« 三田豊岡町から始まる、まち歩き企画!@三田豊岡~松坂~白高~白金台一丁目~高輪親交会~高輪公園 | トップページ | 地域防災の担い手は、町会、それだけ…?@三田豊岡町会第1会館 »

2010年10月 4日 (月)

尖閣諸島を巡る一連のゴタゴタから民主党政権のダメ要因を探る@赤坂オフィス

領土問題…

中東政治学専攻としては、黙ってはいられない問題なのですが、今まで、感情的に中国を批判することが果たして正しいのか、自分の中に疑問があって、新聞やテレビだけでなく、ネットを通じても、様々な立場の方の文章を読んだりしてきました。

先週は仕事が多忙で、なかなかまとまった考えに至らなかったのですが、中国国内に拘束されていた建設会社の社員さん3名がひとまず帰国して、しかしまだおひとりが拘束中、そしてこれからもどうも容易に問題が解決しそうにない嫌な気分…

実はこの件、単純に対中外交問題にとどまらない問題が埋め込まれているような気がしてなりません。そう思うに至る要因が、分かってしまった気がするのです。それは…

民主党政権は、今ある仕組みというものを、つくづく大事にしない政権だなぁ、ということ。

政治主導とか政治家の意思とか、それは大切なことだけど、今ある仕組み、官僚機構でも外交関係でも、きちんと正当に評価をして、有効活用しなきゃ。

海上保安庁も、那覇地検も、与えられた職務を忠実にこなしているんだから、政治家が思惑で彼等の誠意を捻じ曲げるようなことがしてはならないし、ましてや、外務省。

一部で報じられているように、民主党政権が、国会議員や党職員(政府の要職の肩書きはあるものの)を独自に動かして、外交のチャネルを、外務省と党の“二重”にしようとしていることは、非常に危険なことです。

野党時代は、独自の外交チャネルはとても大事だったはずです。でも今は政権与党。

外交のチャネルに裏と表があれば、各国はそれに応じた対応をしなければならなくなります。

在京の大使館や外務省の在外公館は、“表”の外交ルートとして、儀礼的な行事や領事事務などのある意味ルーティン業務を粛々とこなし、でも肝心の政治交渉は、個人レベルの“裏”ルートで。そんなことが公にまかり通ったら、“表”の外交ルートは、本当に“裏”つまり政治を信用しなくなってしまいますよ。

信用と信頼。これすごく恐ろしい言葉で…人間関係も、外交も同じ。一度壊れると、取り返すのにすさまじい労力と時間がかかってしまうのです。しかも壊れやすい。あっさり壊れます。

民主党政権は、もう、鳩山「友愛」外交時点で、あっさり信用失ってます。普天間基地移設問題で、言うまでもなくボロボロ。

信用とか信頼の問題って、日米とか日中とか、二国間外交に限った問題ではないのです。「こいつらダメだ…」となれば、世界各国もこれに倣ってしまいます。あ~あ。

“裏”ルートなんて、持ってない国のほうが、世界のほとんどなのですよ。“表”ルートを大切にしてください。

自分達の組織内の議員や職員の個々の能力なんて、タカが知れている、自分達が自画自賛するほどのものではない、と自覚したほうがいいです。

そして、既存の官僚組織を最大限に活用する方向に、全力を傾注してください。「マネジメント」ですよ~ドラッガーを読めば、女子高生がへなちょこ野球部を甲子園に出場させるくらいの、パワーと勇気とやる気が湧いてくるはず!

ま、甲子園はいいとして…

とにかく、民主党政権は、既存の組織や制度、仕組みをないがしろにし過ぎ!そして新しい仕組みばかり作ろうとし過ぎ。

龍之助が最初にショックを受けたのは、「経済財政諮問会議」の消滅の件。結局、その後の顛末やらを見ても分かるように、それが気に入らないと投げ捨てたって、結局同じような組織が必要になるんじゃない。とってかわるはずだった「国家戦略局」はもうやらないんでしょ?じゃあ、国家財政に関する有識者を交えたお話し合いは、どうするの?

「地方分権改革推進委員会」も政権交代でさようなら。名前だけ変わって似たような組織、「地域主権戦略会議」が早々に立ち上がったからまだ良かったけど。

ついでに言わせてもらえば、「行政刷新会議」って何してるの?事業仕分けとは違う仕事?「国家戦略担当大臣」と「経済財政政策担当大臣」も、どう仕事の仕分けがなされてるのか良く分からないし。

なんか、新しい思いつきばかりが先走って、どれも全然機能してない…

話が脱線してしまったみたいですけど、とにかく、外交に新しい仕組みとか個人的なパイプとか取り入れようとする前に、今ある仕組みを大切にして、信用と信頼の醸成に努めるべきです!

|

« 三田豊岡町から始まる、まち歩き企画!@三田豊岡~松坂~白高~白金台一丁目~高輪親交会~高輪公園 | トップページ | 地域防災の担い手は、町会、それだけ…?@三田豊岡町会第1会館 »

政治の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/37068766

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣諸島を巡る一連のゴタゴタから民主党政権のダメ要因を探る@赤坂オフィス:

« 三田豊岡町から始まる、まち歩き企画!@三田豊岡~松坂~白高~白金台一丁目~高輪親交会~高輪公園 | トップページ | 地域防災の担い手は、町会、それだけ…?@三田豊岡町会第1会館 »