« 2010年1月17日 - 2010年1月23日 | トップページ | 2010年1月31日 - 2010年2月6日 »

2010年1月24日 - 2010年1月30日

2010年1月30日 (土)

行政書士実務家講演会~第6分団新年会@神田神保町~三田&芝浦

土曜日…午前中から、某資格系予備校の主催する、「行政書士実務家講演会」に出席してきました。何せ、周囲に行政書士を生業としている知り合いがおらず、開業前の心構えとか準備とか、いろいろ知りたいことがあったので。

午前中の講師の方のお話は、私が知りたかったことをほぼ過不足なくカバーしていて、すごくよかったです。実務に役立つ書籍を挙げてくださったり、いわゆる“副業行政書士”のノウハウをちらりと見せてくださったり。

午後の講師は、専門分野をどう決めるか、とか営業をどうかけるか、のお話。で、いろいろ伺った限りにおいて、自分なりには、

民事では、消費者問題、契約関係、親族・相続(後見人問題含め)を、

許認可関係では、特殊許認可を、

専門にしていきたいなぁ~と決めました。民事で、英語の契約書や合意書を作れるのも強みだし。あ、国際関係もやれますね。

という意義深い講演会の後、上智大学で行われているシンポジウムに参加したかったのだけど、それは諦めて、明日のお台場駅伝前に、パワーバーとか仕入れておこう~と、御茶ノ水のほうまでスポーツ店を探したのですが、スキーとゴルフのお店しかない…んじゃ、近所のドラッグストアでいいや~

ってことで、家に帰れば、もう時間がない…芝消防団第6分団の新年会なのでした。

急いで着替えて、会場に駆けつけ…

でも大して飲めないし食べれないし…明日お台場駅伝だから。

たくさんのお客様が駆けつけてくださいました。

しかも二次会の芝浦「ニューたんぽぽ」まで…ぎっしり。

結局家に帰って駅伝の準備が終わったのが午前1時近く。こんなんで走れるのかぁ~×

今日の満月は、一年で一番だっけ?地球に近い満月だそうで…くっきり鮮やかに、芝浦の夜空に浮いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

他団体との寄り合い所帯…連携・協力の難しさ@赤坂オフィス

龍之助が携わっているいわゆるボランティア団体は、分野も様々ですが、共通点はほぼ港区内の活動であること。これはものぐさな龍之助には助かります。移動が短くて済むし、みたいな。

しかし、運営するプロジェクトによっては、他の団体との連携協力が必要なものもあります。プロジェクト自体が実行委員会形式で、他の様々な団体からの寄り合い所帯だったりとか。

するとやっぱりね、考え方の違いが出てきてしまうのですよ…。

運営そのもの、というより手続き的な部分、というか…

例えば、会合。平日昼間って、普通に会合に参加すること、ムリですよね。仕事がある人にとっては。

私の場合、平日昼間に参加したい会合とかがあれば、ちゃんと大使に直接許可をもらって、出させてもらうか、または有給や代休を使います…どうにもあり余ってるもので(笑)。

消防団や区役所の委員会には大使許可で参加し、港区防衛親交会理事会などは時間も長いし、お酒も出てしまうので、代休を使うことが主です。

それ以外はほぼ、100%平日の夜か、週末。

単純にボランティアでの平日昼間の会合はありえない…と思ってたのに、最近出てくるのですよ。東京都全域から実行委員の集まる会の、担当幹事会みたいなの。

最初の時は、金曜日かつ政府の使節団が来日中で、私自身が仕事場を離れられないので、大使館に来てもらって、応接室を利用したのですが、おじ様方の中にそれが気に入らなかった方がおられたようで、

「次回は霞ヶ関にしてあげるから、仕事を抜け出して参加してください」

みたいなことになり…霞ヶ関でも歩いて10分かかるし、そもそも仕事を抜け出すという概念が意味不明で×

で、一回お休みしたら、また次も平日昼間指定。しかも大使館の応接室は嫌だと。「企業の会議室ならまだしも」って…企業の会議室で、勤務時間中に仕事に全然関係ない話で人が集まってたら、そっちのほうが大問題ではないの!?

もうムリですって~

という話を、港ユネスコ協会の広報ブレティン・インターネット委員会の会合の席上でぐちってたら、

「そもそもリタイアして時間がたくさんある方々には、仕事がある人の感覚はもう分からなくなってるのね」

「大使館の場所を借りて打ち合わせ、というのも大げさに考え過ぎて嫌がってるのかもね。港区の感覚ではそんなlこともないけど」

と、励ましていただきました…

寄り合い所帯は難しい×こんなベーシックなところから引っかかるなんて…

だから、今までのやり方になれているもの同士はやりやすいのですね。まあ、マンネリ化して広がらない、っていう問題もありますけど、そんな、会合を昼間にやるやらないは、それ以前の問題ですけどね…

今日は天気がよかったです。

大使館の入居する建物のエントランスの梅も咲き始めました♪
Image020


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

メディアと情報の豊かさ@赤坂オフィス

龍之助の家の新聞は、日本経済新聞です。もう十数年。

なぜ?その一番大きな理由は、「オピニオン色が薄いから」。

毎朝家に届く新聞が、どこかの政党や国家や球団…をあからさまに賛美してたり、こき下ろしたり、感情むき出しに主張されても、も~ついていけない、めんどくさい…

煽動型のメディアって、どうも信用ならないのです。どっちよりにつけても。

まあ、それで言えば毎日新聞や東京新聞でもいいのかもしれないけど、情報量の多さも魅力。取材能力も、さすがに相当高いなぁ、と思ってます。しかも、優秀な記者が主観を排するように心がけて書いているためか、信頼度も高いです。というかまあ、信頼してます。

しかしものぐさでお寝坊な龍之助は、毎日隅々まで日経を読んでから出勤、というワケでは全然ありません…。

携帯に毎朝ニュース配信を受けているのと、仕事柄、ジャパンタイムズ紙は、ネット配信からクリッピングを行ってます。

そこでまた、思うわけです。紙媒体の情報量は、やっぱすさまじいなぁ~と。

大使館ではPR担当でもあるので、政府のお偉いさんが来たら、プレスインタビューをセッティングしたりとかもするのですが、日本のメディアは、とにかく専門紙も多いし、やっぱ情報の集約と蓄積の度合いは、ハンパない!

日本語を学ぶことのメリットを尋ねられると、龍之助は第一に、「翻訳文献の充実」を挙げます。日本語が読めれば、古今東西の古典から最新の論文まで、結構幅広く読むことができるのです。しかも、明治以降の先人の努力の積み重ねだけで、ここに達することができたのです。

すごくないですか~まあ、中世から図書館文化が発達した欧州には敵わないとしても、ですね。

図書館、っていうのも盲点で、アジアや中東、アフリカなどの開発途上国には、図書室のない学校はまだまだたくさんあります。図書もないし。ましてや公立図書館なんて、とても限られている特権的な空間です。

そう思うと、本を読まない日本の子ども達は、贅沢に慣れきっている、もったいない子達だなぁ~と残念に思うわけです…。

龍之助?龍之助は、小学校の時、サンタさんへのクリスマスプレゼントお願いレターに、『ひゃっかじてん』と書いたら、ほんとに家に百科事典一式セットが来て、びっくりしましたよ♪

あと、『小学○年生』『学研の学習と科学』が、毎月4人分、姉妹全員分家に届いてました。

これってじいちゃんの仕業だったのかなぁ…

だって父親は、『なかよし』『りぼん』『ちゃお』『マーガレット』だったもん…

昭和の時代のお話でした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

法律家見習い、初仕事!?@赤坂オフィス

今朝、オフィスに到着し、PCを立ち上げると、文化事業担当のN美ちゃんからメールが来てました。

『もし知っていたら教えてください。
去年のチャリティーバザーでイラク大使館が撮影した写真を、ぴあ発行の「春ぴあ2010首都圏版」に広告とともに載せるのですが、写真の中に、高円宮妃殿下と小池先生が写ってます。
こういう場合、きちんと宮内庁や自民党の広報担当?に連絡をして写真使用の許可が必要ですよね?』

おぉ!肖像権に関するお問い合わせ!

よし、お返事を…

『お尋ねの件ですが、皇族や政治家など、公人が公的な活動をしている場面においては、肖像権は保護されないというのが、法学上の通説です。つまり、当該写真を第三者が公表することは、肖像権侵害には該当しません。

ただし、これを商品宣伝などの営利目的で利用する場合には、パブリシティ権(その人が有する商業的・経済的価値)を侵害すると判断されるおそれがあります。

しかしアラブチャリティーバザーというイベントの「紹介」目的での画像使用ならば、営利目的ともいえず、パブリシティ権侵害に該当することもないでしょう。

とはいえ、写真に付帯するキャプションや記事は、「昨年のバザーの様子。高円宮妃殿下、小池ゆり子衆議院議員などもお見えになりました。」というように、あくまでもイベント紹介になるようとどめておくのが無難です。

くれぐれも「妃殿下も来るイベント!」みたいな下品な宣伝にならないよう、ご留意ください。

仕上がった記事を、ご参考までに、と妃殿下や小池先生の事務所に送っておくことも配慮です。

以上~「あなたの街の法律家(笑)」行政書士見習いのシマダでした♪』

すると、お返事が。

『さすが、我らが法律家!!素敵です♪
100へぇ~です。(ちょっと古いか★)
アドバイスありがとうございました。』

えへへ~お仕事しちゃった♪

このような相談業務は、行政書士の「法定業務」ではなく、法解釈上の業務(いわゆる相談業務)など、「非法定業務」です。まあ、私はまだ「資格を有するもの」に過ぎず、行政書士会への登録がまだなので、法律家とも言えないかぁ~とバツが悪い感じですが…

ちなみに、「アラブチャリティバザー」は、駐日アラブ諸国の大使夫人が毎年主催しているバザーで、去年から、赤坂アークヒルズ内カラヤン広場が会場です。

今年は4月4日(日)、ぜ~ったいどこかの桜祭りとかと重なるに決まってる…けど、今年はバーレーン大使夫人が最高責任者で、大使館総動員で取り組みますので、みなさん遊びに来てください♪

詳細はこちらです↓
http://www.bahrain-embassy.or.jp/jp/320/

あ、アークヒルズ周辺の桜もきれいですよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

にぎわうまち分科会の新年会♪@白金のイタリアン

えっと、行政書士の試験結果が出てから一夜明け、何をしてたかというと、慶應義塾大学の卒業論文構想を練ってました。

結局、仮題を「地域自治と住民参加~外国人地方参政権のもたらす変化と将来像」として、外国人地方参政権が、地縁団体への住民参加や地方議会の機能にもたらすかもしれない変革の可能性を探ろうかなぁ、と。

で、出来上がった論文構想と参考文献リストをエクスパックに封印して、あとは慶應義塾大学に送るだけ♪片山善博先生~指導教官、お願いします!

でもほんとは、卒業はしたくないんだぁ~慶應…図書館も、生協も、山食も(笑)離れたくない~ので、卒業は2012年予定、と申告しておきました…

今日のメインイベントは、新年会♪

実は白金台にある、旧国立公衆衛生院の建物や土壌に関する調査発表が、同じ時間に白金台福祉会館で行われていたんですよね…そちらにも行きたかった!けど、ここは幹事として、新年会頑張らねば…

ということで、分科会のメンバー7名とご担当のA課長が、白金のイタリアンレストラン『デアディーア』に無事参集し、杯を上げたのでした。
http://r.gnavi.co.jp/g711100/

開始前、エレガントな雰囲気ながらも、海外生活のご経験が長く、何かにつけて考え方が近くて安心してお話ができる、E藤さんとお話をしていて、彼女に法曹界のお知り合いが多い、と分かりました。そこで…

「私、行政書士の試験に合格したんですね…」と恐る恐る話を切り出すと、

「それで行政書士になって、何を専門におやりになりたいの?」と率直な質問。彼女のこういう切り返しの速さと知性が好きなのです♪

「行政法の専門家になって、行政と地域住民を上手につなぐお仕事が一番したいです。

行政書士としては、クライアントから依頼のあった案件を処理すること、つまり個人の利益を確保するためのお仕事を、報酬を得てすることになるでしょうが、

もし、個人の利益ではなく、地域や多くの住民のための、公の利益になることであれば、無償で、依頼がなくても、やりたいと思ってます。

私は、2000年に『消費生活アドバイザー』という資格を取ってるのですが、これは、経済産業大臣認定の公的資格で、消費者と企業との橋渡しをするお仕事です。

消費者の利益保護を目的としていても、企業側の言い分も聞いて、改善のために働きかけるのも消費生活アドバイザーの大きな仕事です。

こういうお仕事を、行政と住民の間に立って、情報公開や意見交換の機会を通じて、お互いの利益のためにやってみたいです。」

ほぉ~ちゃんと言えた♪

E藤さん、「行政が何をしているかを、住民に伝える役目も果たすのね」と、とてもよく理解してくださり、お知り合いの消費者問題専門家の弁護士さんを紹介してくださいました。ありがとうございました!

メンバーの顔ぶれが揃って、早速おいしいワインとお料理を堪能していると、高輪総合支所のA課長、登場♪

日曜日のどんぐり公園でのお写真をくださいました♪


201001241
E子姐さんと、白金台の同志、カトマサさん♪

201001242
「これ焼けたよ!持ってって!」

カトマサさんのブログは、こちらです↓
http://kato-masa.seesaa.net/

楽しい焼き芋部隊でしたぁ~♪

この席上、「高輪ブランド認定委員会(仮称)」立ち上げの話も出ました。龍之助が先代の「にぎわうまち」部会で提案していた「みなとアグリ」も、高輪プライベートブランド構想とリンクしているのです。またその話は今度…♪

とにかくいい気分でおうちに帰ったら、行政書士試験の合否通知書が届いてました。ぼぉっとした頭で恐る恐るあけてみると…「合格」とそっけなく。あ~よかった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

やりました!行政書士試験合格♪@赤坂オフィス

はぁ~

そのね、今日、発表日だったんですよ…試験結果の。

何がって?そうだよね~

誰も知らない、行政書士試験。

龍之助は、去年の11月8日の試験を受けてたのですよ。

Image019

そして合格発表が、今日午前9時。

http://gyosei-shiken.or.jp/gokaku/index2.htm#tokyo

「おい!ばか!ないぞ!?」のご指摘あれば…くださいな。

なんか幻を見たかもしれないので…

ちなみに、全国で、受験申込者数83,819名、受験者数67,348名、合格者数6,095名、合格率9.05%だそうです。

で、第一報、連れ合いに。

「受かりました」「…おめでとございます」

以上。

あと、母親に。すごく喜んでくれました。自身も、看護師、ケアマネ、福祉主事その他もろもろの資格試験で法令の勉強をしているので、「大変だったね~慶應に行ってたのがよかったんだね~」と労ってもらいました♪

あと、港区議会議員七戸淳さんに。度々ご心配いただいていたので。こちらもすごく労ってもらいました。ありがとうございます!

あと、女友達一人にメール。

以上。

他に、試験受けたって知ってる人、いないもん×

実は、連れ合いだって全然知らなかったんです…

試験受けた次の日、予備校関係の回答速報出るじゃないですか。それで、恐る恐る答え合わせしてみたら、合格点を超えていたので、連れ合いに言ってみたのですよ。「行政書士の試験さ、受かったかも」「…なに、それ?」

そうだよね~×

うちの母親だって、たまたま三田に遊びに来たときに、この受験票が玄関に届いたばかりで放ってあって、それを目ざとく見つけられてしまったから知られてしまっただけだし。

七戸さんと女友達は、たまたま一緒に飲んでてそんな話になってしまって知られてしまっただけだし。

連れ合いなんて、いまだに「え?ユーキャン!?」とか驚いてるし。

ユーキャンですって×テキストも過去問集も、秀逸!ってか、家にいろいろな封筒とかが、ガンガン届いてたのに、本当に気づかなかったのかぁ~それが逆にすごい♪夕方のポスト係は連れ合いなのに…

まあ、試験といっても前日まで芝消防少年団のお手伝いがあったり、日常生活を崩すことなく、臨んだわけですが…

試験日、田町駅から電車に乗って、大崎駅から立正大学に向かう本当に短い間、考えていたんですよ。

「これで合格したとしたら、私が行政書士を選んだのでなく、行政書士の仕事が私を選んだってこと」と。

センター試験、いや当時は共通一次試験7科目時代の国立受験組としては、試験準備のメソッドとかは、経験から大概分かるけど、3時間の長丁場、やったこともない法律関係の試験。

実は…

一般知識と、行政法と民法にペース配分しすぎて、会社法4問分、時間が全くなくなってしまったのです。

いいや~と勘で塗りつぶした4つのうち、2つが正解していて…

「行政書士の仕事に選ばれるってこういうこと?」

と、我ながらぞわ~っときました。

まあ、それから3ヶ月、長かったけど、ほっとしました…

これから何かっていうのは、そのうちアップします♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

白金台の「元気な朝市」~お墓参り~さらにカバチ@白金台~三田

昨日遅くてねむねむなうえに寒い朝~×しかし!今日は祭りの日。

白金台の「港区立どんぐり児童遊園」で、朝市があります!主催は、芝青色申告会青年部会と、どんぐりの会。

どんぐりの会とは、地元の4町会の役員さんと地域住民の有志が中心となった会。発足のきっかけは、5年前、この児童遊園の開園にあたって、港区が地元の方たちと開催したワークショップ。公園のあり方について協議する場となったこのワークショップの参加者が中心となって、今は毎日の管理や運営も担っています。

そんなどんぐりの会の方々から誘われて、お手伝いに出かけました。公園備え付けの「防災用かまど」で、焼き芋を焼く担当となったのですが、結構四苦八苦。灰まみれになって火を起こして、E子姐さんがきっちり下準備をしていた焼き芋を、火にくべました。

Image016
こんな感じです♪

焼き芋は、午前11時前に販売終了してしまいました~

空いた時間で、区役所の職員さんにマンホールトイレの説明をしていただいたり、備蓄品のことを教えてもらったり。高輪総合支所の職員さん達は、地域活動の支援に本当に熱心で、I支所長、A課長も、時間の許す限り見回っておられました。今日のヤングイケメン、Oさんは、とても志の高い優秀な青年。高輪総合支所は、人材豊富で恵まれていますね♪

地域住民のみなさんも、お子さん連れや年配の方など、様々な方たちがお見えになってました。こういう、集える広場と、イベント運営をきっちりしてくれる仲間がいるって、大切!

こういう日頃の活動が、地域社会の力を強め、緊急時の災害避難や復興支援の大きな力になるということは、片山善博先生も著書の中で述べている通りです。

朝市は正午に終了。お片づけをして、どんぐりの会のみなとのヨーコさんと帰り道を途中までご一緒に。ヨーコさんのお話は、いつもいつも含蓄が深くて、感心させられます。きょうもありがとうございました♪公園のオレンジで作ったマーマレード、ジャム、はちみつ漬、本当においしかったです♪

午後1時過ぎに家に帰り、連れ合いと、連れ合いのおうちのお墓参りに。

三田4丁目には、お寺が多いのですが、そのひとつに連れ合いのおうちのお墓があります。

Image018
こんな素晴らしい景色を見ているんですね…連れ合いのご両親は。

帰りに白金のサイゼリヤ。相変わらず知り合いが集っていておかしいです。ってか、今週3回同じサイゼリヤに行ってしまっている自分…またもやワインをたらふく飲んでしまい、帰宅してお昼寝。

今日は午後9時から『特上カバチ!!』の日。

連れ合いが必死で見ていて、それがいい感じ♪民法にも、もっと強くなりたいなぁ~

Image014

これは、行政法の試験の後、帰り道で撮った写真。慶応義塾大学の、芝消防署三田出張所側にある法科研究棟から桜田通りに出たところにあります。

ってことで、今夜もお家でのんびりなのでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月17日 - 2010年1月23日 | トップページ | 2010年1月31日 - 2010年2月6日 »