« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »

2010年8月22日 - 2010年8月28日

2010年8月28日 (土)

三田豊岡町会バス旅行!は大騒ぎ~@富士山周辺

夏休み、最後の週末!

三田豊岡町会文化部が、夏の最後の思い出に、バス旅行を企画してくれました♪

正午、子ども15名、大人15名ほどを乗せたバスは、富士山に向けて出発!

…しかし、中央高速は大渋滞×なかなか進まないバスの中、龍之助はアメリカ在住のわが妹、K子に電話したり、おにぎりいただいて食べたり♪

100828_140118
写真撮ろ~!O~だ~邪魔すんなよ~×

100828_140137
はい!N村家長男Sしの次男Sすけと、N村家次男のTや君。仲良し~♪

Sすけは、ケイシーともちゃんと英会話できる、N村家一押しのいい男です!

渋滞を抜けた先には、富士山レーダードーム館。山梨県富士吉田市にあります。

富士山頂にレーダードームを設置した時の、「プロジェクトX」みたいな映画を見て、館内を見学。クイズやったり、山頂の風速と寒さを体験したり。

100828_162018
こちらはレーダーによる台風観測。

100828_162134
さすが、芝消防団ナンバーワン4番員!計器操作はまかせとけ~♪って?(笑)

富士山の麓とはいえ、陽射しは暑い午後ですが…

100828_163837
この遊び方はどうなの!?服を濡らすとまずいのは分かったのか、パンツではしゃぎまくる子ども達…

100828_164131
何だかめちゃくちゃ気持ちよさそうだ~♪

そんな夕方、早めのお夕ご飯。

100828_170949
もちろん、大人にはビール♪地ビール、コクがあって最高!

100828_171001
ってそれはムリ~Y島さん!

100828_175544
食事を終えると、富士山がきれいに見えました!みんなで写真~おっと、Oだ君、どした?

100828_175600
写真撮ってくれました…

この後、バスは本日のハイライト、静岡県裾野市、富士サファリパークへ!

結構時間かかりましたね…どこも混んでて。夏休み最後の土曜だからね…

サファリパークもすごい車の行列!ナイトサファリ、大盛況!

そしてバスは猛獣の住処へ…

100828_194755
ライオンのつがい!

いや~すごい盛り上がりました…子ども達がお猿さんのようにバス内を駆け巡り…龍之助も子ども達と、動物探しに夢中♪

クマの親子やトラがバスのすぐ横を歩いていたり、オリックスとかアルパカとか、変わった動物も見つけたし、も~すごく楽しかったです!

お土産売り場で最後の大暴れをした子ども達は、帰りのバスは、静か…でもなく。

午後11時半、三田豊岡町に帰着。最後まで、大きな事故や怪我もなく、子ども達は無事にお迎えのご両親の元に、大人たちはまっすぐ、おうちに帰りました…夏休み終わるの、さみしいなぁ~×


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

灼熱地獄から…夜空の小学校校庭での映画上映会@中野~御田小学校

金曜日…今日もレポート2本。戦後処理問題と、死亡した高齢者の家族による年金詐欺事件など。なんか来週は、民主党代表選一色になりそうな気配だなぁ…

午後、ダッシュで中央線快速に乗り、中野へ。

「東京都行政書士会第1回倫理研修会」@なかのZERO大ホール

新人の行政書士を中心に、必須で課された研修会。

とにかく、きつかった…

何がって、まずは、この龍之助ともあろうものが、お昼ごはんを食べる時間が無くて、途中、コンビニでパンだけ買って急いで会場に向かってしまい…

JR中野駅から、会場に向かう10分の道のりが、炎天下でしんどくて…空気も悪いし、大丈夫か!?中央線沿線!みたいな。

とにかくご飯は食べなきゃダメ!

も~研修会どこじゃない…あ、いえ、ちゃんとお話聞いてましたけどね…行政法の権威、東京都立大学名誉教授の兼子仁先生のお話とか、よかったです!

100827_142153
ホールのお隣の紅葉山公園に、SLが…しかし、紅葉でも山でもない公園でした…ま、秋に期待ですかね?

研修会が終わっても、具合が悪かったので、駅前でしっかりご飯を食べました♪

おうちに帰って、急いで消防団の作業服に着替えて、分団小屋へ集合…

夜は、松坂町会、三田豊岡町会、三田台町会、伊皿子自治会の共催する、御田小学校映画上映会の日です♪校庭にスクリーンを設営し、昔ながらのフィルムで映画を上映するのです。今日は第3回目。御田小学校の夏休み行事として定番になりつつあります。芝消防団第6分団は、1回目から警戒にあたっています。

100827_193718
玄関に座ってる、ヒマラヤ杉のマスコット。

100827_195310

正門には「岬門」という名が記されていました。昔、芝浦の浜辺を臨む三田台の尾根を、「月の岬」と呼び習わしたことからでしょうね。

映画上映会は、大人と子ども、合わせて230名もの参加者を集めて、無事終了。「海のトリトン」とか、去年の「鉄腕アトム」とか、今はテレビでも見られないようなクラシックな映画は、大人のほうが一生懸命みてましたよね~

撤収後は、町会主催のお疲れ様会。消防団は、もちろん!「大船」で飲みなおし。

しっかし龍之助、今日は早めの10時半リタイアでした~さすがに、疲れてたかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

近くて遠い、六本木ヒルズ…@魚らん坂下⇔六本木

仕事場に復帰した水曜日…幸いにして、新規案件が机の上に積まれている、という最悪の状態を見ないで済んだので、心安らかにレポートを2本提出。終戦記念日や戦後補償関係の内容を随分と盛り込んだ、何というか、日本の夏らしいものになりました。

このように、いわゆるイベント(催事という意味でなく、記念式典も含めた行事という意味で)の報道を通じて、歴史の再構築、意味の再生産を行い、社会の歴史を継承していくのも、マス・メディアの大切な役割ということも、この夏、大石裕先生に教わったことのひとつ。

そんな水曜日、一度家に帰って、ちょっと具合が悪そうな連れ合いを心配しつつも、心を鬼にしてPC担いで、午後7時過ぎ、六本木ヒルズの40階のライブラリへ。

「コミュニケーション論」のレポート…

熱中していたら、ヒルズから五反田方面に向かう最終バスを乗り過ごしてしまい…

午後11時、麻布十番駅経由で地下鉄で帰ったら、なぜか小一時間かかってしまいました×連れ合いにも心配かけました…

リベンジの木曜日、今日は「大船」に行く、という連れ合いに安堵しつつ、魚らん坂下からバスに乗り、六本木ヒルズ森タワー49階で作業。

午後10時28分ヒルズ発の最終バスにちゃんと乗ったら、20分でおうちに帰れて、こんどは「何でこんなに早いの?」と連れ合いに驚かれることに…

ともかく。

レポートが終わってないのですよ…

49階から見下ろす東京タワーとほぼ満月は、きれいでしたけどね…

東京タワーの照明、冬と夏とで、違うでしょ?

夏の照明は、エッジが効いててシャープな感じ。

冬の照明は、ほんわかしててまろやかな感じ。

人の知恵って素晴らしいなぁ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

スクーリング、最後の授業、最後の試験@慶應義塾大学三田キャンパス

慶應スクーリング最終日…最後の授業と、試験の日です。

午前中は「マス・コミュニケーション論」。大石裕教授自ら、100分間、最後の熱弁を振るってくださり…

試験。60分、持込可。テキストとして使用していた大石先生の本を2冊とノートを机の上に並べて、試験問題が配られるのを待ち、開始とともに設問を読むと…

設問は3問あり、そのうちの1問を自由に選択して、回答するもの。

(2)アジェンダ設定モデルを用いた効果分析について、具体的事例を挙げて、論ぜよ。

だったかな?(1)は…確か限定効果モデル?について、具体的事例を挙げて論ぜよ、だっけ?ほんとに忘れた…(3)は言説研究を論ぜよ、だったな、確か。

え~3回くらい設問を読んでたら…ばしっ!ときました!ほんと、雷に打たれたように閃いた!のです!

アジェンダ設定モデルに、最適な事例!「外国人地方参政権問題」!

この問題、去年の衆議院議員選挙前まで、ほとんど誰も注目していなかったでしょ?

衆院選前に、産経新聞が社説で取り上げたら話題に上るようになって、去年の10月以降は、讀賣新聞も朝日新聞も、果ては今年、日本経済新聞まで社説で取り上げるようになって(毎日新聞は社説で取り上げることはありませんでした…記事としては1面が2回あったけど)、

参院選前には、民主党以外のすべての主要政党が、マニフェストに賛成、反対を載せてしまった、という…

まさに、マス・メディアが取り上げたことで国民の関心事項になってしまった、好例ではないですか!

脳内にアドレナリンが駆け巡るのが分かりましたよ~自分で!

しかも、ミラクルなことに、全紙の社説(社説で取り上げなかった毎日新聞以外)のコピーが、かばんの中に入ってる!

れ、冷静にかばんから取り出して…

必死でコピーをめくる龍之助。ほんと、手が震えました。

このコピー群も、授業や試験とは全然関係のない「コミュニケーション論」のレポートのためのコピーで、朝、持って来るつもり全然なかったのに、ついかばんの中に入れてしまったもので…龍之助、かばんが重いのが大嫌いなので、これはミラクルとしか言いようのない…

しかも、この「外国人参政権」問題、毎日新聞が社説で取り上げなかったので、レポートのネタとしてはボツだったのに、日曜日に仕分ける時間がなかったので、そのまま他の記事と一緒くたになっていただけで…

まさにミラクル!なネタ元をフル活用して、答案用紙の裏表びっしり、60分で書き上げたのでした。

気持ちいい~♪

脳内ホルモンの分泌が、気持ちいい~♪

もちろん、「マス・コミュニケーション論」の試験だから、外国人参政権の是非とかべき論を展開したわけではありません…そっちの議論は、片山善博先生の次回の卒論指導の場で、ということで。でも、久々に会心の試験の答案が書けました!字、汚いけど…×

そんな脳内ホルモンでぼ~っとしたまま、生協で最後のランチを食し、午後は、「社会政策」。

先に試験。こちらは持込不可。事前予告では、想定問題集から9割出題されるということで…

ぼ~っと想定問題集を見てたら、試験が始まってしまい…

全37問のうち、確かに授業には出てきたけど、想定問題集になかった問題が…

□カナダで行われている、所得の多い年金受給者が、年金を国庫に返納する制度を何という?
→正解は、クローバック制度。龍之助、何の根拠もないのに、自信満々で「スピンドル・オフ制度」と書いてしまった…自分でも意味が分かりません×

あと、確実に間違えたのが、
□アメリカなどで採用されている、税金と社会保険料を一括徴収する制度を何という?
→正解は、中央一元化制度。龍之助は、???と思いながら、ただの「一元化制度」と書いてしまいました×

あと、授業にも出てこなかった難問が、
□福祉の源は、( )( )( )である。
→???
龍之助は、これしか思いつかない!と(自助)(共助)(公助)と書きました…これって正解は何だろう?知りたいなぁ…

あとは全部正解じゃない?なんてね~♪

そんな試験の後の最後の授業は、映画鑑賞。

「ダーウィンの悪夢」という、タンザニアを舞台にしたドキュメンタリー映画です。

社会政策の授業は、ほぼ一貫して、日本の社会政策について、公的扶助、社会保障、社会福祉の各論に切り込んでいったものだったので、現代社会の、世界の貧困に時間を割くことはほぼありませんでした。例外は、歴史的説明としてのイングランドの救貧法以来の社会政策の歴史とビスマルク時代のドイツ、そして大恐慌時代のアメリカくらい。

だから、現代アフリカの貧困の問題を淡々と、でも徹底的にえぐるこの作品は、これをあえて選択した、金先生の明確な意思さえ感じられる、ショッキングなものでした…。

特別な時間を過ごせました。先生ありがとうございました!

これで、慶應の授業、最後か…

2007年夏以来、スクーリングは英語の必須2単位と、専門教育科目の取得限度28単位、すべて修了しました!

長かったなぁ~きつかったなぁ…

秋の夜間スクーリングはことのほかきつかった…

2008年秋には、バーレーンから、皇太子殿下ご一行と首相府のデリゲーションが来日してたのに、1回も休むことなく、授業に出席できました…大使ありがとうございました…(その代わり、ちょくちょく電話がかかってきて中座してましたけど…先生には事情説明して、平謝りでしたけどね…それもいい思い出です♪)

陽射しが傾いたキャンパスを、名残惜しくてうろうろ…生協にいったら、慶應グッズは売り切れ続出!きっと地方からいらした学生さん達が、買っていかれたのでしょうね…

龍之助はいいや~ご近所だから、また来ます♪

何だか脱力した龍之助は、おうちに来てくれたY島さんに「日記書きますね~♪」と約束したのに、O田君たちが迎えに来て、連れ合いが「大船」に遊びに行ったのを見届けて…

「ほんとにあった怖い話」見ながら、深い眠りに落ちてしまいました…

連れ合いに起こされたら、もう日付が替わってたのです×

疲れてたのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

タウンミーティングTAKANAWA2010どうなる!?@高輪総合支所

月曜日!ついにスクーリングはラスト前…水泳部時代でも、サーキット練習で一番きついのはラスト前でした…なので気合を入れなおすのです。

今回のスクーリング、初めて、水筒を導入しました…だいぶ前にいただいていて、ずっとしまってあった、象印の水筒。1リットル入り。

この夏、龍之助のおうちでは、おいしいお水を買うようになったのです…つ~い~に!水道水から卒業?とてもおいしいお水に出会ってしまい…

それは、水のクリタの「サンゴの恵み」

おいしいです!ヨルダンでさんざん硬水のミネラルウォーターを飲み倒していた龍之助としては、これだけカルシウム、マグネシウムの濃い水はおいしいです…

この他、クリタでは「うまい水」シリーズでミネラル100、ミネラル200というのを販売していますが、「サンゴの恵み」はミネラル硬度350!こゆい♪

スクーリング中、1リットルのお水は午後5時までになくなります。その他、朝の目覚めのお水、コーヒー、お昼の麦茶、夜のアルコール(笑)などなど、やっぱ人間は一日2リットルは飲めますね~

連れ合いは、「お腹こわすよ?」と心配してくれてますけど×おかげ様で全然大丈夫です♪

ま、それはいいとして…

夕方、おうちに帰ってかばんを詰め替えて、港区役所高輪総合支所へ。月1回のタウンミーティング。

え~長かったですね、今日の…

ここ数回、行政計画の地区版の勉強会になってます…

構想日本の代表の加藤秀樹さん、あの「事業仕分け」の生みの親で、現在も国や地方自治体の事業仕分けに様々な形で主体的に関わっておられる、あの方も言っておられました。

「事業仕分けの準備には、すさまじい時間と手間と労力がかかる。実際にパフォーマンス的に見えているのは数時間で、あんなので何が分かるんだ、と批判されるけど、あそこに至るまでには、ひとつの事業について、何十時間も準備を重ねてるんです。」

そう…いくら身近な自治体の事業だって、専門家でない私達がブリーフィングを受けてすべて理解して、なおかついちいち修正を加えようなんておこがましい…

だから、地区版の改定って、そんなに難しく考えなくていいと思うんですけど…自分達にとって、身近で目に見える事業だけでもいくつもあるのだから、そこから切り込んでいくということで…

そんなこんなで、会が終わった頃には午後9時半を回っていて、個人的なお話なんかをしたりしてたら、退出が最後のチームになってしまいました×

みんな先に帰っちゃったか…

じゃ、帰ろうか…明日は慶應スクーリング最終日だし、試験だし。

と、エレベーターを降りたら…

いつものコアメンバーが、待っててくれました☆

うっそ!嬉し~♪

と、試験のことをすっかり忘れた龍之助は、いつもの白金「サイゼリヤ」で午後11時半まで飲んで…

ご機嫌でおうちに帰ったら、不機嫌な連れ合い×

「大船」にも行かず、おうちでず~っと帰りを待っていてくれたそうです…ごめんね×

さ、明日は夏休み最後の一日!試験だ~全力を尽くそう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

試験勉強にテンパり、両国で打ち上げ!@六本木~三田~両国

慶應義塾大学夏期スクーリングⅢ期@三田、期間中唯一のお休みの日…

連れ合いは、朝6時集合!で、亀戸天神社(天満宮)の例大祭のお神輿を担ぎに…

龍之助は、久々に朝遅く起きて、お洗濯&お掃除(ちょっとだけだけどね×)の後、久々にレノボのでかい方のノートPCを担いで、六本木ヒルズ行きのバスに乗り込み、40階のライブラリで、お勉強…

お勉強…

「社会政策」の試験勉強と、「コミュニケーション論」のレポート準備、と計画していたのですけどね…

甘かった×

スクーリング中の「社会政策」、金明中先生が親切心で?作ってくださった想定問題集、計14ページ。

想定回答作成に、お昼休みを挟んで、計4時間近くかかってしまいました×

ほぇ~と脱力しつつ、仕事のメールボックスを整理。読み終わったメールを削除して、業務用のものだけ残すだけで、また小一時間…それからたまった日記の書き込みでさらに小一時間…

既に外は夕暮れ。

「コミュニケーション論」レポート、いよいよ危険水域に×

スクーリング授業中の「マス・コミュニケーション論」じゃなくて、もうひとつの、専門教育科目の必須選択からの「コミュニケーション論」、なのですが…レポート締め切り、8月30日、大丈夫か…?

とにかく、夕暮れだから。

今日は、『麻布十番納涼祭り』の最終日…毎年恒例の十番メンバーと遊びたかったのだけど…

ごめんなさいして、亀戸の例大祭のお神輿を、早朝から担いでいた「豊岡睦」メンバーを慰労に?ただ酒飲みに?両国のCG司副会長のおうちに向かうことに。

いったんおうちに帰って~PC置いて~お酒を担いで~(笑)

両国!

CG司くんのお嫁さんのMぐMぐと久々の再会♪相変わらずセレブでした~♪わが妹、K子の住むOC(オレンジ・カウンティ)に興味津々!アメリカのドラマ「OC」が大好きなんだって~ご両親も素敵な方々で、夜遅くまで、ほんと、お邪魔しました♪

最後に~記念撮影!

P1000803
みんな映るかな~

P1000805
おとうさんおかあさんも、ちゃんと入ってくださ~い

P1000804
はいっ!

って、え~?MぐMぐ切れてるし…撮影 by 連れ合い×

そんな連れ合いが撮影した、今日のベストショットは、こちら♪

P1000801
CG司くんちの子供達!かわうぃ~♪

そんな夏休みの日曜日でした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »