« 師走の月曜日…痛恨の訂正印×から冷酒まで@赤坂~新宿~三田 | トップページ | 「世界一蹴の旅」行ってきました♪@虎ノ門 »

2010年12月 9日 (木)

白金合コン!しちゃいました@明治学院大学

合コン…今更ないだろ、って思ってたのに、誘われてしまいました~♪

って…

はしゃぐほどのものでもない×

明治学院大学ボランティアセンターの皆さんの企画です。地域活動を通じて知り合った方々をご招待してくださって、よりお互いの「コラボ」の場を広げようというもの。

101209_183903
盛りだくさんのメニューです。

龍之助は、ボランティアセンターの「MGパール」とのコラボ歴があるのです…みなと区民まつりの「港ユネスコ協会」のブースに来ていただいたんですよね♪

その日の日記は、こちらです!
http://home-made-kazumi.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/2-3c76.html

ブースに来てくださった学生さんにも会えたり、そんなご縁を大切に、龍之助、アイスプレーキングのカードゲームから、学生さんたちと盛り上がりました~♪

高輪総合支所の協働推進課の職員さんたちや、ボルネオ保全トラストジャパンの方々など、お知り合いもいて、すっかり打ち解けて、ワークショップに。

このワークショップが、よかったです!「地域と学生とのコラボって?」というタイトルで、自由に話し合ったのですが、自分でも思いがけない「気付き」がありました。

大人って、組織の論理で固まりがちなんです…ボランティア活動でさえ。それを堂々と、大胆に、怖いもの知らずに突破してくれるのが、学生さん達。恐れを知らないって、すごい。大人から見ればムチャなことでも、やってしまえるのが学生さんの強さ。すごい。

自分も20年前は確実にそうだったです。そして今でもだいぶそうなんですけど(笑)

でも、やっぱ大人になって、知識がムダに増えてゆくと、上から目線でご注進したくなっちゃうんだよね~そんな時、若者のノイズを決して否定することなく、起爆剤として自分の糧にしていけるいい機会だと思わなきゃ、と自分を戒めました。

とても有意義なディスカッションのあとは、カレーパーティー♪

101209_201258
MGブランドのお水。

カレーも、地元のコリアンレストランの手作りのチャプチェやチヂミも、美味しかった~♪

101209_210232
も、もうほとんどないところでした×食べておしゃべりするのに夢中になりました。

学生さん達だけでなく、元学生だったフレッシュな社会人や、様々な団体で働く大人の方々とも、とてもいい交流ができました。最大の収穫は、上野動物園の広報の方。「ホッキョクグマ、来年公開予定です」と教えていただきました~♪わぁい!

すっかり冷え込んだ夜半、ちょっと温まろうと、つい『大船』へ。いつもの仲間と、今日もまた日本酒。Tろさん、本当にはまってしまいました、日本酒♪

|

« 師走の月曜日…痛恨の訂正印×から冷酒まで@赤坂~新宿~三田 | トップページ | 「世界一蹴の旅」行ってきました♪@虎ノ門 »

地域を活性化!」カテゴリの記事

地域ボランティア活動」カテゴリの記事

コメント

豊後各駅停車さま
詳しいお話を、ありがとうございました!
東京の共産党のことも大分の社民党のことも全然知らないので、お話の内容がいつ頃のことなのかすら、見当がつかず、申し訳ありません…
でも栃木の実家には、「赤旗日曜版」が配達されてました…ちゃんと月に780円とか、親が払ってた気がします…これが「人のつながり」のなせる業でしょうね。

投稿: 龍之助 | 2010年12月16日 (木) 09時04分

きっかけは、大学1年(1991年)の9月から、水産大の寮から歩いて10分の朝日新聞で配達をする事になり、店で「赤旗」を取っていたことです。(聖教新聞を取ってる販売店は多いのだが)
折込で日比谷公会堂の演説会に行き、アンケートに住所と電話番号(寮)を書いたところ、現在・日曜版編集局勤務のKさんが寮に来て、そのまま加盟しました。(在学中は入党を断りました。)
一方で「社会党王国」大分で育った私は、「野党社会党1本化論」を根強く持っていて、現職の鈴木喜久子議員室に「おしゃべりに」行っていました。私の熱烈な社会党批判に鈴木さんは熱心に耳を傾けてくださいました。学部が理系なので、鈴木さんは「有権者・市民の師」と言えます。
鈴木喜久子さんと筆坂秀世さんを天秤にかける方法は、双方から猛烈な批判がありました。しかし水産大入学で念願の「東京1区投票」を果たせてよかったと思います。
退学・大分市生活時は、自治体野党である事・他に市民運動がないので、共産党員でした。「赤旗」は読む一方で、衆議院小選挙区・参議院大分で民主・社民に入れていました。
4年前に東京に戻り「支部活動」が本格的になると楽しみにしていたのですが、逆に「共産党イデオロギーのための無理な主張」」がある事、共産党員としての「品性」を問われて、「生活と健康を守る会」の世話人の勧めで離党しました。
ただ一律に「反共」というわけでなく、昨年の都議選では畔上三和子しか選択肢がなかったし「空白から唯一議席を回復した」江東区民として誇りを持っています。
要は「人のつながり」が大事で、全国一枚岩の組織などないと言う事です。

投稿: 豊後各駅停車 | 2010年12月15日 (水) 19時02分

豊後各駅停車さま
民主青年同盟って面白かったですか?
龍之助は、大家族で育った割には、大人の理屈で成立している大組織にとりこまれて徒党を組む、みたいなことがだいっ嫌いで、特にサヨク系の政治集団とか宗教の学生組織って、「やらされてる」感がたっぷりで、とても寒々しく、痛々しくみえて、可哀そうな感じでした…
なかで夢中になっている本人達は、それはそれで楽しかったのかなぁ~?
龍之助の大学では、宗教とサヨクはさすがに数もいなかったし、変人っぽかったので、分かりやすかったですけど…
やっぱ本人達は、それはそれで楽しかったのでしょうね…

投稿: 龍之助 | 2010年12月14日 (火) 09時56分

明治学院大学と言うと、森田健作・千葉県知事を思い出します。(中退)
港区の民主青年同盟に入っていた時、慶應と明学は独立していて、残りで「学生集合班」でした。
水産大(海洋大)なんて、お呼びでないんだろうなあ。越中島(海洋工学部・旧商船大)と仲良くしよう。

投稿: 豊後各駅停車 | 2010年12月11日 (土) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/38030539

この記事へのトラックバック一覧です: 白金合コン!しちゃいました@明治学院大学:

« 師走の月曜日…痛恨の訂正印×から冷酒まで@赤坂~新宿~三田 | トップページ | 「世界一蹴の旅」行ってきました♪@虎ノ門 »