« ユネスコ留学生との集いと芝浦の神輿御渡!@芝浦~芝 | トップページ | 大使館で、広報みなとの取材を受けました!@赤坂オフィス »

2010年7月26日 (月)

災害発生!あなたはどうしますか?の勉強会@六本木ヒルズ

怒涛の週末があけた月曜日の朝は、なぜか?元気一杯でぱっちろお目覚め…

気持ちいい朝だね~ととりあえず、「めざましテレビ」をつけると、週末開催されたTOKAI SUMMITの様子が…

最後に、SEAMO塾長とHOME MADE 家族が、「サンキュー!!」をご披露していましたね~あ~これに呼ばれて、ちゃんと起きてしまったのですかね×

週明けのお仕事は、粛々とこなし、夕方、神谷町まで歩き、地下鉄日比谷線で恵比寿に。東京都ユネスコ連絡協議会の関東ブロック研究会の実行委員会があったのです。一時間ほどで、次に移動…おっ!

雨ではないですか~♪

久しぶりに、雨の中、恵比寿駅まで歩いてしまいました♪

次に向かうのは、六本木。六本木ヒルズ49階で、ライブラリーメンバーの主宰する勉強会があったのです。

その名も、「蛭間防災塾」。主宰者の蛭間さんは、大学・大学院時代に都市防災マネージメントを専攻し、都市震災軽減工学のゼミ生として、災害リスクマネージメントをテーマに、特に災害情報や危機対応に関する研究に従事している方で、防災士でもあります。

この勉強会には、龍之助は初めて参加させていただいたのですけど、日本元気塾で米倉塾の一期生だったということで、半数はお知り合いの方達のようでした。ワークショップでは、龍之助は残り半数の、初めて来ました組に。

で、ワークショップでは、災害発生から1時間の間に、自分はどこで何をしますか、というシミュレーションをして、発表したのです。

シチュエーションは、震度6強の都市直下型地震が、いまここで東京を襲う、という場面。

制限時間10分間で、今ここで地震が起きたら、自分は何をするだろう、と想像しながら、タイムチャートを埋めます。

龍之助は、自己紹介で、消防団員で日本自治体危機管理学会の会員です、と言っているので、ちょっとプロっぽくていいや~と、ばしばし書き込みました。

その成果物。その時書き込んだままのものです。

1007271
その1。災害発生直後の対応。

1007272
その2。災害発生から20分後くらいまで。

1007273
その3。災害発生から1時間後くらいまで。

…今見直してみても、結構プロっぽい(笑)。それらしいキーワード満載です。「傷病者に適切な処置」とか「事務局との連携」とか「避難場所の提案」とか。

これらを書き終えた後、同じテーブルの4人が、それぞれどうしたかを話し合うのですが、それが面白かったです。

50代独身男性「ライブラリーメンバーはここに居座る権利がある。とりあえずトイレに行った後、水と食料をカフェであるだけ買い込んで、1週間くらいはここにいる」

30代女性「揺れが収まったら、早く家に帰りたいから、階段で下に降りる」

20代男性「地震が起きたらパニックで、きっと何も考えられない。でも家に帰りたいと思う」

六本木ヒルズに限って言えば、「滞留」した方がいいですよ~ここにいたほうが安全です…せめて夜が明けるまで。龍之助は、日本自治体危機管理学会の研究会で、森ビルの危機管理マネジメント担当の方のプレゼンを聞いているので、六本木ヒルズの災害対策についてはあらまし知っているし、信頼してるのです。

で、私の説明の番が来たので、「まずは自分の安全を確保した後、揺れが収まったら同じ部屋に怪我した人がいないかとか、状況の確認をします」

さっそく50代男性からつっこみが!

「あなた、非常時になんで人の心配なんかするんだ、何の資格があって!」

これには、たまたま居合わせた主宰者の蛭間さんが、すぐ助け舟を出してくれて、

「この人はさっき自己紹介でおっしゃってたように、消防団員ですから、人を助けるミッションがあるんですよ」

いや、でもびっくりしたけど、そうだよね~

免震装置が機能して、地震発生後もすさまじくゆらゆらしている六本木ヒルズ49階で、いきなり「お怪我をされた方、おられませんか~?」なんて言い出す奴、だれ?って誰もが思うよね~

私はたまたま消防団員だし、六本木ヒルズの震災対策を知っている立場だったからよかったけど?

それこそ、何の資格もない人が、やたら仕切りたがる、とか絶対ありえると思うし。

パニックの中、リーダーシップをとって指示を出せる人って、それなりに限定されるべきだと思うけど…どうやって?

誰の言うことなら信じられるのか、パニックの中で瞬時に判断できる?

なんか怖いなぁ~私服だったら、消防団員どころか、消防隊員だって自衛隊員だって、医師や看護士だって、分からないよね…

なんかすごいことに気付いてしまったかも知れない…。

だから私の紙の最後には、「(消防団の)活動服に着替えて」って無意識にかな?書いてしまったのでしょうね。

帰りはバスで、魚らん坂下まで。

今日も地震火事が起きなくてよかったです…ホントに。

|

« ユネスコ留学生との集いと芝浦の神輿御渡!@芝浦~芝 | トップページ | 大使館で、広報みなとの取材を受けました!@赤坂オフィス »

HOME MADE 家族♪」カテゴリの記事

地域ボランティア活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/35930855

この記事へのトラックバック一覧です: 災害発生!あなたはどうしますか?の勉強会@六本木ヒルズ:

« ユネスコ留学生との集いと芝浦の神輿御渡!@芝浦~芝 | トップページ | 大使館で、広報みなとの取材を受けました!@赤坂オフィス »