« 日曜日、ひと気のない街をお散歩@東新橋~虎ノ門 | トップページ | 慶應義塾、芝消防団5,7,8分団、うなぎ『宮川』さん、みんなありがと♪@赤坂オフィス~区立芝公園~三田豊岡町 »

2010年6月 7日 (月)

ついに、昭和の政治にさようなら、かな?@三田の我が家

月曜日!週末、新内閣の情報がいっぱい溜まってしまい、整理するのにちょっと時間を使ってしまい…

そして新しい仕事を増やされてしまった×

しかし、政治系のレポートは難しいんですよ…(1)いかにもクライアントが書いて欲しそうなことを書くか、(2)当たり障りのない内容を無難にマスコミの報道から引っ張ってきて書くか、それとも(3)自分自身の意見も反映したものとして納得がいくことを書くか。

まあ、結局、(2)をもとに(1)に近づけて書くのが、面倒がなくていいのですが。

今日は家に早めに帰ってきて、ニュース番組のはしごをしたのですが…(テレビタックルも含めて、ですが)

新内閣の顔ぶれって、あれですよね、日本新党結成から細川連立内閣誕生当初の、においがする。

とはいっても、龍之助は1993年は6月まで大学院で修士過程の最終決戦に臨んでいて、日本の政治どころじゃなかったし、9月からは海外赴任になってしまい、日本新党の躍進振りとか全然肌身で知らなかったのですが。

今年1月、日本経済新聞朝刊の『私の履歴書』が、細川護煕氏で、それは面白く読みました。恐らく扇千景さんの『私の履歴書』以来の面白さでした。日本新党から連立内閣、そして新進党結成に至るまでの熱狂と挫折というか。

その頃の熱い思いと、右往左往ぶりと言うか、試行錯誤ぶりと言うか、そんなにおいが新内閣にはするなぁ~と。

我が家には、「昭和だ~」という表現の仕方があります。

いい意味でも悪い意味でも使うのですが、悪い意味の典型的な使い方が、「小沢さんのやり方って昭和だよね~」みたいな。

古くて硬直していて閉塞間のある政治が嫌で、小泉政権に熱狂し、昨年末に民主党に投票した層は、確実に新内閣を評価するでしょう。ま、何もしていない今のうちが花、という見方も当然ありますけど。

経済政策については若干の修正がありますけど。そこはまた、私が修士論文で散々お世話になったアンソニー・ギデンズ先生の修正新自由主義、というかいわゆる『第三の道』を、図らずも菅新総理が信奉している、というループがあり。

レポートはどこに焦点を当てようか…タイトルは『New Look a Mirror of Authentic Mission of DPJ』にしようかな…『民主党本来の理念を体現した、新たな顔ぶれ』というような。

|

« 日曜日、ひと気のない街をお散歩@東新橋~虎ノ門 | トップページ | 慶應義塾、芝消防団5,7,8分団、うなぎ『宮川』さん、みんなありがと♪@赤坂オフィス~区立芝公園~三田豊岡町 »

政治の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/35136854

この記事へのトラックバック一覧です: ついに、昭和の政治にさようなら、かな?@三田の我が家:

« 日曜日、ひと気のない街をお散歩@東新橋~虎ノ門 | トップページ | 慶應義塾、芝消防団5,7,8分団、うなぎ『宮川』さん、みんなありがと♪@赤坂オフィス~区立芝公園~三田豊岡町 »