« 祝!日本代表&夏の静寂&夜の音楽の賑わい@三田~赤坂~高輪 | トップページ | この地域で生まれて亡くなるということ@三田豊岡町会 »

2010年6月26日 (土)

司法行政の現実と司法制度改革@シティタワー高輪

雨が降りそうで降らない週末…午後、友人のE藤さんの主宰する勉強会、「高輪の会」にお邪魔してきました。

講師は弁護士の嘉村孝さん。非常に気さくで楽しい方で、難しいお話を生き生きとなさる姿に感銘。龍之助は、行政書士になってから初めてお会いする弁護士さん…でも、同じ法律職として、誠意を持ってお話してくださり、感激しました。

行政書士と言語氏のお仕事の決定的な違いは、行政書士は刑事事件と裁判関係のお仕事は、原則としてできないこと。その知られざる世界を、驚くべき事実と共に、丁寧に教えていただきました。

司法行政は、立法行政とともに、仕分けでも手付かずの分野。ムダや非効率な事務が多くありそう。

そして、検事、裁判官、弁護士等法曹の世界の人材の不均衡な配分と、その能力の限界についてのご意見も、
リアルにお伺いしました。

司法行政、深い世界です…。

閉会後、講師は次の会合に向かわれ、参加者はお茶を飲みながら、こんどは医療分野の問題についてなど、話は盛り上がりました。

夕方、龍之助は本当に久しぶりに美容室へ。魚らん坂下の美容室は、店長が26歳、スタッフは全員それ以下の年齢と、とても若い!地元のおいしいお店などの話で盛り上がりました。

新しい髪型の、第1のご披露先は、もち、数軒先の『大船』。謎の召集メール?を送ってきたA見分団長やらN村兄弟やらKちゃん先輩やら、地元の仲間で盛り上がったのでした♪

|

« 祝!日本代表&夏の静寂&夜の音楽の賑わい@三田~赤坂~高輪 | トップページ | この地域で生まれて亡くなるということ@三田豊岡町会 »

リーガルなあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/35526535

この記事へのトラックバック一覧です: 司法行政の現実と司法制度改革@シティタワー高輪:

« 祝!日本代表&夏の静寂&夜の音楽の賑わい@三田~赤坂~高輪 | トップページ | この地域で生まれて亡くなるということ@三田豊岡町会 »