« スクーリング、最後の授業、最後の試験@慶應義塾大学三田キャンパス | トップページ | 灼熱地獄から…夜空の小学校校庭での映画上映会@中野~御田小学校 »

2010年8月26日 (木)

近くて遠い、六本木ヒルズ…@魚らん坂下⇔六本木

仕事場に復帰した水曜日…幸いにして、新規案件が机の上に積まれている、という最悪の状態を見ないで済んだので、心安らかにレポートを2本提出。終戦記念日や戦後補償関係の内容を随分と盛り込んだ、何というか、日本の夏らしいものになりました。

このように、いわゆるイベント(催事という意味でなく、記念式典も含めた行事という意味で)の報道を通じて、歴史の再構築、意味の再生産を行い、社会の歴史を継承していくのも、マス・メディアの大切な役割ということも、この夏、大石裕先生に教わったことのひとつ。

そんな水曜日、一度家に帰って、ちょっと具合が悪そうな連れ合いを心配しつつも、心を鬼にしてPC担いで、午後7時過ぎ、六本木ヒルズの40階のライブラリへ。

「コミュニケーション論」のレポート…

熱中していたら、ヒルズから五反田方面に向かう最終バスを乗り過ごしてしまい…

午後11時、麻布十番駅経由で地下鉄で帰ったら、なぜか小一時間かかってしまいました×連れ合いにも心配かけました…

リベンジの木曜日、今日は「大船」に行く、という連れ合いに安堵しつつ、魚らん坂下からバスに乗り、六本木ヒルズ森タワー49階で作業。

午後10時28分ヒルズ発の最終バスにちゃんと乗ったら、20分でおうちに帰れて、こんどは「何でこんなに早いの?」と連れ合いに驚かれることに…

ともかく。

レポートが終わってないのですよ…

49階から見下ろす東京タワーとほぼ満月は、きれいでしたけどね…

東京タワーの照明、冬と夏とで、違うでしょ?

夏の照明は、エッジが効いててシャープな感じ。

冬の照明は、ほんわかしててまろやかな感じ。

人の知恵って素晴らしいなぁ~♪

|

« スクーリング、最後の授業、最後の試験@慶應義塾大学三田キャンパス | トップページ | 灼熱地獄から…夜空の小学校校庭での映画上映会@中野~御田小学校 »

ちょっとした事件!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/36383907

この記事へのトラックバック一覧です: 近くて遠い、六本木ヒルズ…@魚らん坂下⇔六本木:

« スクーリング、最後の授業、最後の試験@慶應義塾大学三田キャンパス | トップページ | 灼熱地獄から…夜空の小学校校庭での映画上映会@中野~御田小学校 »