« スポーカルな一日で、新しい競技を発見@三田中学校 | トップページ | 「暴力装置」の本当の意味~御田小地区防災協議会@三田界隈 »

2010年11月23日 (火)

江戸図の世界から、日本と世界を変えるゼミ発表まで@三田図書館~慶應義塾三田キャンパス

勤労感謝の日…という祝日は、本来、秋の収穫に感謝する日本古来の「新嘗祭」ですが、第二次世界大戦の終戦後日本を占領していたGHQが、天皇崇拝につながる祝日の由来を排除したかったので、米国の「感謝祭」と「労働祭」を折衷させて名前を変えた、という話ですが…

ちなみに「労働」という左翼系の言葉も避けたくて、「勤労」という日本的な言い方に置き換えた、という説ですが、私は結構いいネーミングだなぁ、と感心しています。

そんな祝日、連れ合いが作ってくれたお昼ご飯を食べ、龍之助はお出かけ。

まずは、港区立郷土資料館。三田図書館の4階にあります。特別展「江戸図の世界」が開催中で、会期中2回だけ、学芸員による展示解説がある、というのでその時間を狙ったのですが…

大混雑!

ただでさえ狭い展示室に、40名以上の参加者でぎゅうぎゅう詰め。身動きもままならないのに、展示物に近寄れる余裕もなく…

せっかくの解説、毎日とは言いませんが、数を増やしてやっていただきたかった×こんなに熱心な参加者が大勢いらっしゃるのに。とても残念です。

港区の所蔵する古地図のレベルは相当高い!そして図録なども良くできてる!のに宣伝不足、PR下手なところがとても残念。

初期の展示だけはじっくり見れた龍之助、とりあえず離脱して、三田祭リベンジへ。

最終日とあって、こっちも相変わらず大混雑×

東門からまっすぐ院棟に向かい、まずは小林良彰先生のゼミ発表へ。

キュート系男子の学生さん、「去年もいらしてますよね?お時間あったら説明させてもらってもいいですか?」

おぉ~そうなの?覚えてた?まんざらでもない龍之助。展示物の概要説明をしてもらい、さらに説明してくれた学生さんの発表を詳しく聞き、最後に論文集をゲット。

101123_150540
彼等が担当した、国際関係関連の展示。地球がかわいい♪S木君、ほんとにありがとでした!

小林ゼミでは、地方議会をテーマに取り上げた学生さんもおられたようです。

が…

龍之助的には、何といってもあの「計量分析」に馴染めなくて…

去年は三田祭に参加していた「片山善博」ゼミ、今年は、姿を消していました…

どうなる、龍之助の卒論!

今週土曜日、片山先生の指導ゼミがあります…卒論の準備、いい加減にちゃんとしないと×

気を取り直して。

法科大学院棟に移動して、法学部政治学科のゼミ発表、他にもいくつか回大山耕輔先生のゼミは「事業仕分け」、大石裕先生の法学部ゼミは「沖縄基地問題」、文学部ゼミはもっと自由な感じ。

う~ん、学問の秋!そして文化の秋!

もっと時間が欲しいなぁ…と、「秋の日はつるべ落とし」を嘆く龍之助でした。

|

« スポーカルな一日で、新しい競技を発見@三田中学校 | トップページ | 「暴力装置」の本当の意味~御田小地区防災協議会@三田界隈 »

慶應義塾大学」カテゴリの記事

歴史探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/37821012

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸図の世界から、日本と世界を変えるゼミ発表まで@三田図書館~慶應義塾三田キャンパス:

« スポーカルな一日で、新しい競技を発見@三田中学校 | トップページ | 「暴力装置」の本当の意味~御田小地区防災協議会@三田界隈 »