« 港区はセレブの住まう高級街…ふぅん?@赤坂オフィス | トップページ | ガーデンバーベキューとまちづくりへの関心@豊洲の芝生の上 »

2010年10月14日 (木)

チリの鉱山作業員、みんなお帰りなさい!@赤坂オフィス

昨日のお昼前に、はっ!と気がつき、インターネット中継を探してユーストリームのサイトを開いたところ、案の定…チリの鉱山からの生中継が、ツイッターなどのつぶやきとともに、配信されていました。

生中継の映像自体が、チリのケーブルテレビのもので、全てスペイン語。でも、日本語のつぶやきが多くて状況が分かったので、そのまま見てました…正午を過ぎる頃には、視聴者3万人を超えて、日本語のつぶやきも絶好調に。

でもふたり目救出を終えたあたりから、コメントがすさまじく荒れてきて…面倒になったので、BBCの中継画面へ。BBC、英語だから助かりました…報道内容も充実してたし。

昨日の夕方までに、6人救出を見終えて、家に帰り、ご近所の建築家さん宅にお呼ばれ。

美味しいご馳走やお店情報、政治や日本の近代史の話題など、お話は尽きず…

午後11時過ぎに、ようやくお開きに。何か蒸し暑くて、へとへとで幽霊坂を下り、くたくたでぐっすり寝てしまいました…

朝起きて、テレビをつけたら、へっ?もう29人も救出完了?予定よりも1日も早い?

赤坂オフィスで、再びBBCの生中継にアクセス。最後のお一人の救出まで、見届けました。

龍之助が何でこんなにはまったかと言うと…

国家を挙げての救出作戦だったから。

地震などの自然災害が多い日本。大都市には地下街も多いし、こういう救出事案が発生する要素は満載。で、日本だったら、ここはこうだろうな、とか、いろいろ考えさせられることも多かったのですが…

すごく良かったのは、リーダーの存在ですね。もともと作業員をまとめていたリーダーが、そのまま救出までイニシアチブを取ったことで、チームの秩序と団結が崩れなくて済んだのでしょう。

これは今回の事故に特徴的なことで、日本で起きる災害時にそのまま応用するのは難しいかもしれません。見知らぬ人たちと隣りあわせで密室に閉じ込められた時、たまたま居合わせた人に、全幅の信頼を寄せて従うことができるでしょうか…または進んでリーダーシップをとることができるでしょうか?

これは以前に、六本木ヒルズで被災シミュレーションをしたときの日記にも書いたけど、「あんた何の資格があって仕切るんだ?」ってことですよね。実際。

チリ社会には、強いリーダーシップに対する信仰、というか、信頼が生きているのだな、と感じました。

その象徴が、大統領なのですが。大統領と奥様、当初の言葉どおり、最後まで救出を見届けましたよね。

これはすごいことだと思いました。この24時間の間、国家で最も重要な課題が、この33名の人名救出だってことを、最前線で、行動で示したのですから。救出された、最後のひとりと言葉を交わし、国家を斉唱する大統領の表情は、素晴らしかった。どこにも嘘や偽りはなかったはずです。国家と国民に対して、こんなに誠実な大統領なんだ、と見てて分かりました。

上で待っているご家族も、それぞれがみんないい顔でした…本当によかったですね…おめでとうございます!

それから、日本も口だけじゃない、真に強いリーダーシップの確立を、みんなで、参加者全員で、目指さなければなりませんね。

|

« 港区はセレブの住まう高級街…ふぅん?@赤坂オフィス | トップページ | ガーデンバーベキューとまちづくりへの関心@豊洲の芝生の上 »

政治の動き」カテゴリの記事

コメント

け~つん、コメントありがと!
災害訓練の大切さ、そうだよね~けっこう日本人はまじめだから、そういうことするけど、ラテンはそうでもないかも?でもチリのあの鉱山は、事故対策もしてなかったんだってね…怖いね、ほんと、みんな助かってよかったね。
それとみんなの精神力の強さ、感動したよね…だって生存確認されるまでの2週間は、まさに暗闇の中、閉じ込められてたんだよね?食料も水も不自由で。想像できないよね…
ライフラインをつなぐ穴が貫通して、その後の地下生活を支えたのも、テクノロジーさまさまだよね。うちらのじいちゃんやぱぱりんが炭鉱で働いていたころだったら、絶対考えられないと思うよ…
ほんと、みんな無事でよかった!

投稿: 龍之助 | 2010年10月17日 (日) 17時43分

ごめん名前入れ忘れた。

投稿: けいこ | 2010年10月16日 (土) 00時29分

こっちでも国民中の関心が、このNEWSでした。なんか全員が生きて帰ってこれたっていうのはホントすごいよね。一昔前までは、そんなことは可能でなかったろうから。でも、日ごろからの災害訓練とても大切だと思いました。どんなシチュエーションでもリーダーの存在は精神的にほかの人たちを支えるのに必要不可欠だよね。
あと特に感心したのは事故当時から、地下半マイルの映像がちゃんと見れて食料品、衣料品、医薬品が行き来できるようになってたことかな。それにしてもいい話だ。

投稿: | 2010年10月16日 (土) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/37230325

この記事へのトラックバック一覧です: チリの鉱山作業員、みんなお帰りなさい!@赤坂オフィス:

« 港区はセレブの住まう高級街…ふぅん?@赤坂オフィス | トップページ | ガーデンバーベキューとまちづくりへの関心@豊洲の芝生の上 »