« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »

2010年1月31日 - 2010年2月6日

2010年2月 6日 (土)

みなとジャズ講座復活♪~韓国料理!@港区生涯学習センター~地元

起きたらもうすぐ11時!?の土曜日…急いで起きて、連れ合いが作ってくれたお昼ご飯を食べて、新橋へ。

昨年11月以来の、みなとジャズ講座♪

わくわくドキドキ~

同期の懐かしいメンバーが揃いました!こういうの、本当に嬉しい♪

3時間近くにわたるワークショップは、リズム理論が中心で、むぅぅ~今まで、いかに勘だけでリズムを取っていたか、よく分かりました×

そして、取り組む新曲は、『スイングしなきゃ、意味がないIt Don't Mean A Thing (If It Ain't Got That Swing)』。

いまだかつてなく、リズムが難しい×××

でも、今月は出来るだけ参加しますよ♪来月は芝消防少年団だけど…

実は芝消防少年団のお母さんが偶然、同じ講座にいて、そういうのも素敵なつながりですよね~

そしてお片づけ中、S水さんから、

「行政書士、合格おめでとうございます!」と。いえいえ、ありがとうございます!

「どれくらい勉強したんですか?」と聞かれたけど、ほんと、参考にしてもらえるほど言えない…

思い起こせば、試験の一週間前はまさに、「みなとジャズ講座」デビュー本番日だったんだもんね♪

朝から赤坂区民センターで、一生懸命練習して、本番、そして打ち上げと、ずっと一緒に頑張った仲間です。

だから久しぶりに会っても、すごい一体感を感じることが出来るんですよね~きっと!

そんな感激体験を満喫し、家に帰り、食事に外出…

韓国家庭料理『李朝房(イジョバン)』。
http://ggyao.usen.com/0002112982/

連れ合いと、友達の女子と3人でしたが、もう存分に上質のお肉やらを堪能!

マッコリ1リットル、ほとんどひとりで飲み干しました♪

当然ここで終わらず…

3人は徒歩1分の『大船』へ。

閉店までのわずかな時間、超大盛り上がりしました~♪

地元はいいねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

中学生の大使館訪問~ネット接続のない1日@赤坂オフィス

寒いですね~の金曜日。今日は朝から、総合学習の一環として、奥多摩町から5人の中学生と、引率の先生が大使館訪問。

大使館のお仕事紹介、バーレーン紹介、そして大使と外交官とのQ&A。バーレーンの手作りお菓子のおもてなしなど、内容も盛りだくさん♪

だいぶ緊張気味の子ども達、そしてわくわく気味で、いろいろな質問をしてくださった女性の先生。

聞くと、一学年わずか16名の中学校で、もしかして合併で学校がなくなってしまうかも、と。

港区でも公立小中学校の統廃合が一時期進みましたが、今では、若年層や子育て世代の人口が回復しつつあり、元気な子どもの笑顔を見る機会も増えました。

この環境のありがたさ、よくよく大切にしなければいけませんね…

引率の先生は、特別支援学級の担任だそう。もしかして、今日一番楽しんでくださったのが先生かなぁ~と、思わず嬉しくなりました。

しかも子どもたちは、この後、白金台の『国立科学博物館付属自然教育園』に行くのだそうです。

「奥多摩の自然豊かなところから来て、自然教育園?六本木ヒルズとかじゃなくて?」と聞くと、

「子どもたちが行きたいって言って決めたんです」と先生。

いい子達ですね~自然と自分達の町と学校を、いつまでも大切にしてください♪

そんな午前中が終わり…仕事に戻ると、インターネットがつながりません×

朝9時過ぎに突然ダメになって…しかも全館。

結局、復旧したのは午後5時過ぎで、それまで仕事にならないかなぁ~と思ってたけど、

ネットがなければないで、いろいろすることがありましたわ×

自分はネット依存度高いほうかなぁ~と思ってたけど、単にとても便利なツールというくらいで、依存と言うほどでもなかったのかな?どうだろう…

ということで、携帯をスマートフォンにしようかとか、いろいろ考えていたネットアクセスの充実化も、一歩退いて冷静に考え直したいと思います…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

「情報アクセスの未来像」@六本木アカデミーヒルズ

今日は久しぶりに六本木ヒルズに行きました~セミナーで。

講師はフリーのITジャーナリストの佐々木俊尚氏、最新メディア論の権威ですね~。

キーワードは5つ。
1. ターゲティング
2. マスメディア再構築
3. ハイパーローカル
4. タブレット
5. セレンディピティ

龍之助が特に興味津々なキーワードは、まずは『ハイパーローカル』。

半径500メートルから1キロ以内で起こることすべての情報の集積と発信。

どんな近場の情報でも、「塵も積もれば山となる」Craigslistモデル。

確かに~最近、『食べログ』検索してて思いましたもん。

家から何十メートルしか離れていない中華料理屋さん、行ったことないけどこんな感じなのかぁ~とネットで、見知らぬ人の情報から知るという。不思議。

地域を活性化!も、知らないご近所さんの情報に触れ合うことから始まることもありますよね。

それから、『タブレット』。アップル社のiPadの完成で、ますます電子書籍業界が熱い!ようです。

龍之助は、「コピペが簡単にできるなら、学術系の書籍はどんどん電子化して欲しい…」と思ってます。レファレンスが簡単にできるから。でも、今のキンドルでもコピペはダメらしい…打ち直すの、結構大変なんだよな~×

あとはね、『セレンディピティ』♪これは結構毎日プチ体験してますけど、“物語”、ストーリーとしての情報が豊かになれば、もっともっと可能性が高まるという…これもコンテナとかコンベヤと言われる、つまり端末に負うところが大きいのですって。

いいですね、こういうの。ネット創世記から今まで、スタンドアローン機から、ラップトップ、携帯、ネットブック、そしてiPad。様々な端末を経て、次の世代にどんな電子メディアワールドが広がるのか。うまくついていきたい気持ち満々です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

法の世界は奥が深いよぉぉ~@赤坂オフィス

先月、慶應義塾大学法学部の「行政法」の試験があったことはご報告済みです…その設問は、「採用内定を取り消した企業名を公表することにつき、実定法、手続法上の観点から評価せよ」みたいな感じでした。

龍之助の答えは、あくまでも「公表」という行政行為を評価したにとどまり、「採用内定を取り消す」という企業の行為そのものを評価することは最小限にしました…なぜなら、

採用内定の取り消しが違法か、不当か、まで踏み込むには、労働法の知識が必要で、1時間という限られた時間の中では、持ち込んだ『ポケット六法』からそこまで読み込めなかったので、

民法の『雇傭』に関する条文を援用するのが限界だったのです…

まあ、行政法の試験だからいいか、と、半ば開き直ってたのですが、

今日、「ソリマチ」という会計ソフト会社からのメールマガジンを見て、衝撃が!

「…(中略)…
この採用内定は「労働契約」の1つとして解されるため、企業も学生もその取扱いには配慮する必要があります。

最高裁ではこのような採用内定は、

誓約書などに記載された採用内定取消し事由に基づく解約権を留保した労働契約が成立したものであり、

採用内定取消し事由以外の事由による採用内定取消しは、事実上の解雇と同様としているため、相応の理由が必要となります。」

事実上の解雇ぉぉぉ~!?

しかも、

「内定取消しを行おうとする会社はハローワークの長などに所定の様式によって通知しなければなりませんし、」

ってぇぇ~!

知らなかった…

労働法、恐るべし!

結構守られているのですよ、雇用者は。

知らないで、泣き寝入りをしてしまう働く若者達を、きちんと救えるいいお仕事をしたいものです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

雪の朝~翻訳作業の面白さと大変さ@三田の我が家~赤坂オフィス

昨晩の雪!すごかったですね~そういう日に限って残業していた龍之助…

午後8時過ぎ、雪のなか傘もなく歩いて帰って、いい感じでした♪

そして今朝はこんな感じ♪

Image022
うちの二階から…いつも集ってる猫ちゃん達も、今朝はいなかったなぁ…

さて、龍之助が日々衣食住を確保していられるのは、メインにここ大使館のお仕事のおかげです♪

で、その重要な部分を通訳・翻訳業務が占めているのですが…

すごくマルチな対応を迫られます×

憲法や本をまるごと訳したりもあるし(それらは製本されて、イベントなどで配布されてます)、

まあ、リーフレットとかポスターとか、比較的簡単そうでも、内容が金融業界の紹介だったり、緊張します。

今回仕上がったのが、バーレーンの海運・物流関係のリーフレット。

港湾施設のスペックなんて、知らないってぇ~

コンテナやリフトの種類、係留施設の概要とか、大変だけど、結局仕上がってみると、面白いなぁ~と思えます♪

昨日今日でのおっつけ仕事でしたが、終わってしまえばいい気分♪


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月31日 (日)

そしてお台場駅伝…@都立海浜公園

何だかね~へろへろのまま、当日を迎えたのですが。

昨日の新年会の二次会でも、さすがにS井副団長が「明日駅伝だろ!早く帰れ!」って言ってくださってありがたかったです…

今日のチーム、芝消防署と芝消防団の混成チームが2隊と、芝消防署レスキュー隊の精鋭チームが1隊。午前9時にはメンバーが集合し、ゼッケンつけたりしながら、スタートを待ちます…

午前10時スタート。龍之助は、『走れ~芝!女子』隊の第1走者。結構…息が上がりました×

そりゃ~30分はかからなかったけど、タイムの遅さに愕然。

残りのメンバーは、さくさくと飛ばしてくれました。

結果、参加125チーム中、精鋭チーム一般男子5位、男子署団チーム28位、女子署団チームは…6位くらい?

みなが走りきれたこと、最高に嬉しかったです♪

応援も、H川副団長、H野第1分団団長、I葉第1分団部長はじめ、豪華応援団が…和田君も、ありがとでした!4分団からも、7分団からも。あ、もち、6分団からは応援団長、N村兄弟のかわいいほう♪が、車を出してくれました。応援団の皆さん、来てくださって、本当に嬉しかったです!ありがとございます!1分団ランナーHちゃん、果報者!そして6分団ランナーY橋も、レスキュー隊に負けない、芝消防署団3位の好タイムをマーク!

思いがけず、麻布消防署、高輪消防署からもチームが出てたんですけど、芝精鋭部隊のほうが上位入賞でした♪こういうのもいい感じ~ただ、東京湾岸署には負けたんですけどね…

しかし自分のタイムに全然納得のいかない龍之助。この距離で去年より3分も遅いなんて。

まあ、準備不足が最大の要因ですけど。「そういえば、他の女子ランナー、私の半分以下の年齢の子とかいるんだもんね~しょうがないよね~」とつぶやいてみたり…

午後アメリカの妹から電話があり、このことを言ったら、「去年よりひとつ年をとってるからしょうがないよ」ってね~そうだけどね~

まあ、反省材料の多い大会でした。

Image021
こんな素晴らしい景色の中、走れたのは最高でしたけど♪

そして三田に帰り、中華料理店『三田人家』で打ち上げ。途中から、ゴルフ帰りのN村兄貴組も合流したりで、相変わらず意味不明な飲み会に♪

N村兄貴は、何を隠そう、去年の応援団長。ON山さんも、ありがとでした!

本当は、明治大学で日本自治体危機管理学会主催の「危機管理士養成プレ講座」に、一日出席するはずだったんだよね~資料を送ってもらうようにはお願いしておいたのですけど。

何か、中途半端な感じで消化不良な日曜日なのでした…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »