« 司法行政の現実と司法制度改革@シティタワー高輪 | トップページ | 子ども手当法は、ホントにまずいって…@赤坂オフィス »

2010年6月27日 (日)

この地域で生まれて亡くなるということ@三田豊岡町会

梅雨とはいえ、雨が降りそうで振らない蒸し暑い日曜日…連れ合いはゴルフで早起き。龍之助はつい、連れ合いが出かけた後居間で、さらにベッドに戻り、三度寝も深く眠り込んでしまい、大好物の朝の討論番組を全部スルーしてしまいました…せっかくの選挙ウィークに、何だかね…

で、昼前に起きて、六本木ライブラリにでも出かけようかと一瞬思ったのですが、夕方ご近所の友人のご家族のお弔いもあるし、家にいよう、と決めて、

つ~い~に~!

掃除をしました。寝室の。本当にどれくらいぶりか…洒落にならない×

一体どうしてうちにあるのかが思い出せない、体脂肪率測定機能つきの体重計とか出てきて、何か笑っちゃいました…我が家に体重計があったとは…

ゴルフから帰った連れ合いを、お弔いがあるので逃がさないように監視してたら、大人しくしてるふりして、ウーロンハイを飲み始めた~も~ダメな子だぁ~

しかしそんな連れ合いも、ちゃんとお着替えをして、町会会館に。そう、今日のお弔いは町会会館で行われるのでした。お手伝いもできたら、と早めに集合。

三田豊岡町会では、町会員のお弔いを会館で行うのは、よくあることです。町会内の経営者さん達の親睦会のメンバーと町会役員が、受付などを一手に引き受け、お清め会場も会館で、ケータリング会社さんと婦人部が手分けして働いてくれたりしてます。

既に住宅地化が進んだ、栃木県小山市城南地区でも、もう、町会でお弔いなんてできません…人出も場所もなくて。

そんなご時世に、こんな都心の港区の片隅で、ご近所の方々による厚いお弔いが可能なんです、うちの町会は。

お弔いに集う町会の皆さまの厚い人情と、本当に気持ちの清々しい町会役員らの皆さまのことを改めて誇りに思います。そしてこのコミュニティを、私達の世代以降も、絶やすことなく、維持できますように。

ご近所で、こんなに手厚いお弔いをしてもらえるコミュニティにいる安心感…

友人のお母様のご冥福を心からお祈りします。これからもご近所で、お孫さん達の成長を見守りますから、どうか安らかにお眠りください…

|

« 司法行政の現実と司法制度改革@シティタワー高輪 | トップページ | 子ども手当法は、ホントにまずいって…@赤坂オフィス »

まかせて町内会☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/35546215

この記事へのトラックバック一覧です: この地域で生まれて亡くなるということ@三田豊岡町会:

« 司法行政の現実と司法制度改革@シティタワー高輪 | トップページ | 子ども手当法は、ホントにまずいって…@赤坂オフィス »