« 日本自治体危機管理学会2010年度研究大会@すみだリバーサイドホール | トップページ | 西安の回教寺院に思いを馳せ、そして…@三田の西安料理店 »

2010年11月 1日 (月)

イスラム建築で世界一周、ゴール間近!@赤坂オフィス

はっ!もう11月か…することがたくさんあるのに!

昨日の、10月最後の日曜日は、部屋の片づけで終わったし…新聞の整理と衣替えだけでも、充分一日必要ですって×

そう、11月のイベントのひとつ、イスラーム世界についての講演の詳細が、メールで届きました。

!!!信じられない!!!ってかありえん!

会 費 会員 4,000円、名誉会員・ゲスト 5,000円

との文字が…

龍之助の話を聞きに、4,5千円も払って人が集まるのか…既に25名くらい予定されているそうです。

なんか、ビビって来た…世界遺産アカデミーで講演を頼まれた時の2倍の会費か…

その時のご案内はこんなでした↓
http://www.wha.or.jp/?p=656

ま、準備は大詰め。メインは世界のイスラム建築を巡る旅…

メッカ、メディナ
エルサレム
ダマスカス(シリア)
カイロ(エジプト)
北アフリカ(チュニジア、モロッコ)
アンダルス(スペイン)
イスタンブル(トルコ)
イスファハン(イラン)
シーア派の聖地(イラン)
中央アジア(アフガニスタン、ウズベキスタン)
南アジア(インド、パキスタン)
マレーシア
中国
日本

から、龍之助が選んだイスラム建築をご紹介します!その数約70!時間は大丈夫なのか…

しかし、趣旨は珍しい建物を見てもらうことだけではないのです。

公共建築としてのモスクや廟が、いかに土地土地の伝統文化や建築様式を飲み込んで、多種多様に発展したのか。

つまり、文化の多様性の広がりと、そこに公共建築が果たす役割を、視覚的に見てもらう試みなのです。

結論は出ちゃってるのですが、日本ってすごいですよ…受容の仕方が。極端です。想像できますよね?

中国も相当極端です。想像できますよね?

配布物は、明日の完成を目指そう♪

|

« 日本自治体危機管理学会2010年度研究大会@すみだリバーサイドホール | トップページ | 西安の回教寺院に思いを馳せ、そして…@三田の西安料理店 »

歴史探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/37487214

この記事へのトラックバック一覧です: イスラム建築で世界一周、ゴール間近!@赤坂オフィス:

« 日本自治体危機管理学会2010年度研究大会@すみだリバーサイドホール | トップページ | 西安の回教寺院に思いを馳せ、そして…@三田の西安料理店 »