪

Image042
芝オリジナルキャラクター?かわいいわんこ♪

|

« ソーシャルビジネスはやっぱりビジネス@六本木アカデミーヒルズ49階 | トップページ | 祝!六本木榎木町→市ヶ谷移転十周年@明治記念館 »

地域ボランティア活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/33662348

この記事へのトラックバック一覧です: 少年消防クラブ実技指導マニュアルDVD撮影!@芝消防署:

« ソーシャルビジネスはやっぱりビジネス@六本木アカデミーヒルズ49階 | トップページ | 祝!六本木榎木町→市ヶ谷移転十周年@明治記念館 »