« 避難所活動訓練から深夜の焼肉までの一日@御田小学校~亀塚稲荷神社~慶應仲通り | トップページ | 防災、町会、新しい公共施設@新橋~三田豊岡町~三田台町 »

2010年11月15日 (月)

高輪地区の地域事業点検!@港区役所高輪総合支所


午後から久々に雨が降った月曜日・・・ただでさえ、深夜の焼き肉がボディーブローのように体に効いているのに、急に寒気がきて湿度が高くなると、だるさが増します×

実は、明日からイスラム教の祝祭「イードゥルアドハー(巡礼月の犠牲祭)」で、来週までお休みなのです♪

でもやらなきゃならない仕事が減るわけでもないので・・・粛々とお仕事をこなし、土砂降りの中、帰宅。あ~だる~×

このまま寝てたい・・・

そうはいかない×

タウンミーティングTAKANAWA2010、地区版事業計画改訂グループの会合です。

冒頭、もうすぐ完成する「高輪子ども中高生プラザ(仮称)」の概要説明。4階建ての施設は、0才から18才までの子供たちだけでなく、近隣にお住まいの大人も利用できる、贅沢な多目的施設。

しかしこの計画にも異論続出。

まずは、容積率がたったの140%なこと。第一種中高層住宅専用地域ですから、用途制限はあるのですが、容積率低くないですか?

しかもこの用地には、8階建ての公務員住宅があったということから、メンバーの中から「公共の施設を妥協して建設するのは、地域住民にとっては良いことかも知れないが、区民全体の資産としては、もったいないことではないか」との意見が。

良好な住環境の確保と、公共施設の充実・・・悪く言えば、近隣住民のエゴと、区民全体の福祉の充実の相克、みたいな問題です。どちらが優先、とは簡単に決着できない問題ですが、歩み寄りとか、あるのではないかなぁ~。なんか、近頃の政権を悩ませる領土紛争みたいになってきた。

龍之助からも疑問が。この施設、設計者と施工者が明確に分離している、ある意味非常に健全な物件なのですが、この設計者を決める際には、公募のプロポ形式で設計者の選定はあったのですが、デザインコンペの類はなかったとのこと。

住宅地の公共施設のデザインが、ある意味見切り発車とは・・・

しかも、設計者を決めた委員会は、区役所の役職の方々と、有識者によるもの。この有識者は港区民でもなく、大学の研究者など。

港区内にも専門家や学識者はいるでしょうに、そういう基準での意思の反映はなされていないし、景観への配慮はそもそも後回し。

なんだぁ~×だいぶがっかりしました・・・

あ、誤解のないように書き添えておきますが、施設内の設備については、30名ほどの住民が参加するワークショップで決定されたそうです。

気を取り直して・・・

本題の、地区版事業計画の改訂ですが。

「かがやくまち」分野の、災害・環境関係の事業を中心に、建設的な意見が多く聞かれました。

ハイブリッド発電灯事業をめぐる意見交換は面白かったですね、特に。

当然話し足りないメンバーは、白金「サイゼリヤ」に。赤ワインをめちゃめちゃ飲み~でろでろになる龍之助。

今日の酔っ払いは、明日病院なので軽く自粛中の連れ合いでなく、間違いなく龍之助でした×

|

« 避難所活動訓練から深夜の焼肉までの一日@御田小学校~亀塚稲荷神社~慶應仲通り | トップページ | 防災、町会、新しい公共施設@新橋~三田豊岡町~三田台町 »

港区のまちづくり」カテゴリの記事

港区の福祉や教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/37693290

この記事へのトラックバック一覧です: 高輪地区の地域事業点検!@港区役所高輪総合支所:

« 避難所活動訓練から深夜の焼肉までの一日@御田小学校~亀塚稲荷神社~慶應仲通り | トップページ | 防災、町会、新しい公共施設@新橋~三田豊岡町~三田台町 »