« 尖閣諸島を巡る一連のゴタゴタから民主党政権のダメ要因を探る@赤坂オフィス | トップページ | 卒論とみなと区民まつり、準備着々@赤坂オフィス »

2010年10月 5日 (火)

地域防災の担い手は、町会、それだけ…?@三田豊岡町会第1会館

秋の長雨が終わったのか、すっかり気分のいい天気が続く火曜日。

相変わらず何かすることが多いけど、何とか6時過ぎに、三田に戻り、みなと区民まつりで販売するヤシノミ洗剤の納品を受けました…ふぅ。

その後、消防団の分団会議。秋の公式行事は、「港区四消防団合同点検」、それから区民まつり、震災訓練、そんなくらいで、至って平穏なのですが…

うちらの地域防災の核となる住民組織は、「御田小地区防災協議会」で、地域の町会が主体となって、日頃の防火・防災対策から、災害時の避難所運営に至るまで、様々な話し合いを重ねています。

そこに小学校PTAの親父の会「ヒマラヤ杉の会」としてもオブザーバー参加をしているMせHめちゃんから、最新情報をいろいろうかがって、感想…

町会・自治会の責任の範囲って、本当に広い…

町会長も防災部長も、イザというときに、そこまで動けますか、ねぇ…ご自分のおうちも、家庭も、お仕事も放っておいて、避難所運営に全身全霊を傾けるって、それは現実的に、相当困難でしょう…いかに町会長おひとりおひとりが責任感の強い方でも、地元のご近所の方々、一時避難所、防災協議会の避難所、避難所の中でも町会同士の調整や、区役所や消防との折衝を行ったり、そこまで頼ってよいものでしょうか…

結局は、住民ひとりひとりの自覚と参加がカギ、とは分かっていますけど、実際災害時には、どうしたらいいかよく分かっている人なんていません。自分自身の被害状況も、家族や仕事の状況も、実際災害が起こってみなければ、何ともいえないし。

こころある住民おひとりおひとりに向けた、各町会ごとの災害時対応マニュアルとか、必要だよね…

>○○が発生したら、所定のものを持参の上、一時的に△△に避難し、情報収集に努めてください。

>要救護者を発見したら、□□にお知らせください。

>××の方たちは、速やかに広域避難所☆☆に向かってください。

っていうのを、丁寧に作らなきゃ…

災害は、なければないでいいのですが、もしもの時の備えだから、ムダに見えても準備すべきことは多いですよね!

さらに、町会役員など、地域の役職者の負担を軽減するためにも、役割の明確化とか、運営側に巻き込む対象を多くするとか、考えなきゃ。

う~ん…

分団会議で、久々に真面目なこと考えちゃったぁ~!

おかげで打ち上げのエビスビールもUFOソース味のポテチも、最高に美味しくいただきました!

|

« 尖閣諸島を巡る一連のゴタゴタから民主党政権のダメ要因を探る@赤坂オフィス | トップページ | 卒論とみなと区民まつり、準備着々@赤坂オフィス »

まかせて町内会☆」カテゴリの記事

地域ボランティア活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/37106044

この記事へのトラックバック一覧です: 地域防災の担い手は、町会、それだけ…?@三田豊岡町会第1会館:

« 尖閣諸島を巡る一連のゴタゴタから民主党政権のダメ要因を探る@赤坂オフィス | トップページ | 卒論とみなと区民まつり、準備着々@赤坂オフィス »