« 芝消防団長歓送迎会にらっぱ隊出場♪@東京グランドホテル | トップページ | お買い物はネットショップが主流になって@恵比寿 »

2010年5月13日 (木)

消防団が出来る安全管理は、どの程度まで?@区立芝公園

だるだるの木曜日…しかし毎日が時間との戦いの龍之助は、仕事しますよ!

といっても…

朝だけ。

新しく入ってきた、すぐ処理しなければならない仕事は、すべて午前中に終わらせるよう、うまく仕組んでます。

じゃあ、午後はヒマなのか…?と言うことは決してなく…これまでに、最悪の場合数年にわたって、後回しにしていた仕事に、手当たりしだい取り掛かるので、結局、ひとりでわらわらする羽目に…

ま、過去の自分の不作為のツケがまわってきているだけですけどね~

龍之助はつい今週から、後回しにはしない!後回しにしてきたことを片付ける!ことを自分の中で決めたのでした…。

まあ、そんなお昼の時間が終われば、また消防の訓練×

今日は、7分団との合同訓練の日でした。何となく雨が降ったりする夜の区立芝公園。

団員はいつもの2倍以上、署員さんの支援も2倍!

だからといって、支援の分担が楽になるわけもなく。

安全管理も怠りなく…のつもりですが、まあそうすべて完璧に行くことは難しく…

龍之助メソッドは、例えば、「これから放水訓練が始まりますから、この場所はだいぶ水しぶきがかかりますのでご注意くださいね、お子さんは、その場から離れないように充分気をつけてあげてください」程度の声掛けの後は、放っておく、つまり相手の自主的な判断に任せるのです。まあ、たいていの人は濡れるのは面倒なので、退いてくれます。

ただ、そうはいっても、敢えて?訓練現場ど真ん中に突っ込んでくる人もいますからねぇ…。

それで怪我されても、こっちの責任~?じゃないよねぇ~と正直ため息が出ます…。

そうそう万人が訓練に理解を示してくれるわけもなく、ましてや注意喚起を促しても受け入れてくれないのでは、どうにもなりませんからねぇ…。

さて。

行政上の即時強制の執行、つまり、危険を回避するために、相手の了解を得ることなく、実力で物理的な危険を排除すること、つまりぶっちゃけ「危ないから退いてください!」と、見知らぬ人を抱きかかえて、安全な場所に連れて行ってしまうことは、訓練中にも可能なのでしょうか?消防職員ではなく、消防団員によってでも?

う~む…後で調べておきます…

あれ?後回しをまたひとつ、作ってしまった…×

|

« 芝消防団長歓送迎会にらっぱ隊出場♪@東京グランドホテル | トップページ | お買い物はネットショップが主流になって@恵比寿 »

地域ボランティア活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/34690637

この記事へのトラックバック一覧です: 消防団が出来る安全管理は、どの程度まで?@区立芝公園:

« 芝消防団長歓送迎会にらっぱ隊出場♪@東京グランドホテル | トップページ | お買い物はネットショップが主流になって@恵比寿 »