« 芝消防少年団、救急訓練と防火防災学習@御成門小学校 | トップページ | 芝消防団ラッパ隊、港区の陣おさらい@区立芝公園 »

2010年6月21日 (月)

それぞれの地域活性化、港区高輪地区でも!@赤坂オフィス~港区役所高輪総合支所

曇り空の月曜日。雨にはならなそう。仕事をさくさくと進めるうちに、郵便が届きました。

封筒には「みんなの党 地域活性化は私に任せて」…あの方だ~

米田雅子さん。もともと建築畑の方で、慶應義塾大学理工学部教授ですが、彼女のすごいところは、公共事業の減少で、どんどん仕事が減って言っている建設業界の職人さんたちを、農林業再生の人材として活用しよう!と思いついたところ。

農業や林業って、実はものすごく専門性と創造性を必要とする、デリケートな業種なのだそうです。建設業界の職人さんたちも、長い時間をかけて独特の技術を修得し、それを現場で臨機応変に応用する仕事だし、共通性は高いとして、米田さんは建設業と農林業のダブルワークや、建設企業丸ごとの農業転向など、大胆なアイディアを打ち出す、その筋のカリスマ的存在なのでした。

私が名刺交換したのは、かれこれ2、3年前、当時自民党の衆議院議員だった小野晋也先生を塾長とする『地方再生リーダー育成塾』第2期の講義で。農商工連携の事例を学ぶ、というテーマだったと思います。ほんわか系のエレガントなイメージなのに、ド迫力なお話で、ほぉぉ~と思いました。

ちなみに当時龍之助は、農商工連携の具体的な試みとして、『みなとアグリ』構想を発表。

港区が長野県小諸市に所有する「小諸高原学園」の跡地を農場にして、果物など商品価値の高い作物を栽培して子ども達に就農体験させ、収穫をジャムなどに加工、商品化して、小中学校の地元商店街で販売する、というまあ、構造は割りと単純なものだったのですが…

我ながら結構気に入ったので、高輪総合支所の「タウンミーティング TAKANAWA 2007 にぎわうまち部会」でも、施策として提案し、メンバーには好評だったのですが、当時担当だった職員さんが、「小諸高原学園跡地の問題は、教育委員会の仕切りだから、高輪総合支所として採用できない」と即却下。

くそぉ~

そしてその職員さんは、現在教育委員会の担当に…小諸高原学園跡地はどうなってますかね~?I入産業地域振興支援部長いわく、「あの土地は傾斜も多くて農業にも向かない」ということでしたが、グランドとかもあったはずだし…

あ、話がそれました。

あの米田雅子さんが、みんなの党かぁ~というか、米田さんも、か。

愛知選挙区の薬師寺道代さんも、『地方再生リーダー育成塾』の同期だし、地域主権型道州制の江口克彦さんも、地域ブランドの藤巻幸夫さんも、みなそれぞれの専門分野で地域活性化を訴える人たち。

あ、公務員と特殊法人の実態を暴く若林亜紀さんも。この方には、「外務省とか外交関係でのあきれた実態とかネタください」とお願いされたことがあったのですが、在外公館のムダみたいなのは、だいぶ前にメディアで騒がれて以来結構きれいになってしまったし、結局何もあげられなかったのでした…。

みんなの党、どれくらい当選できるのだろう…選挙区3、比例7くらいいくのかな?そして民主党と連立するのだろうか…

そして夜は、高輪総合支所で「タウンミーティング TAKANAWA 2010 地区政策検討部会(だっけ?)」。2度目の顔合わせですが、だんだんメンバーのペースもつかめてきて、面白くなってきました♪

今日はかがやくまち分野の施策の点検。まちづくり、防災、緑化、今ある施策を巡る質疑応答を通じて、面白い意見も多く聞かれました。

閉会後、有志8人は、サイゼリアへ…。港区の福祉や教育の問題点についてなど、様々な話題で盛り上がり、また楽しいひと時を満喫しました♪

|

« 芝消防少年団、救急訓練と防火防災学習@御成門小学校 | トップページ | 芝消防団ラッパ隊、港区の陣おさらい@区立芝公園 »

地域を活性化!」カテゴリの記事

政治の動き」カテゴリの記事

港区のまちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/35413243

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの地域活性化、港区高輪地区でも!@赤坂オフィス~港区役所高輪総合支所:

« 芝消防少年団、救急訓練と防火防災学習@御成門小学校 | トップページ | 芝消防団ラッパ隊、港区の陣おさらい@区立芝公園 »