« 参議院、本来のあるべき姿に戻ろう!@赤坂オフィス | トップページ | 災害復興と地域コミュニティ再生を学ぶ@明治大学駿河台校舎 »

2010年7月13日 (火)

国の経済財政政策の行方、港区高輪地区の事業仕分け、町会夏の行事準備@高輪総合支所~三田豊岡町会会館

参議院議員選挙が終わり、メディアの総括記事を読んでいると、経済紙やビジネス誌はもちろんのこと、一般紙でも英字紙でも、「菅総理は、自身の経済財政政策をどう伝えたか」「日本の経済財政政策はどうなる」という視点から、選挙結果を分析し、今後の展望を占う記事ばかり、見受けられます。

経済財政政策…

龍之助はこの分野、決して得意分野ではないのですが、今回はさすがによく読み、よく学ぼうと言う気持ちになりましたね…

最終的には、「この国のかたち」をどうしたいか。

龍之助が知るところの非常に狭い範囲内かもしれないけど、唯一、国家財政運営に関して尊敬している政治家は、藤井裕久氏です。

大蔵省主計局主計官から、自民党の衆議院議員となり、細川・羽田連立内閣で大蔵大臣(新生党)、民主党政権で初代財務大臣となった方ですが、非常に論理的な方で、この方が自由党時代に出演していた『日曜討論』を、メモを取りながら見ていたくらい、すごく影響を受けました。

以下のインタビューは、民主党が政権奪取をする前の2009年3月のものですが、改めて、財政や社会保障について、「こうあるべきだった…」と思わせてくれる、とても分かりやすいものです。みんなの党、これパクったよね?ってくらい。

http://www.fujii-hirohisa.jp/opinion_format/opinion_0903_GekkanZeiri.pdf

最後の一文にはぞっとします。その覚悟は今、民主党政権にはかけらもありませんから。

この方が鳩山政権で財務大臣になったことを、高く評価したら、この方をよく知らない自民党支持者に怪しまれたくらい、まあ、鳩山・菅「大きい政府」志向政権では、異質の存在だったかもしれません。

この方が今、表舞台にいないことが、個人的には非常に悔やまれてなりません。

しかし、です。

じゃあ、街のみんなは本当は何を求めているのか。

みんな我慢、なのか、給付ください、なのか。

行政の実施する事業数は、多ければ住民のためにいいのか、少なければ歳出を抑えられて満足なのか。

ぶっちゃけ、事業予算は少ないほうがいいのか、多いほうがいいのか。

そんな話を、月曜日、タウンミーティングTAKANAWA 2010 高輪地区版計画書改定グループでしているわけなのです。

ひとつひとつの事業の実施状況などを精査してゆく、まさに事業仕分け的なお仕事…メンバーの意見も、様々。

で、港区としては、予算の総体を大きく増やすつもりも、小さくするつもりも、ないという中でのことですが、それだと評価もしづらいよね~目標は、何?というところが。

行政(と外部コンサルや委託事業者)の施策立案能力の評価なのか、執行能力の評価なのか、それとも住民参画の浸透度自体の評価なのか。まあ総合的に、ということでしょうね。

月曜夜の会議の後、メンバー有志は白金『サイゼリヤ』に移動。区役所の担当課長らを交えて懇親会。うちの連れ合いも、飲み会と聞きつけ緊急参戦。

地域のいろいろな人たちとの交流、それ自体も、この会合の裏目的かもしれないですね~♪

協働推進課長A山さま、地区政策係長でとても熱心にご担当くださっているI藤さまも、硬軟様々にお付き合いくださり、ありがとうございます!いつも文句ばっか言ってるようにしか聞こえないかも?と心配していますが…本当は感謝してます!

素晴らしいメンバーにも恵まれ、すこしづつかたちを残せたらいいですね。

続きまして火曜日には、三田豊岡町会の祭礼委員会と例会が開催されました。

9月の祭礼、8月の盆踊り大会、夏の二大行事を控え、準備には余念がありません。

今年から議事用の資料と記録を作っている龍之助ですが…みんなの知りたいことを、きちんと正確に伝える資料作りってのもなかなかに難しくて。

ただ、予算のことは明快で。

質や満足度を落とさず、手間暇惜しまず、低予算!

こういう共通目標が明快だと分かりやすいのですよね~

例会の打ち上げは、『大船』で。結局日付代わるぎりぎりまで、いつもの仲間と大騒ぎなのでした。

|

« 参議院、本来のあるべき姿に戻ろう!@赤坂オフィス | トップページ | 災害復興と地域コミュニティ再生を学ぶ@明治大学駿河台校舎 »

まかせて町内会☆」カテゴリの記事

政治の動き」カテゴリの記事

港区のまちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/35747125

この記事へのトラックバック一覧です: 国の経済財政政策の行方、港区高輪地区の事業仕分け、町会夏の行事準備@高輪総合支所~三田豊岡町会会館:

« 参議院、本来のあるべき姿に戻ろう!@赤坂オフィス | トップページ | 災害復興と地域コミュニティ再生を学ぶ@明治大学駿河台校舎 »