« 2010年12月19日 - 2010年12月25日 | トップページ | 2011年1月2日 - 2011年1月8日 »

2010年12月26日 - 2011年1月1日

2011年1月 1日 (土)

新年、奇跡の?島田家リユニオン!@池袋要町~栃木県小山市+カリフォルニア州OC

新年…初日の出を見ることなく、ぐっずり寝入った連れ合いと龍之助。

元旦の一大行事、それは、小山への帰省。それに、今日はさらに特別な出来事が。
仕事の関係で、四国の松山に住んでいる島田家四姉妹の次女、S子が、東京のM子のところにいると。

ひえ~何年ぶり?

昼過ぎに三田から車で出発、原宿表参道の混雑を横目に、山手通りを北上、要町のM子のマンションへ。

会えました~S子!

嬉しかったので、3人で写真を撮ってみました。

110101_140535
どおど~お?

じゃ、次は車のとこで待ってる連れ合いに撮ってもらおう♪

110101_141715
いい感じ!

でも末っ子K子がいないと、やっぱ寂しいね~×

S子とは短い再会でしたが、実家には帰る時間がないということで、残念だけどここでバイバイ。

連れ合いとM子と龍之助の3人は、一路、東北自動車道で栃木へ。

途中の羽生パーキングエリアでだらだらと過ごした末、実家にようやく帰り着いたときには日が暮れていて…

待ち受ける父母と、早速アメリカのK子に電話。

カリフォルニアは日付が変わったばかりで、まさにニューイヤーほかほかだったみたいです♪

こちらは、アメリカの家族の、年越しの様子。

218478253
「家族3人で、無事2011年を迎えました。ご近所のリッツカールトンホテルにお邪魔して、みんなでカウントダウン。素敵な夜でしたよ。」

とのメッセージ。ってか、デイビッドの衣装、なに~似合うけど~(笑)自前なの…?

小山市の島田家は、おせちをたっぷり堪能し、「ザ・ドリームマッチ2011」を熱く観戦したのでした…結局お笑いに走る連れ合いと龍之助、それに巻き込まれるM子なのでした~

そんな、家族がいるお正月が一番♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月31日 (金)

年越しカウントダウンは、どこで!?&初詣スペシャル@三田、高輪界隈

大晦日!気持ちのいい一年の最後の一日。

連れ合いと龍之助は、夕方からお出かけ。連れ合いのお兄さんのおうちで、年越しパーティーします。

ドアトゥードアで徒歩3分で到着♪

で、早速テレビ番組の配分。「紅白」と「笑ってはいけない」の二手に分かれましたが、お夕飯は一緒に。それからみんなであれこれ言いながらテレビ。

この、大家族っぷりがいいです♪島田家も、最大10名で年越しとかざらにあったので。家族は大いに越したことはない!

そうこうしているうちに、紅白も終わり…カウントダウンについては、意見が分かれました…

「行く年来る年」派、「エグザイル」派、そして「ジャニーズ」派。

大人になってから、必ずジャニーズの龍之助は、結局多数派に負けて、エグザイルで年越し。連れ合いの提案で、新年を空中で迎えよう、と、甥っ子4人と龍之助たちは、「ゼロ」で大ジャンプ!

盛り上がる家族のなかで、ひとり「今なんでジャンプしたの~?」と、ついてこれてない小1がひとり(笑)♪

この後、結局みんなでジャニーズのメドレーとか見て、そろそろ「初詣」いこか?

まずは、三田4丁目の亀塚稲荷神社。区内有数の古い歴史のある神社です。

110101_005249
夜空に神々しく映えていました…。

110101_005409
巫女のT子先輩とみんなで記念撮影♪

110101_005559
火の番はF~やん。なかなか堂に入ってます。

110101_005604
満面の笑顔?新年早々、福福しい♪

お次は、三田2丁目、三田春日神社。ここは毎年、初詣の行列が出来る神社なのです。

110101_013624
新年1時半を過ぎても、境内はお囃子で賑やかでした。

ここで子供たちと別れて、連れ合いとふたりで、高輪1丁目に。

110101_015806
君塚町、天神坂の古寿老稲荷神社。ここは、亀塚稲荷神社の姉妹神社なのです。近隣の住民の皆さんが、寄付を出し合って維持している、小さいけれど美しく、格式高い神社なのです。

連れ合いは樽酒、私は甘酒をいただき、温まりました♪近隣の方たちのおもてなしも温かく、時間が遅くなってしまったけれど、行ってよかった…

そうして連れ合いとふたり、新年のまちを歩いて帰ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

消防団歳末警戒最終日@区立亀塚公園~三田界隈~三田豊岡町会会館

ついに…歳末警戒最終日。最終日には、港区長、芝消防署長、芝消防団長の激励があります。全員参加の最後の行事です。

丘の上の亀塚公園jに集い、お掃除とお方付け。それから、装備品の支給も。

101230_195849
新しい防火服!何かかっこいい~早速着込むHめちゃんと、ついでにポーズのY島さん。

101230_203442
そうこうしているうちに、一行が近づいて来るとの伝令が…慌しく整列の準備。

101230_203501
出場報告の後、激励を受けて、一行を送り出します。

101230_203605
はぁ~よかった。

この後、龍之助は、T中副分団長らと車両にて広報活動。久しぶりに日本語と英語で、「こちらは、芝消防団第6分団です。ただいま歳末警戒中です」のアナウンスしてしまいました。

1時間、三田3~5丁目を巡回し、警戒活動終了。

後は打ち上げ♪

ま、いつもの。今年最後の、延々大騒ぎ。

今年も、みんなのおかげで、ほんとに楽しかったです。充実した消防団活動が出来ました。

来年も、怪我や事故なく、活動が出来ますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

可搬ポンプ機関整備点検&大掃除&夜警@豊岡資機材格納庫~町内巡回

今朝は、今年最後の「燃えるごみ」収集日。ごみ出しをして、そのまま勉強部屋にこもっていると、遅く起きた連れ合いが、ゴージャス♪なお昼ごはんを準備してくれました…

で、お腹いっぱい食べたら眠くなり、しばしお昼寝…

起きたらのどが渇いたので、しゅわしゅわしているのが飲みたいなぁ~と連れ合いに言ったら、「あの変なの冷蔵庫にあるじゃん」と。

101229_170111
静岡名物?お茶コーラ。甘くて、ほのかにお茶の渋みもあって、なかなかでした♪

夜は、消防団の歳末警戒。今日は豊岡の小屋のお掃除と機関整備。小屋は桜田通り沿いにあります。

101229_200407_4
可搬ポンプのエンジン整備。エンジン音、正直うるさいです。お隣のマンションの方、ごめんなさい…

101229_200418
左下の黒いキャップを閉めているところに吸管をつなぎ、真ちゅうの口の開いたところにホースをつなぎます。

この大きさのエンジンでも、結構強い水圧で放水することが可能ですが、ホースや筒先にすごい圧力がかかるから、下手をするとホースのもち手が振り飛ばされるときもあります。そんなことがないように、でも一瞬でも早く放水できるように送水するのが4番員、エンジン操作の腕の見せ所なのです。

点検と大掃除の後は、町会の夜警に参加。

そして消防団員は、相変わらず夜が更けるまで、語り合ったのでした…

明日が最終出場日!頑張りましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

仕事納めに、銀行と官公庁めぐり、そして歳末警戒@高輪~赤坂~麻布~六本木~三田

世間は、仕事納め。官公庁や会社の大半の、年内の通常業務の最終日。

龍之助は、今日こそ何か、まとまったことをしようかなぁ~とぼぉっと考えていた朝9時過ぎ。

芝消防署の消防団の担当の方から、電話が。「しまださん、ちょっとした問題が起こりまして…」

ええっ?と嫌な予感…な、なに?「…お名前が変わっているので、新しいお名前で消防団報酬の振込みをしようとしたら、口座の名義人と違うというエラーが出てしまったんですよ…通帳の名義の氏名変更、お願いできますか?」

入籍して苗字が変わったので、団が気を利かせてくれたのか、名簿上の名前が「しまだ」じゃなくなってるんです×

だから、別に名前変えてくれなくてもよかったのに…

だってしょっぱなから、「しまださん」って呼んでるし×

とはいえ、ご迷惑をおかけしているのはこちらのほうなので、「はい!じゃあ今日中にやっときます」と電話を切り…

う~ん、最初にするのは、印鑑の入手?

銀行印は連れ合いがご両親から譲り受けているものを使わせていただくので、認印は自分のものとしてゲットしておこうかな、と連れ合いも龍之助も前からお友達の、ご近所の印鑑屋さんに行ったら、何か祝福されてしまって照れくさかったです♪

それからとりあえず、高輪総合支所に行って、戸籍記載事項証明書を入手。旧姓と新姓が分かるものとして。

それから、赤坂オフィスに行って、机の引き出しに入れたままにしてあった通帳とカードをゲット。ついでにジャパンタイムズ紙電子版のクリッピング。あ、これで休暇中の平日にオフィスでお仕事、完全制覇の記録を作ってしまいました×

ここで、せっかくだからついでに免許証の本籍、氏名変更もしちゃおうか、と思いつき、再び高輪総合支所に行き、住民票をゲット。

一度おうちに帰ってお昼ごはんを食べて、さあ、みずほ銀行麻布支店へ。

年末の窓口は相当混むのかな、と思っていたのに全然そうでもなく、意外にあっさりと手続き終了。

ここ古川橋から…免許証の変更のために、どこの警察署に行けばいい?

愛宕、高輪、三田、麻布。

愛宕は都営三田線かぁ~高輪は歩きだな、三田も相当歩かなきゃ、麻布なら…六本木行きのバス停が目の前。

という理由だけで、麻布署に決定♪やっぱ公共交通機関は活用しなきゃ!

年の瀬の麻布署、屈強な男子が楽しそうに大掃除をしていたりして、和んだ雰囲気。

こちらの作業もあっさり終了し、今日のノルマ終わり~

旧姓のままでどこまでいけるか、という社会実験ですが、まずは消防団という非常勤公務員の性質上、戸籍上の名前を尊重しなければいけないようで、ここで挫折。

その前には医療保険関係でいち早く切り替えてますが、これも行政との関係性の理由で。

民間では今のところ、支障ってないですね~行政書士も通称を使えるので、そのままだし。

まあ、旧姓にこだわってるとかではないのですが…単純に面倒だったり、今更ね~って気分だったり。

少しづつ、切り替えたほうがいいかな?

連れ合いも、なんか喜んでくれるし(笑)

夜は、消防団歳末警戒第2夜。三田警察署長、芝消防署長、芝消防団長の町会激励があるので、消防団員も自分たちの町会で一緒に激励を受けるのです。

激励の後は、昨晩同様巡回を一緒にして、解散。

今日は『大船』も仕事納め。

消防団有志といつものメンバーとで大盛り上がりなのでした♪

来年もよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

結局仕事場と地元の往復;@永田町~赤坂~三田

いよいよ歳末気分の月曜日…午前中、永田町に用事があったので、帰りにそのまま、赤坂の職場に…

ま~た仕事場に来てしまいました×先週の火、水、金そして月、自主出勤、って…どんなに仕事場が好きなのか×

まあ、日々新聞記事を拾ってまとめる作業がルーティンのひとつなので、あまりためこんで、後にとっておきたくないという事情もあるのですが…

ちょっと時間の使い方を間違ってるのかなぁ?

まあ、いっか。

夜は、消防団の活動服で、町会の歳末警戒に。活動服、東京タワーの震災訓練以来の久しぶり…

やっぱ私服での参加とは、気持ちも違いますよね~

思いがけず、北アフリカに駐在経験のある奥様とお友達になれたりして、やっぱ地元はいいなぁ~♪

気持ちの良い夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

芝消防少年団防火パトロール&「どうなる日本」セミナー@芝三田界隈~六本木~麻布

今日もよく晴れてます・・・午前中は、芝消防少年団の今年最後の活動。芝消防署三田出張所集合解散で、三田駅までの繁華街の防火パトロールです。

30名弱集まった団員は、2班に分かれて慶応仲通りの商店街から駅までを「火の用心!」と掛け声をかけ、拍子木を鳴らしながら巡回。

101226_102542
田町駅三田口で、整列…した後。

まあ、小学生中心ですからふざける子もいるし、もちろんまじめな子もいるし。でもこうして集まっているだけでも偉い子達!

101226_102613
三田出張所の消防車の前で。

101226_103135
はいポーズ!

パトロールの後は、規律訓練をして、解散。来年も元気に集まってくださいね。

おうちに帰ると、連れ合いはまだ熟睡中。仕方がないのでひとりでお昼を食べて、魚らん坂下からバスで、六本木ヒルズへ。

チーム・ポリシーウォッチ at アカデミーヒルズ「どうなる日本、どうなる菅政権」のセミナーがあるのです。

101226_135614
竹中平蔵が率いて、岸博幸がパシリ、もとい、アシスタントをしているこのチーム、結構好きです。経済に疎い龍之助を、分かった気にさせてくれる貴重な会なのです。ここ数年、機会があれば参加しています。

まずは、2010年のキーワードを参加者が挙げました。以下敬称略とさせていただきます。

加藤寛(嘉悦大学学長)は、「政治不安定」。鳩山政権時の社民党との連立が元凶だと言います。

冨山和彦(株式会社経営共創基盤代表取締役社長)は、「デカップリング」。海外に軸足を移したグローバル企業の業績は良くなっているが、国内経済は悪化していることを挙げ、優良企業と国内経済の切り離し、個人の経済格差も拡大していることをこの言葉で表したそうです。

ロバート・フェルドマン(モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社経済調査部長)は、「麻痺」。デフレ脱却に失敗し、金融政策、財政政策、経済政策、外交政策すべてにおいて、民主党の抱える矛盾がそのまま露呈され、麻痺状態に陥っていると。

野村修也(中央大学法科大学院教授)は、「罪と罰」。法律家の観点から、尖閣事件などで、検察・逮捕・捜査・処分のプロセスがいい加減なことが分かってしまったと嘆き、昨今の正義ブームから正義はどこに?罪と罰について、国民が議論をするようになったと分析。

松原聡(東洋大学経済学部教授)は、「期待」していた政権交代に「失望」と。1955年体制と同じ年代生まれだから、民主党に、ではなく政権交代に期待していた、と。マニフェストが欠点だらけでも、政策がブレても、政権交代が起これば、既得権益が緩まってリセットされるから、総じて政治経済は良くなるはず、と信じていたのに、でもやっぱりダメだった。民主党も自民党も勉強していないし、悪くなっている。絶望に近い失望だ、と嘆いていました。

竹中平蔵(慶應義塾大学教授、グローバルセキュリティ研究所所長)は、「お手上げ!」。予算こそが政策を凝縮した姿であるが、来年度の予算を見たら、お手盛りどころかお手上げ状態。何の改革もないままひどい予算編成になったし、これを民主党幹部も分かっていて、どうすることもできない。史上最悪の膨張した予算に、目玉政策もない。もっと緊迫感を持って政権を監視しなければ、と訴えます。

この後、人口減少から消費の縮小を懸念する議論から、官僚機構批判、マクロ経済を規律する組織不在の政権への不安、民主党が自民党化し、官僚機構と族議員の癒着というモラルハザードが起きている、と言う議論の後…

民主党政権は、耳が痛いことを言う専門家の意見をもっと聞くべきだし、政策をきちんと実行すべきである、という意見が。「民主党は、過去に自民党の政策に関与した委員を、一律に排除した」とはっきりおっしゃったスピーカーもいました。委員ひとりひとりは、自民党に擦り寄っているワケでもないし、御用学者なワケでもないのに、一律で自民党時代からの専門家の関与を否定して、逆に自分達の御用学者を登用しようとしているから、マクロ経済をコントロールできない、と。

龍之助も、まさにそう思ってました。日記でも、「経済財政諮問会議は、開くべき。法律で制定された会議だし、それが自民党時代の遺産だからって、開かない意味が全然分からない」と書いたことがありましたよね。

話は、官僚機構と民主党政権の癒着、というより、もたれあい、を批判する流れに。

竹中先生が挙げた、民主党政権の問題点、みっつ。①政府の中枢に政治経済がよく分かっていない人がいる。能力の低さ、志がない、不慣れのせい、何か理由があるのだろうが、結果、力がない人が権力を掌握して、政治主導を担っているから大変なことになっている。②今回の政権交代は、非常に未成熟な政権交代だった。政権が変わったとたんに、官僚やアドバイザー含めて、政権を支えてきた優秀な人材を、排除してしまった。③官僚、メディア、社会全体に、無責任が蔓延し、ぬるま湯に浸かったようになっている、と。

そして松原先生は、旧政権にはキーマンがいて、専門家の意見を採用して政策をまとめあげていたが、今の政権は、個別バラバラでカオス状態だ、と厳しい指摘。

最後のほうは、財政再建には増税しかないというのは、政府の刷り込みか、他にどんなシナリオがあるか、の議論。続いて、人口減少の中での成長戦略のあり方。

最後に、2011年のキーワードをそれぞれが披露して、2時間半のセミナーは終了しました。

現在の政権に対する危機意識を共有できたのはいいことでした。現在の民主党政権がダメだからと言って、現在の自民党が良いわけでもない。結局、与野党の「勉強している」議員同士が組んで、政権を担うのが理想だ、と言うのですが…

来年、政権は、どうなるのでしょうね…良い方向に変わってくれなければ、国民が困ります;

そんなブルーな気持ちになり、麻布十番までお散歩。『Koots』でお茶をして、連れ合いと合流。

東麻布に、今年最後かな?の忘年会に。

101226_200058
連れ合いのスキー仲間のご夫婦…見てるだけでほんわかします♪うちもそうありたい~

すご~く楽しかったです…気持ちをリセットして、新年に備えよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月19日 - 2010年12月25日 | トップページ | 2011年1月2日 - 2011年1月8日 »