« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »

2010年1月3日 - 2010年1月9日

2010年1月 9日 (土)

天空のランチ~芝生遊び@六本木ヒルズクラブ~毛利庭園

ピーカン晴れの土曜日。今日は、K子とケイシーの東京最後の日。

ケイシーは5歳。同世代ではご近所に、最強のN村4兄弟がいます。今日のランチは、N村兄貴ご夫妻と4兄弟をお招きして、六本木ヒルズ森タワー51階にある、会員制レストランに。

私の六本木ライブラリーの会員権では招待できる人数に足りず(大人4人までなので)、バーレーン大使の招待チケットをいただき、総勢10人でいざ行かん♪

『六本木ヒルズクラブ』には、アカデミーヒルズのライブラリー会員等しか利用しない、限定エレベーターで行きます。
http://www.roppongihillsclub.com/visitor/dfw/jp/index.html

ご案内いただいた席は、東京タワーを見下ろし、三田から台場まで一望する、まさに絶景。

少年どもは、「御田小どこ!?」と大興奮。小学校は見えなくても、住んでいるマンションはばっちりでした。

一瞬たりとも落ち着かない少年達。ケイシーは最年少なのに、「Sit down!」などと、お姉さん風を吹かせたり。言葉の壁も何のその、すぐに仲良くなって、おおはしゃぎ…

周りの皆さん、すみませんでした…

大人たちは、「六本木ヒルズビール」なる、地ビールを味わった後、カリフォルニアのメルローを一本、あっという間に空け…

子供たちには、ピエロさんが来てくれて、華麗なる風船芸を披露してくれたのですが、途中で割るし、形を勝手に変えちゃうしで、大騒ぎ。

ともかく、素晴らしいサービスと食事、ありがとうございました♪

天空から降り立った10人は、とりあえずテレ朝見学。K子達は最近のタレントさんなどは全然知らないのですが、「ドラえもん」はケイシーのお気に入りキャラなので、クレーンゲームにはまったり。

そろそろ日が暮れる頃、毛利庭園を抜けようとしたら…芝生が。
http://www.roppongihills.com/jp/feature/018/i8cj8i0000016brm.html

子供たちは、芝生でごろごろごっこ。コートを枯芝だらけにして、飽きずに遊んでるんだなぁ~

ゲームより何より、子供は外で遊べるのが一番ですね~

麻布十番に向かう途中も、4人の勇士は、姫の手を順番に握ってくれたり、おんぶしてくれたり、おいていかれそうになると走って迎えに行ってあげたり、すごくいい子達でした。

麻布十番駅でのお別れでは、近々の再会を誓い合い…ばいば~い♪

K子達は、電車を乗り継いで実家の小山へ。三田組はそのまま、日の暮れた道をお散歩しながら帰っていったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

ま~さ~か~の!新春一発目の危機…@三田の我が家

新年早々、へこむ出来事が×何かって…

年賀状が全然足りなくなりました×

去年より2割増量したにもかかわらず、ご近所にも出せない事態…

ぶっちゃけ、年末年始でも、警戒とか始式で会うからいいか~みたいな甘えから、町会と消防団の同じ分団の皆さまにすら、ほとんど出せてないのに、いただいたものにも返信できない事態に…

甘いなあ×

メールでのご挨拶もちらほらいただいているのですが、その中に

「優勢民営化の逆行への抗議をこめて、年賀状は出さないことにしました」

という一文があり、その通り!と100パーセント同意なのですが、

民営化推進を応援したい気持ちがあり、年賀状を用意してしまったのでした。

年賀状の売れ行きが減少し続けていることが、再国営化への言い訳に使われたら嫌だなぁ~と思って×

ということで、週明けに追加作成します♪いただいている方へは、グレードアップ版をお届けできるので、お楽しみに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

初仕事&初らっぱ?&初日乃屋さん&大船さん@赤坂~新橋~三田

今更ですが、初仕事。20日振りのお仕事。途中、日経の記者さんから電話があったり、メールで照会事項に対応したり、ちらほらありましたけど、まあ、初仕事。

働きましたね~金曜日締め切りだったロングレポート2本、ショート1本、出来ましたからね~

やればできるんじゃん!?と、自画自賛…

家に帰れば、K子&ケイシーが待ってる♪連れ合いと4人で、三田松坂町の『日乃屋』さんでお夕食。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13023240/

ケイシーは、お店の看板娘♪S子さんに似顔絵を描いてもらったりして、ウキウキ♪

龍之助はのんびりしていられない…新橋に向かい、らっぱ仲間『喫茶ジャパン』のNさんに伝達をお願いし、舞い戻り…初らっぱ吹きとはなりませんでした×

ふたり+連れ合いは、既に、数軒先の立飲み屋、『大船』に移動済みとのこと…龍之助も新橋から三田に舞い戻り、合流。

ケイシーは大船でも、すっかりマスターやお客の皆さま方にかわいがられていて、まあ改めてびっくり…K子も、日本酒片手に、すっかり馴染んでいて、昔からいる子達みたい×

そんな身内を誇らしく思いつつ、地元に帰ってきてよっぽど気が抜けたのか、酔いの回りが異常に早かった連れ合いとともに、午後10時過ぎにリタイア。

仕事始めとしては上々な一日でした…ほっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

首里城と国際通りと…やっぱり盛り沢山の最終日♪@新春沖縄旅行その4

とうとう…最終日になってしまいました。連れ合いは早起きする宣言していたはずなのに、目覚ましを止めてさらに1時間爆睡。疲れてるのかなぁ~とはっとテーブルの上を見ると、昨日のJINROが空っぽに!

どうも午前3時までかかったらしく…沖縄連日、午前3時前後まで飲み続けた連れ合い。そう言えば日曜日は大体こんな感じ。『大船』なしでは余計に飲んでしまうと、証明されてしまいました…。

朝ごはんは洋食ブッフェで。K子達は和食だったようで、結局1日も同じ朝ごはんにはならなかった…自由だなぁ~

さて、フライトはJAL最終便、今日は那覇周辺を満喫しましょう!と『首里城公園』へ。

こちらも周辺の設備が整備されていて、公営駐車場も使いやすいし、職員の対応もとてもよく、感心!
http://oki-park.jp/shurijo-park/

首里城周辺は、沖縄戦で壊滅的な打撃を受けて、戦後再建されたもの。と連れ合いに説明したら、すごくショックを受けた模様…

気を取り直して、4人はここでも、スタンプラリーに参戦!

19のラリースタンプと、6つの記念スタンプを押すため、園内を丁寧に回る…というより、ケイシーが全力で、探しまくり、押しまくる!

結局予想以上の速さで、スタンプを集め終わり、ケイシーは記念のステッカーをいただいて、大満足だったのでした♪

しか~し、スタンプに夢中になりすぎて、携帯写真を撮るの、す~っかり忘れてました×

唯一の写真…しかもボケてる…

Image571
今日のライオン!北殿のトイレにて。手洗い場です。

続いては、これも龍之助のこだわり、『波上宮』へ。
http://www.ariesu777.com/naminoue01.html

沖縄総鎮守に初詣。ケイシーとK子はお守りをいただき、4人でおみくじを引きました。

本当は…『普天間神宮』に行きたかったんですよね…
http://www.ariesu777.com/futenma01.html

沖縄の神社は、大和からの外来の信仰が、土着の琉球の信仰に融合したもの、と肌身で分かります。これは、10年前の訪問のとき以来、龍之助の中にすごい衝撃として残っている感覚なのでした。

今度また、必ずお参りに行きます!

さて、気を取り直して、今度は国際通り!お土産ターイム!

ここでは、お土産屋さんを物色しつつ、遅いご飯を食べつつ…

ここは、K子のひらめきで、お店をチョイス。『ぶくぶく茶屋・琉球珈琲館』。
http://r.gnavi.co.jp/f211101/

Image572
古酒カレー、ぶくぶくラッシー、ぶくぶくコーヒー。スパイスもほどよく独特で、味わい深かったです♪

市場通りから、牧志公設市場に入ると、まさにアジアの市場!

連れ合いは相変わらず、地元の人たちにかわいがられ、三線(さんしん)を教えてもらったり、ひとりだけサーターアンダギーをもらったり…

ここでついに雨が本格的に降り始めてしまい…急いで駐車場に戻ると、あっという間に3時間が経っていたことに気付いたのでした。

さて、中途半端な時間…ここは、連れ合いのリクエスト、『沖縄アウトレットモールあしびなー』へ。
http://www.ashibinaa.com/

本降りの中、時間を惜しんで、みんなでアディダスでスニーカーを買ったり、K子はお洋服を見たり。

時間ぎりぎりまで、楽しんだのでした。

レンタカー会社にぎりぎりの時間で戻ると、スタッフさんがまたも親切に、すぐに送迎バスを出してくれて、へとへとな感じで空港へ。

空港ではレストランもあらかた閉まっていて、ゲート前のショップでビール飲んだりして…

さよなら、雨の沖縄!

このフライトの中で、劇的な出会いが…

機内のスクリーンでは、NHKニュースの後、特集番組が。沖縄の中高校生達の創作劇をめぐるドキュメンタリーで、その劇の舞台が、今回行きそびれた勝連城。劇の主役は、阿麻和利。

東京に到着するまで、夢中で見てしまいました…

そういえば、去年の夏、「阿麻和利」という題の劇のご案内を、ユネスコ経由でいただいたことがあるなぁ~あ、それだ!その劇がこれだったんだ!

「肝高の阿麻和利(きむたかのあまわり)」 。
http://amaaka-tokyo2009.jp/

今度機会があったら、必ず見よう♪

そんな次への課題をいくつも残しつつ、帰ってきた東京は、やっぱほっとします。

片付けておいたゲストルームにK子&ケイシーをご案内…&お休みなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

屋内プールとグスク巡り…@新春沖縄旅行その3

沖縄旅行、3日目は朝から雨。むぅぅ~どうする?とりあえず、朝は和食ブッフェ。沖縄伝統のおかずがたくさん用意されていて、食べ応えがありました。

K子と相談すると、ケイシーは屋内プールに大興奮だそうで…じゃあ、プールにしますか。

しかし、予想外の寒さ…

屋外のジャクジーも、プールのドームも寒くて、大人にはダメージが大き過ぎ。しか~し最強の5歳児、ケイシーは最高潮で、大人用のプールに浮き輪も不要で泳ぎまくり。カリフォルニア以来、プール担当の龍之助、最初ははらはらだったけど、そのうち泳ぎを教えたりして、ジャクジー探検をしていた連れ合いも参加し、一緒に遊びました。

そろそろお昼だから上がろうか~

大浴場も貸切で、のんびり湯船につかって、急いでお支度。

お昼は、ご招待券をいただいていたホテル内のイタリアンレストランに。

ここでも、オレンジジュースやコーヒーをサービスしていただき、大感激!

さて、雨も上がってきた午後は、グスク探検に行きましょうか~。

時間も限られているので、散々吟味して選んだ1ヵ所目は、『中城城址』。
http://www.vill.nakagusuku.okinawa.jp/content/castle/

15世紀に琉球国王の命を受けた護佐丸が築城を始めた城で、その規模は県内最大級。

Image554
何というか…

Image556
ヨルダンの、十字軍の要塞を思い起こさせますなぁ~

Image557
この味わい深い城壁がよいですなぁ~

Image558
太平洋を臨みます。

時間もないので…次は、座喜味城跡。
http://www.churashima.net/shima/okinawa/isan/20010406/

こちらは、中城城を築城した護佐丸が、本来拠点としていた城で、現存する沖縄最古のアーチ門があります。

Image562
これですね~

Image566
美しい曲線を描く城壁。素敵です♪

Image569
東シナ海を臨む高台にあります。

実は、天気がよければ勝連城跡に行きたかったのですが…
http://www3.ocn.ne.jp/~ktm/

このお城は、上の二つのお城を築いた護佐丸とライバル関係にあった阿麻和利(あまわり)が拠点としていたお城です。琉球王国の成立当初、国王側についた護佐丸と国王に、最後まで抵抗し、滅ぼされた悲劇の武将が、阿麻和利なのです。

このお城については、心残りだったです…。また今度、来たときに必ず行きます!

さて、天気も悪いので、何かアクティビティーを…K子達は琉球ガラスを作りたいと。それなら、ホテルに工房があるではないですか~

早速ホテルに帰り、ガラス製作を予約して、一度ホテル内でお土産屋さんを見たりして、リセット。午後7時過ぎ、4人はガラス工房に戻り、全力で自分だけのオリジナルグラスを作りました♪

またもや、気のいい従業員さんにいろいろ親切にしていただきまして…

出来上がりは、チェックアウト時にホテル内でお渡ししていただけるのでした。

お~な~か~空いた~夕ご飯は?

連れ合いのチョイスは、豚しゃぶのお店、『アダン』。
http://www.f-a-p.jp/adan_okinawa.html

いや~沖縄の豚肉はほんと、最高です!

すさまじく大満足♪連れ合いは、泡盛が少し飲めるようになったみたいで…

でも帰りにコンビニで買い込んだのは、やっぱりJINRO。フルボトル。

沖縄のコンビニには、大好きな大五郎がなくって、その代わり泡盛がたんまり並んでいるので、ちょっとご不満のようで…

初日に仕方なく買い込んだ、いいちこも少々残っているようです…果たして残り一日で、JINRO一本飲み切れるのかなぁ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

海また海!お魚と海中生物の一日@新春沖縄旅行その2

沖縄2日目は快晴!とてもいい天気なのにまったり起きて、ゆっくり朝ごはん。朝食は、和食ブッフェと洋食ブッフェから選ぶのですが、初日は洋食で。オムレツ全部入りとフルーツ、様々な加工肉など大満足♪

和食ブッフェのレストランで朝食を食べていたK子&ケイシーと合流し、さて、まずはホテルから数分の『ブセナ海中公園』へ。
http://www.ocvb.or.jp/card/ja/0000900516.html

お~沖縄の海!

Image521

ほんとうにきれい!マレーシアのラワ島やメキシコのカンクーンもかくや、という感じ…海は圧倒的にカリフォルニアよりも美しいので、k子もケイシーも大興奮!

まずはグラスボート。大騒ぎで20数分間を過ごしました。ヨルダンのアカバ湾でも乗ったけど、浅さはこちらのほうが浅く、魚影はどちらもすごい!ケイシーは、パンフレットに書いてあった魚と同じものを一生懸命探してました。

続いては、海中展望台。これも、全然期待していなかった割には、俄然面白い!

Image527
おぉぉ~近いって!

Image532
す、すごくいっぱい来た!

これは面白かったです…。飽きずに過ごしました♪

帰りは無料バスで駐車場まで。

Image534
雰囲気いいですよね~。

お次は、沖縄海洋博公園内、『沖縄美ら海水族館』。
http://www.kaiyouhaku.com/

この旅のハイライトのひとつで、連れ合いもずっと楽しみにしていたのが水族館。

連れ合いの仕切りで、まずは巨大水槽の上部を探検。

Image536
水槽デビュー前のエイやサメの子供たちもいて、貴重な体験でした♪

そして改めて、いちから水槽を探検し、「美ら海観察ガイド」という図鑑を作成しました♪

Image537
大水槽にいた子です…ブダイ?食べるとおいしいの?魚、よく分かりません…。

Image538
これはすごくかわいい♪出たり入ったり、ゆらりあっちに行ったりこっちに行ったり、絡まりあったり離れたり…

大水槽の間では、ジンベイザメの餌付けを観察。ダイナミック!

そして水槽を見ながら、軽くランチを食べて…

オキちゃん劇場でのショーの時間!急げ~

Image541
ダイナミックなくじらのジャンプ!

Image542
ご挨拶♪

Image544
ハイジャンプ!

Image545
2頭でのダブルジャンプ!

すご~く面白かったです♪

この後、ミズガメやマナティーの館を観察。ケイシーは、水族館で生まれたミズガメの赤ちゃん達がとてもかわいかったらしく、「一番のお気に入りは何?」と聞くと、「ベイビータートル♪」と言ってました…。

Image547
水族館から、伊江島を望むの図。

公園の職員さんが、「人口5千4百人の島に、観光客が2万5千人、そのほとんどはマリンスポーツ目当てね」と教えてくださいました。

沖縄戦の激戦地で、今でも米軍演習地が島の面積の3割を占める島。ここに、普天間基地の機能を移転するという案が急浮上してますが…

米軍基地なんて、どこでも歓迎される訳はないです。かといって、今のままでいい訳でもない。米軍がい続けるくらいなら、自衛隊の基地に転じてもらって、自国の防衛力強化という選択肢はないのかなぁ、と思うのですが…国にそんなお金ないし…沖縄の痛みは、もっともっと理解をしなければ、と思ってます。

水族館にもお別れし、次は園内バスで、同じ公園内の『熱帯ドリームセンター』に。
http://oki-park.jp/tropical/index.htm

夕暮れ間近、でも4人は、スタンプラリーの達成を目指して、花の香りがむせ返るようなドームを次々に制覇しました。

Image548
来る途中の道路から見たバベルの塔は、熱帯ドリームセンターの遠見台でした…。

そして、15の動植物と、遠見台のスタンプを制覇!

Image550
遠見台から見る夕日…ほんとうに、美しかったです。

最後は走って!園内バスの最終便に間に合いました。運転手さん、「間に合ってよかったね~」とにこにこ。

一日をこんなに楽しく過ごせて、本当によかった~♪

さぁ~夕ご飯は何にしよう?

連れ合いのチョイスは、ホテルのすぐそばの『どなんち食堂』。
http://r.gnavi.co.jp/f124201/

沖縄料理に舌鼓。おなかいっぱい飲んで食べても、リーズナブルなお値段だった上に…

お土産に、泡盛ミニボトルまで、いただいちゃいました♪

人懐っこいスタッフの皆さんのサービスに、またもや大満足の一日…はまだ終わりませんよ!

午後9時過ぎにホテルに戻ると、特設ステージで、まさにショーが始まるところ…

Image553
沖縄出身の漫才コンビさんのガイドで、琉球舞踊を。龍之助は昔、赤坂区民センターで琉球舞踊の「四つ竹」、まさに写真の演目を習ったことがあるので、懐かしかったです…

K子とケイシーは、「安里屋ユンタ」に合わせて踊りを教えてもらい、終了証をいただきました!

内容の濃い、充実した一日でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

南部戦跡を廻る初日…@新春沖縄旅行その1

やって来ました旅立ちの日!昨日は飲み過ぎ遊び過ぎで朦朧とする連れ合いと二人、必死で荷物を詰めて、朝5時過ぎに起床、速やかにお出かけ。

午前5時半、ホテルパシフィック東京ロビーでは、母親が見送ってくれました。ありがとでした…。

そうして、K子とケイシー、連れ合いと龍之助は、恐らく朝一番の飛行機で、羽田から飛び立ったのでした♪

沖縄那覇空港は暖かな雨模様。おなかが空いていた4人は、沖縄そばで朝食、そしてレンタカーで一路、南へ。

北海道に続き、レンタカー会社に恵まれたのか、マツダの7人乗りのMPVは大きくて、快適!

最初に向かったのは、『旧海軍司令部壕』。ここは龍之助のこだわりというか、大田実中将の「沖縄県民斯ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」の電報が打たれた場所ですから、沖縄を訪れた際にはまず来なければ、と思ってたところです。
http://www.ocvb.or.jp/card/ja/0010681200.html

公園は、10年以上前に来た時よりもきれいに整備されていて、資料館も立派でした。

日本語も分からない子供にはかわいそうだったかな…と思いきや、地下壕は分からないなりにも感心していたようです。

Image500
公園の休憩所。のどかです。公園で働いているおじさん達もやさしくて、最初からすごくいい印象でした。

Image501
南国沖縄らしい光景…ほっとします。

続いては、『ひめゆりの塔』。こちらも、『ひめゆり平和記念資料館』が整備され、見応えのあるものでした。
http://www.himeyuri.or.jp/

Image503
連れ合いは、この「ガマ」が野戦病院となり、悲劇の舞台となったことを上手くイメージできなかったようなのですが、資料館で一番時間をかけて、熱心に一生懸命あれこれ読んでいました。

ケイシーはまたもや飽きてしまったようですが、K子は、先に行って戻ってきては、いろいろな資料を丁寧に読み返してました。

これで、沖縄戦のあらましが分かってもらえたでしょうか…?

帰り道、休憩所でまた従業員さんたちにあれこれもてなしを頂き、サーターアンダギーをタダでいただいて食べたり。

今日のドラゴン。

Image504
お土産屋さんで。

今日のポスト。

Image505
ひめゆりの塔前で。

続いては、『平和の礎(いしじ)』のある、『沖縄県平和記念公園』。
http://www.peace-museum.pref.okinawa.jp/annai/kinrinjoho/index.html

ここも以前訪れた時からはるかに整備が進んで、素敵な場所になってました。

摩文仁の浜は、変わらず美しかったです…ここが血に染まり、屍が浮く海だったとは、今では上手く想像出来ません。
Image506

平和の灯と平和の礎。
Image509
K子は、米軍兵士の名前が刻まれた石版の写真を撮ってました。近代史好きで誇りあるアメリカ人、旦那のデイヴィッドに説明するのでしょうね。

摩文仁の丘には、各県の慰霊塔も併設されていて、歩いて行ってみました。各県、特徴ある素晴らしい慰霊塔をおつくりです!感激しました。

最後に、栃木県の慰霊塔に行き、慰霊の気持ちを捧げました。
Image511
沖縄独特のお墓の造りを模したもので、自然に同化した堂々たるものでした。

ここでまたしても休憩所でまったり…夕暮れが近づく気配。でももうひとつ、大切な場所を忘れてはいけません!

斎場御嶽(せーふぁうたき)。
http://www.ajkj.jp/ajkj/okinawa/chinen/kanko/sefautaki/sefautaki.html

のどかな田舎道を急ぎ目で、日のあるうちにたどり着きました。ここも10数年前に来たところですが、世界遺産に登録されて、ちょっとだけ整備されたようです。

Image520
うたきは、大きな森がすべて聖域。

しかし雨のためにぬかるんだ山道…ケイシーは、かなりばて気味でしたが、K子は「ぺトラ遺跡より何てことない!」とおっきいこと言ってました…。

琉球王国の独特の聖域、うたき。連れ合いはやはり、イメージするのが難しかったようですが、来てみたら、やっぱり分かってもらったみたいです。大和の聖域、神社とは全然違うコンセプトなんですよね…。

Image515
この岩すべて、この聖域すべてに神様が宿っています。

Image516
久高島を臨み…久高島は、神官の聖域です。琉球では神官は女性で、国王の肉親が神官の最高位、聞得大君になったんですよね。逆に言うと、聞得大君のおかげで、国王になれるのでは…?

聖域の森の清廉な空気に、心が洗われました。

すっかり日が暮れかけた頃、一行は一路ホテルへ。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ。
http://www.kariyushi.co.jp/beach/

今回のホテル選びのポイントは、ホテル内の施設が充実していること。冬だから、ビーチに面してなくても、大浴場や屋内プールがあれば充分♪

サービスも素晴らしく、禁煙室と喫煙室を1こづつリクエストしたら、「お隣同士がよろしいかと思って」と、3人部屋と4人部屋をそれぞれ割り当ててくれ、また昼食券のサービスも。

人懐っこいイケメンのポーターさんが「どちらからいらしたのですか~?」「このふたりはカリフォルニアです」

と、続いてポーターさん、連れ合いに「地元の人ですよね?」

一同大爆笑。連れ合い、慌てて「東京からです…」「でもここら辺にいる感じですよね~」

なにゆえ、地元民から地元民と間違えられる!?

確かにこゆい南方顔ですけどね…グアムですら、地元民と間違えられたらしいし。

そんな一行の夕ご飯は、ホテル内で超高級焼肉。地元のお肉、やんばる和牛、柔らかくてうま~!

楽しい旅の始まりの一日でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »