« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »

2010年3月21日 - 2010年3月27日

2010年3月27日 (土)

高輪の新ランドマーク見学!?&ドキドキの異文化体験♪@高輪~三田~目黒

「ころころ市」、撤収までお手伝いできなくて、すみませんでした…

白金台から向かった先は、高輪の「シティタワー高輪」。35階建ての高層マンションに、お呼ばれをしていたのです。

しか~し龍之助、このマンションを、ご近所の「高輪ザ・レジデンス」と間違えてました…お約束に遅れて、ごめんなさい…

ワインをたしなむお勉強会に参加させていただいたので、会の内容をお伝えしたいのはやまやまなのですが、やはりここは、このマンションのすごい!ところをご紹介させていただきたく…

まず、概観とエントランスは、岩や木など、自然由来の素材をを多く取り入れた、落ち着きのある風情。フロントの女性も、すごく感じがよくて、親しみやすさがありました。広々としたロビーは、開放的。会議室など、共用施設は住民の皆さんが借りて、自由に使用できます。

100327_161814
ロビーには、サンルームが併設されていて、そこでは、挽きたてドリップのおいしいコーヒーや紅茶などが、フロントから注文できます。

100327_161953
こんな暖炉のある、落ち着ける空間です…

龍之助的、一番の驚きは、マンション内にコンビニ!
100327_165744
ホテルライクな仕様とは、まさにこのこと…至れり尽くせり…脱帽です×

こんな素晴らしいところにお住まいだと、地域住民としての意思意気が薄れてしまうのも、仕方ないかなぁ~とも思えますが…

ご招待くださった方は、海外在住が長く、地域社会への貢献という意識を常にお持ちで、住民協働参画事業にも積極的に貢献しておられます…これも脱帽です×

え~個人的には、人に優しい居住空間としては、「ザ・レジデンス」よりもこちらのほうが素敵な気がしました…(ただ迷っていたときに助けてもらえなかったので、ひがんでいるだけ、でなく、やっぱエントランスがあまりにも無機質だし、ガラスの向こうから男性のフロントマンが様子を伺っている雰囲気が、あまり好きになれなかったです…)

そんな貴重な経験をさせていただいた席も中座して…ごめんなさい×

向かった先は、魚らん坂『大船』。消防団の飲み会。ここでしばしがんがん飲んで~

2時間後には再び中座×

向かった先は、目黒のエジプト料理『ネフェルティティ』。

麻布で生まれ育ちながらも、中東文化にはとんと疎い友人へのサプライズ!を目指したのでしたが…

大成功♪

アラブ料理も、ベリーダンスも、すごく喜んでもらえました♪

そんな素敵なベリーダンスを、ちょっとだけご紹介…。

100327_212241

消防団の集まりを中座したお詫びに?激写写真を適当に送っておいたのですが、帰宅後、じっくり写真を見た後、連れ合い、

「…この後脱ぐの?」

脱いだらストリップでしょ!

盛りだくさんの土曜日でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の日差しのころころ市@白金台どんぐり公園

昨日の寒さから一転、暖かい日差しがありがたい朝♪

連れ合いは午後から消防の訓練に行くので、準備をお手伝いしてから、龍之助は白金台へ。

どんぐり公園で、「ころころ市」があるのです♪地域の皆さんのフリーマーケットと、「どんぐりの会」が中心になってカフェでドリンクを売ったりします。

どんぐり公園は、東京都水道局の施設が壊され、日差しあふれる広々とした公園となっています。

到着後、早速エコキャップのブースを立ち上げ、飾り付け。雑~にビニールテープを貼ったり…。
100327_103502
エコキャップブースは、当初こんな感じでしたが、開場前にはもっとグレードアップして、地域情報紙の大応援団も集まり、大盛り上がりでした♪

それから、カフェすだじぃ。木の名前です…じぃがいるわけではありません×
100327_110104
桜がだいぶ開きましたね~

フリマの「どんぐりの会」ブースはこちら!
100327_120847
11時の開場後は、私はここで販売をお手伝いしてました♪売り上げは、全部どんぐりの会の運営となります。たくさんの方々がお買い上げくださって、嬉しかったです!

前回は一緒に焼き芋を焼いた、カトマサさんの背中を激写!
100327_120907
こういう絵柄、いいですよね~手作り感あふれて、親しみやすい♪

午前中の設営から、区の職員さんが大勢お手伝いに見えていて、すごかったです…

いつもの笑顔のA課長!いつもきりりとスーツ姿のS課長、4月から本庁に異動してしまうのに、朝の設営からずっとお手伝いしてくれたNさん、アーティスト魂を発揮するIさん、「どんぐり公園」応援団長、K係長(笑)、たかなわみどりのプロジェクト担当O係長…ありがとうございました!単純に当番だから、では務まらないですよね、イベントのお手伝い。それぞれ皆さんも楽しまれましたか?

ザッツ「協働」参画、ですよね~!

午後1時半からは、樹木見守りプレートの設置式もあり、盛りだくさんの内容…

また一緒にイベントをやりましょうね~!

さて、龍之助の一日は、まだまだ終わりませんよ…

後半に、続く♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

森のめぐみ&都市のめぐみ@浜松町~汐留~銀座

まだ寒い…桜の定点観測。
100326_085509
ほとんど変化なし…×あんな冷たい雨の後だから、仕方ないですね…

夜、芝法人会青年部会の研修委員会&厚生委員会合同の集まりが、東新橋、汐留の近くでありました。

これは!とひらめき、浜松町経由で向かうことにしました。寄り道がしたかったので。

寄り道した先は、港区立エコプラザ。
http://www.eco-plaza.net/

ここで現在、「『森のめぐみのデザイン展』を開催中です。私、この、森のめぐみプロジェクトに、「消火器アート」で参加したかったんですよね…アイディア図がかけなくて、応募を断念したのですけど。ってか、もともと雑~な性格で、図工系はとても苦手なんですけどね…

で、この企画展を拝見しつつ、本当のお目当ては、スタッフの池田正昭さんにお目にかかること。港ユネスコ協会の常任理事として、ですけど、役得♪ですねぇ~

思ったとおりに素晴らしい方でした♪龍之助が最近はまっている、「デザイン」とか「地域遺産の未来への継承」とか、なぜかキーワードに共通点が多いんですよ…これも運命?しかも、港区高輪総合支所で、何年も住民協働参画事業を担当してくださった、Nさんが、この春の移動で環境課に異動し、地球温暖化対策を担当するという、奇跡的なめぐり合わせも。

ユネスコとエコプラザと、地域の環境保全運動とを結びつけたイベントでもしましょう♪と盛り上がりました~!

素晴らしい出会いの興奮も冷めやらないまま、向かった先は第一京浜沿いのビル。

来年度の芝法人会青年部会の研修事業の打ち合わせ。

研修委員会の方々がメインの打ち合わせをすることは、私にとっては初めてだったので、とても刺激的でした。

午後8時、ようやく2事業分のラフアイディアが固まり、さて、お待ちかね~飯♪

しか~し…年度末の金曜日の汐留。電通ビル、シティセンター、シオサイト、カレッタ汐留、たくさんのお店が、どこも満員…

寒くて凍え死にそうになりながら、結局、銀座の中華料理屋さんで、たらふく熱い紹興酒とおいしい中華をがんがん頂き、世はふけたのでした。

しか~し、汐留すごいですね!日本国中、世界各国の料理店が大集結。「シンガポールの屋台麺」の専門店とか、マニアック…でも行ってみたい♪これは、世界の大都会、東京ならではの贅沢ですよね!

へろへろになって地下鉄に乗った帰り道、溜池山王駅で偶然、ご近所のお知り合いと出会い、白金高輪駅で降りた3人は、迷わず魚らん坂『大船』へ。

午後11時前、お店は、大混雑…

しかも連れ合いは来てない!?との重大情報を得て、あわてて皆さんにさよならをして、お家に帰ると…

連れ合いはすっかりくつろぎ状態で、映画にはまってました…

寒かったから、ちゃんと早めに帰ってきたのですって…いい子でしたね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

デザイナーと法律職に共通するものもあったり@六本木ミッドタウン

冷たい雨が、しかもどしゃ降り…桜並木に、変化なし、ですけど、六本木一丁目駅の出口の側は、順調に咲きほころんでるんですよね…ほんの近くなのに、それぞれ違うのが不思議。

100325_085903

さて、今日は突然の仕事などでわらわらしてしまいましたが、夜ぎりぎりセーフで、六本木ミッドタウンに駆けつけ、日本デザイナー協会の座談会に出席できました。

ミッドタウンのオフィス棟に入るのは初めて…5階に、「デザインハブ」と称される区画があり、なかなかエレガントな空間でした…が、いかんせんもとが味気ないオフィス棟なので、帰りには、エレベーターがどこにあるのかも分からず、本当に迷ってしまいました×

デザイナーの方々の座談会だったのですが、やはり面白いのは、専門分野が建築、プロダクト、インテリアなどそれぞれ。ただベースにある心意気は、芸術家のそれでもあり、実業家のそれでもあり、とても面白かったです。

テーマは主に、「次世代を担う若者をどう育てるか」なんて感じでしたから、余計に共通の話題性をもって聞けたのだと思います。

パネラーを紹介するプレゼンテーションの中で、大規模低層マンションの設計の映像を見せていただいて、「あ、まちづくりの原点ってこれだな?」と思えました。居住する人たちに、伝統的な安らぎと、モダンな新鮮さを、いかに提供していけるか。子供たちが遊べたり、お年寄りがのんびりとすごす公共の空間を、いかに上手に、丁寧に創出できるか。

そうそう、デザイナーさんのお仕事って、法律職のそれにも通じるものがあります…自分が何が出来るのかの前に、何がしたいのか、を明確にしないと、周辺が分かってくれないのですよね…なかなか。

そんな面白い気づきもあり、雨の中、なんとなく足取り軽く、帰宅したのでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

国立衛生院見学&タウンミーティング最終日!@白金台~高輪総合支所

冷たい雨ですね…昼過ぎに撮った、桜並木の定点観測。
100324_130718
さすがに昨日と変化なし…

そんな一日ですが、なんか、とても濃い一日だったような…

午前中、高輪総合支所協働推進課の主催で、白金台の東京大学医科学研究所に隣接する、旧国立保健医療科学院の施設見学会に参加しました。

この土地と建物は、国との交換で港区が所有するもので、建物は昭和13年に完成した、歴史的価値の高いものです。え~詳しくは、わたし達のサイトへ♪
『みなとコモンズ』
http://minato.us/

ということで、白金台福祉会館で概要などの説明を受けたあと、実際に建物の中へ。

電気も水も通っていない、古い建物ですが…においなどは全然気にならないし、遊び心溢れるデザインに、時代のゆとりさえ感じられました。といっても建設されたのは戦前戦中の暗い時代のことですが。

知らなかったことは、この建物が当時ロックフェラー財団の財政支援で建設されたということ。世界中に公衆衛生を普及させる目的で、財団が莫大な寄付をし、完成した建物だということ。国際貢献の息吹を、今に伝えますね。

雨の中、各階や屋上、講堂、図書閲覧室、トイレに至るまで、施設内の様々な箇所を見学させていただきました。写真はサイトのほうでアップします。

見学会後、仲間は白金台のバーミヤンで、これからこの建物をどのように地域で生かそうか、という話に花が咲いたのでした♪

午後はお仕事をして、夜は、高輪総合支所に。

タウンミーティングTAKANAWA2009最後の全体会。

支所長、管理課長、協働推進課長、まちづくり担当課長、区民課長に対して、今年度の成果を発表します。

私達、「にぎわうまち分科会」は、私が発表を務めさせていただきました。地域住民目線での地域活性化って?という議論から、商店街をフォーカスした今年一年の活動ですが、他にもたくさんあった議論も含めて、たくさんの方に知っていただきたくて…

それから、一緒に頑張ってきたメンバー全員を、どうしても知って欲しくて…

出席していたメンバー全員と、A担当課長とN担当職員を、熱く紹介させていただきました♪

だってさぁ~みんなで作った成果だもん…来年度はクラス替えもあるし、このままじゃ寂しいじゃん×

来年度の再開を誓い合って、打ち上げは、「かがやき百景実行委員会」のいつもの2次会メンバーと、サイゼリヤ。

え~夜中の11時半過ぎまで、何だか相変わらず熱く語っていたのでした…。

連日のワインは楽しい♪でも軽くくたくたな感じ…連日連れ合いより帰りが遅く、寂しい思いをさせてます…ごめんね×

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

地域と外国人のためにできること~まちづくりはデザイン♪@六本木~原宿

春近し…せっかくのこの時期、定点観測を始めてみました。

100323_084400
赤坂霊南坂の桜並木。つぼみがだいぶ赤くなりました。

午後、麻布竜土町(六本木7丁目)の政策研究大学院大学において、港区が主催の「港区国際交流会議」に出席。私は、来年度から施行される港区国際化推進プランの検討委員会のメンバーだったのでお声がかかり、参加させていただきました。

え~3時間の長丁場。子どもを公立小学校に入れた経験をお話してくださったアリスさん以外は、地域に根ざした感はそんなになかったけど、パネラーそれぞれのお立場からの発表は、本当に面白かったです。

外国人関連の背策を通じた、地域コミュニティとの協働や、まちづくりの種も、たくさん見つかりました。もちろん、法律の専門職の視点から、外国人受け入れに関する行政側の課題も。

シンポジウムの後、同じフロアの別室で、お茶会。高輪地区からお知り合いが何名も参加なさってたり、港区国際交流協会の古くからのメンバーの皆さんにお会いできたり、まあ、話は尽きることなく、楽しかったです。

予定時間を越えて、散会。チーム高輪地区は、地下鉄の駅まで、盛り上がりました♪

さて、次は…原宿神宮前、熊野通り裏、日本建築家協会の会館へ。

外苑前駅から歩くと…このあたりも、本当に風情がありますね。旧街道の標識や瀟洒な一軒家。高輪4丁目の高台にも似た感じかなぁ。あと、麻布の山とか。

雨が降り出してきました…

今日は、日本建築家協会デザイン部会の納会ということで、初めて、建築家の皆さんの会合にお邪魔させていただいたのです。

デザイン部会の部長、次期部長、歴代部長のみならず、日本建築家協会の次期会長、日本デザイン協会の次期会長、など、そうそうたる肩書きの参加者の皆さま。

先に聞いてしまったら恐れ多く感じたかもしれませんが、何せ、皆さんとても個性的でカジュアルな雰囲気で、お話も面白く、ついついすっかり親しくお話をさせていただきました。

中でも、デザインと施工の間のギャップや、景観における地域住民との合意形成のお話など、私達が高輪地区で取り組んでいる課題につながるお話が盛りだくさん。

建築家さんの視点って、法律職に通じるものもあるかも~と新しい視点を発見したり。

とにかく、ワインをたらふく頂きながら、自由闊達に意見を論じ合う、その雰囲気が何か久しぶりというか、すごく刺激が多くて、実り多い濃密な時間でした。

特に、専門家の皆さんが、白金台の旧衛生院の保存について、とても貴重なコメントを下さったり、「消火器アートプロジェクト」をパブリックアートの観点から評価してくださったり、「道路ネーミングプロジェクト」には、「それ面白い!コピーライターさんを紹介するわ!」とおっしゃっていただいたり。

とにかく、打てば響く、アートと技術とまちづくりのプロの皆さんなのです。さすが!デザイン部会。

なんか~まちづくりって夢と希望とロマンと、未来への責任なんだなぁ~ということを改めて実感した、とても素敵な出会いでした♪

午後11時を回り、家に帰ると、前後不覚の連れ合いが…何でも、珍しく飲む前にご飯を食べたら、酔わなくなってしまい、逆に飲みすぎてガツン!と来たみたいです。あほすぎる…全然大丈夫じゃない連れ合いなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

未来遺産~地域から未来の子ども達に継承するもの@上野、東京国立博物館・平成館

連休最終日…連れ合いは、ゴルフ。朝早起きですよね~ほんと、なんか感心してしまう…

龍之助は、それでもちょいと早起き、8時40分上野駅公園口集合。

日本ユネスコ協会連盟主催の「第一回未来遺産運動記念式典」の運営ボランティアです。
http://www.unesco.jp/mirai/

認定されたプロジェクト未来遺産には、新宿「神楽坂」や、この日記でも何度か取り上げた、住民訴訟で公共事業の差し止めに成功した画期的な町、『崖の上のポニョ』の港町、広島県福山市の「鞆の浦(とものうら)」、そして、今年最初に感動の嵐を巻き起こした、沖縄県うるま市の「肝高の阿麻和利(キムタカのアマワリ)」プロジェクトも。

お正月の日記はこちら…
http://home-made-kazumi.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/4-8324.html

これは行くっきゃないでしょう!

東京都ユネスコ連絡協議会の席で、日本ユネスコ連盟の職員さんから「招待客としてでも、ボランティアでも、ご参加ください」と説明を受けて、ついボランティア参加のほうを選んでしまった悲しい自分。

風の強い中、受付ご案内業務に励み、ちょっとだけプレゼンを見て、最後には、客席からの投票をお手伝いしたのですが…迷わず、「キムタカのアマワリ」の投票箱を手にする自分。

しかも張り切って投票をお願いしたり、プロジェクトについてご質問を受けて説明したりしていて、「沖縄からいらしたんですか?」と関係者と間違われる自分。

100322_151559
投票箱を開票し、ご満悦♪

といっても、残念ながら投票結果は次点で…一位は、「とものうら」さんでした。それも納得。

「キムタカ」プロジェクトのプレゼンに来ていた高校生達に、投票結果と、たくさんの方から「頑張ってください!」とメッセージを頂いたことをお伝えしたら、すごく喜んでくれて、「今度沖縄にいらしたら、練習を見に来てください」と言っていただきました♪わぁい!

式典後、帰宅は午後5時過ぎ。

100322_171938
コロンビア製のスタッフジャンパーは、記念に頂いたものですが、なんか連れ合いがすごく気に入ってました…きっと着て歩く予感…あと、沖縄の話もしたら、うるま市にいってくれそうな気配♪

「未来遺産」を表彰する制度は、もちろん本家のユネスコの企画ではなく、地域ユネスコ運動が発達した日本ならではの企画です。

『日本文化の100年リレー。』というキャッチコピーが伝えるように、この運動のエッセンスは、街と景観、自然と文化を、次の世代に確実に継承してゆく心をつなぐ、地域のプロジェクトを応援しようというものです。

わたし達が高輪地区で行っているまちづくりの運動も、もちろんそのエッセンスを分かち合っています。

当然、このようなそれぞれの地域の活動が先にあって、表彰制度が後からついてきただけに過ぎないのですが、日本全国で、確実に、景観や文化を継承してゆく運動が広がっていくことは、頼もしい限りだし、またその大きな流れに続く、小さな活動に、ここ港区の高輪地区で参加していることを、誇らしく思えます。

上野公園の桜はまだでしたが、とてもハッピーになれた一日でした!

PS

ああっ!本家のブログに、龍之助の写真が…
http://amawari.ti-da.net/e2999965.html

…なんか嬉しいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

北関東はまだ寒かった×@栃木県小山市

連休の中日は、ちょっとした小旅行に出ました。ま、実家ですけど。

連れ合いの車で帰るのは初めてですけど、正直、不便も多いですね~結構。ゆるめに渋滞が続いて、片道2時間半もかかってしまいました。

電車だったら、一番時間がかかるのに乗っても、田町駅から2時間はかからないのですけどね…しかも車内で本読んだり、いろいろ出来そうだけど…まあ、連れ合いからしたらタバコが吸えたりも大切でしょうから、それはそれで。子供たちもわさわさいたりしたので、さすがに電車はね…

まあ、小山では父と母が待っていてくれて、お昼ご飯を食べに行って、そのまま宴会みたいになってしまい…

そのまま帰ってきました…

途中、思川の道の駅で、お土産探し。

100321_163958
え~不発でした。とちおとめは売り切れ…

ってか、三田なら「コア」で、ちゃんと売ってますけどね。しか~し、帰り道に見たら、「茨城産とちおとめ」もあり…みなさん、気をつけて!とちおとめは栃木産を選んでください♪

ということで、Y島さん、お土産はいちごではなく、いちごジャムで許してくださいね~

それと、梨ジャムも。うちの実家の周辺は、すっかり造成されて住宅街になってしまいましたが、わたしにとって見慣れた景色は、梨と栗の林。それと、八幡さまの森。

林はすっかり跡形もなくなくなってしまい、八幡さまの森も、池が埋め立てられてしまったりして、木々も減りました。

寂しいなぁ…やぐらを組んで、盆踊りを踊ったりも、もうとうの昔からやってないそうです。父は青年部でお囃子に参加してたり、民謡を歌ったりが大好きなので、がっかりしてました。

そうか、ではこの夏は三田豊岡の夏祭りに、うちの両親も参戦かな!?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »