« 2010年1月31日 - 2010年2月6日 | トップページ | 2010年2月14日 - 2010年2月20日 »

2010年2月7日 - 2010年2月13日

2010年2月13日 (土)

子どもと遊ぶ、でなくて訓練~L.O.V.E.な夕べ@芝消防署~表参道ヒルズ

今日は午後、みなとジャズ講座をお休みして、芝消防少年団の訓練に参加して来ました。

雪のちらつく中、数十人の子どもたちが集まって、鼓笛隊訓練と、基礎訓練として、ロープの結束と三角巾の巻き方を訓練しました。ロープ結束…龍之助は苦手なんですよね~×

ってことで、芝消防署の廊下の掲示板に、写真を発見♪和田君が教えてくれたの、これですね!

Image024_2

あと、消防団の日の街頭活動。

Image025_2
あれ?この新入団員の申請用紙書いてるのは、うちのこども部長ではないですか♪龍之助はらっぱ隊でらっぱ吹いてます。

午後4時過ぎ、訓練が終了。子どもたちをみんな送り出してから、新橋へ…これから表参道だから!

赤レンガ通りを歩く道中、偶然にみなとジャズ講座でご一緒のS水さんと遭遇。「今日はここまでやりましたよ~」と教えてもらい、「来週頑張ろうね~」とさよなら。

さあ~集中して、ライブ!

今日は、J-WAVEの抽選で、何と、A05番!絶対5番目に入れるって事!?のチケットをゲットできたのですよ~

これは連れ合いも微妙に悔しがってましたが…

島田家の三女、M子をご招待しました♪こいつは体が弱く、オールスタンディングのライブは絶対!無理だし、でも一回HMKUのライブに一緒に行きたかったんだよね~

そして、副都心線でぎりぎりに到着するM子…こいつにはまじで冷や冷やさせられる;

表参道ヒルズ内の掲示板でも、ちゃんと宣伝してました~♪

Image027

そして案内された席は、当然最前列♪KURO側…でもこの近さはハンパないでしょ!

Image026_3

ライブは、まったり系を中心に…最後は『L.O.V.E.』で超あがりました♪

M子も相当大満足で、3階の洋食屋さんでも結構ちゃんとご飯を食べて、閉店までおしゃべり…

『洋食MITASHITA』
http://www.youshoku.jp/

噂に違わず、おいしかったし、サービスも最高♪

今日の記念に、M子にCDをプレゼントしたら、たまたま居合わせた給仕のかわいい女性が、「HOME MADE 家族のライブに行って来たんですか?いいですね~ポスター見てから、気になってたんですよね…昨日TV見ました」、と話しかけてくれて、ひとり家族を増やしてしまいました~

夜半まで、雪がちらちらしてましたけど、ウォームハートな夜でした♪

連れ合いは雪山で、凍えてないかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

HOME MADE 家族な法務事務所@魚らん坂下『大船』

行政書士を名乗るには、厳しく険しい道のりが…まずは、東京都行政書士会への登録が、その大きな乗り越える壁なのですが。

で、まずは形から。事務所の名前を決めなければ…

最初に思いついたのは、『みなと三田法務事務所』。

連れ合いは、『三田豊岡法務事務所』と主張したのですが…「豊岡」が分かりづらいので、却下。

先週末、友達も招いて飲みながらネーミングについて語りつくした後、「これでいいかぁ~」となったのです。

しか~し…

今日、日本行政書士会連合会のサイトから、類似の事務所名がないか、調べてみたら…

南青山に、三田さんという行政書士が、三田法務事務所を開業してました×

三田法務事務所は100%使えないなぁ…ついでに、ひらがなで「みなと」も複数。

まあ、行政書士の事務所は、会社の登記とは違うので、類似商号にそんなに過敏にならなくてもよさそうだけど、本来は、「行政書士という職名と本人氏名が明らかであるのが望ましい」みたいなガイドラインもあるし、あんまり突拍子もない事務所名でも、信頼されなさそうで、お仕事にならなくても困るかぁ…

ということで、みなと三田、はあきらめなければならないけど…

今更自分の名前での事務所もなぁ~

困ったときは、HOME MADE 家族。すぐさまシングルとアルバムの題名をざ~っと見直して…

あ、

ファミリーいいじゃん。民事をやりたい気持ち満々入ってるし。

HOMEは『法務』で、もう入ってるし。(だじゃれか×)

『みなとファミリー』って、どう?すっごく港区の仲間って感じがするし。

で、仕事帰りに恐る恐る『大船』によって、たまたま居合わせたみんなの意見を聞いてみたら…

おおむね好評♪皆さんのお仕事とか、実際の体験から、いろいろ貴重なご意見もいただきました♪

こういう、言葉の拾い上げって、翻訳しているときなんか、すごく頭をフル回転してしている作業で、すごくデリケートな文章を、デリケートに美しい日本語で表現できると、本当に嬉しいんですよね~

今日は、リーフレット用の翻訳が2本完成して、ほっ☆

週末、連れ合いはスキー。龍之助はHOME MADE 家族なのでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

ほんとに!港区民がつくったオペラ『椿姫』@メルパルクホール

天気がぐずつきますね…連れ合いは早朝からゴルフだったのですが、雨には降られずに帰ってこれたみたいです。

龍之助は午後から、文化活動…

港区文化芸術フェスティバル 区民とともに創るオペラ ヴェルディ作曲『椿姫』。

Image023
撮影協力、連れ合い。

去年の夏、出演者の公募があり、集まった合唱団は総勢64名。加えて、スタッフとして慶應義塾大学と港区の協働事業「アート・マネジメント講座」の受講生12名がスタッフとして参加しています。

合唱団にバリトンとして参加しているのが、港区音楽連盟会長で、港ユネスコ協会副会長でもあるS水さん。そして、今日のステージに貴重な招待状を確保してくださったのが、アート・マネジメント講座受講生のS木さん。ありがとうございました♪

小雨降り始める中、会場前には長い列が。1500席のホールですが、観覧希望者を無料で募集したところ、3000人以上もの応募があったそうです。

開演直前でしたが、運良く2階の真ん中あたりの、オーケストラピットも覗ける良席をゲットし、『椿姫』スタート…

す、素晴らしかったです…

ソリストは、プロばかり…でなく、2名が公募。しかしそれぞれの方たちが素晴らしかった!

合唱団の歌唱も演技も堂々たるもので、感動です…

何よりお話が、ね、あの映画『プリティ・ウーマン』で、主人公のふたりがLAから自家用ヘリでサンフランシスコのオペラ座まで見に行った演目ですよね…

やっぱ感動しました。

終演後、フロアにはS水さんや、区役所の職員さんたちが…お疲れ様でした♪

今度連れ合いと見に行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

パスポート発給をめぐるお役所の権限@赤坂オフィス

大使館には、バーレーンと日本のあれこれにまつわる、いろいろなお問い合わせが来ます。会社での業務に関するお問い合わせだったり、個人的な興味・関心からのことだったり…

その中で、今日は緊急案件が。バーレーンの国家的企業である製造業者の工場に問題が発生し、修理が出来る技術者を緊急に派遣したいのだか、その方のパスポートの有効期間の残存期間が6ヶ月を切っている。新規発給には1週間以上かかり、それまで工場の操業を止めておくわけには行かない。バーレーン政府が特例措置を取れるか?というものです。

ふむむ~

日本で言えば、旅券発給は外務省のお仕事。入国管理は法務省。

本件に関して、日本から出来ることは旅券発給に関する業務ですね~

そこで、普通なら1週間以上かかる旅券の発給が早くなるか…ありました!

外務省のウェブサイトには…

「…緊急に渡航する必要がある場合には、お住まいの都道府県の旅券事務所に御相談ください。

人道的見地からパスポートを緊急に発給する必要があると各都道府県の旅券事務所が判断した場合にはパスポートを早期に発給する取扱いをしております。」

人道的見地・・・しかし、ここに『旅券事務所が判断した場合』とあります。

おお!裁量の範囲内!

旅券の発給は、旅券法等の法令に基づき、外務大臣から各都道府県知事に対し機関委任した業務。各都道府県は、それぞれの旅券事務所にこの事務を執行させていますが、旅券の緊急発給は、事務所の判断、つまり、自由裁量で可能ということ!

ついでに調べてみたら、渡航中の家族が急病になって外国で入院してしまったので看護に行きたいなどのケースが、人道的要請になります。この場合、最短翌日発給の例もあるそうです。

業務上の理由でも、どうしてもその人物が海外出張しなければならない正当な理由が証明できれば、緊急発給の可能性があります。

ただ、やはりそこは自由裁量。法規裁量とは違い、仮に申請が却下されても、争うことは難しい…訴えの利益も、普通に申請していれば受理される期間を過ぎれば失われてしまうし。

だから、ダメもとで、窓口に訴えるべし!

何なら受任してもいいです…ってまだ開業準備中、行政書士見習い中のシマダでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

家族みたいな夕食~分団会議×@三田松坂町『日乃屋』~三田豊岡町会会館

暖かかったのに日がくれると寒い~と、白金高輪駅からの帰り道、D胡さん夫婦に遭遇♪

ご主人様は、芝消防団第6分団の元分団長で元副団長、私が入団した頃には既にリタイアなさってましたが、連れ合いともども、何かとかわいがっていただいてます。

聞けば久しぶりに外出とのこと。「日乃屋さんに行くから、一緒に食事しましょう」と、奥様からお誘いいただき、それでは、と一度家に帰り、連れ合いと二人でお夕食会に向かいました。

お店では、私と同い年だけどめちゃくちゃかわいい娘さんもご一緒で、しかも偶然訪れたON山さん、日乃屋さんの看板娘S子さんさんも交えて、お食事…だけのはずがなく、程なくして大酒のみ大会に。

ま~泡盛、焼酎、日本酒、しかも上等なお酒が次々と。D胡さんご夫婦の昔話も面白いし、日乃屋さんのご主人もも~強いし、とにかく楽しくがんがん飲みまくり…

えっと、何か忘れてませんか…?

ぶ、分団会議!!

ここに団員が3名いますけど…まあ、とりあえず行きますか…?

10時半過ぎに恐る恐る三田豊岡町の町会会館に向かうと、こちらもすっかり出来上がったいつもの仲間達が…

早速分団長にとっつかまって、3月の行事に組み込まれました…救命救急指導、任せてください!

それから、新入団員も!私と同じ年だって~頑張ろうね♪

で、また楽しくエンドレスに盛り上がったのでした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

突然のお別れ…@三田の我が家

あ、実はテレビのことです。要らぬご心配をかけてしまっていたらごめんなさい;

我が家の寝室にあるテレビは、『東芝RD-17V1』という、とても珍しいタイプのテレビで、何が珍しいって、17インチという小型にもかかわらず、HDDとDVDプレーヤーが内蔵されているのです、ほんと。

今ではHDD内蔵の大型液晶テレビは多いけど、ちっちゃくてベッドの横にちょこんと置けて、しかもDVDまで見れるので、本当に重宝してました。

それが…

先週の木曜日の夜、家に帰ってつけてみたら、音は出るのに、画面が黒いまま。

チャンネルをいじっても、切り替わるのが音で分かるのに、画面が黒いまま。

翌日サポートセンターに出張修理をお願いして、週末を過ごしました。

そして今日、修理の方が来てくださって、ちょっと見て宣言。「やはり、パネル部分が寿命です。メーカーに問い合わせてから来たんですけど、このパネル部分、生産終了してるんですよね。修理しようがないです。」

えぇぇ~

これね、ほんと、ただのテレビではないのです。

HDD一体型だから、たくさんね、HDDに詰まってるのですよ、その、思い出が…

フジテレビの『キク!みる!』って内閣府提供の番組に、消防団として出ていたり…

同じくフジテレビのドラマに取材協力した『大韓航空機爆破事件から20年 金賢姫を捕らえた男たち~封印された3日間~』が入ってたり…

同じくフジテレビの『ベストハウス1.2.3.』で、愛媛県とべ動物園の、白くまピースが3位になった日の分が入ってたり…

なんたって大きいのは、圧倒的に『HOME MADE 家族』のオンエア番組。

このテレビがうちに来てから、『HOME MADE 家族』が出ていて首都圏で放送された番組は、4年前深夜にいきなりやってて、1階のテレビで見るのに精一杯で撮るのを忘れた『東海サミット』以外はすべて撮れてるはず!

それが…

HDDからの出力端子がなく、もう取り出すこともできないって…モニターが壊れただけなのに。

うそでしょ~?と、何か整理がつかない気分で一杯です…(悲)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

頑張れ!陸上自衛隊ハイチPKO派遣!@三田の我が家

今朝、もう十年になるお友達、大田区議会議員の犬伏秀一さんから電話があり、

「新聞何読んでる?」「日経ですけど」「一般紙読んでないのか~」「何かありました?」

「読売の一面に、写真が載ってるんだよ、俺と息子の」「へぇぇ~またどうして?」

「ハイチPKO派遣部隊に、息子が参加してさぁ」「おお!工兵ですか?」

「通信だ。中央即応連隊に所属しててさ」「それは名誉なことです、おめでとうございます!」

そしてふたりでネット検索をし、結果を報告。

犬伏区議より、「この記事の3枚目の写真で、オレンジの服の子どもを抱いてるのが、息子だ。」

http://www.asahi.com/politics/update/0206/TKY201002060337.html

いい男ですね~お孫さんもかわいい♪女の子と思ったけど、男の子でした。確か、お名前「陸」だったですよね?おじいちゃんは航空自衛隊出身なのに、「空」でなく「陸」だったような。

そして龍之助が発見したのは、こちら。

[テレビ朝日ANN NEWS]

「犬伏さん!写ってますよ、33秒あたりから、お孫さん抱いて!」

「おぉ~そうか♪」

そんな経緯はともかく…

龍之助は、自分が外務省職員として、在外公館で働いていた頃、日本の防衛や国際貢献についてすごく考えさせられる機会が幾度もありました。
 
沖縄の米兵による少女暴行事件が起きて、沖縄で大規模な基地反対集会が起きたり…

阪神淡路大震災で、自衛隊への災害派遣要請が遅れたり…

ゴラン高原PKOへの参加決定がされる直前、議員による視察団を現地で受け入れたり…

パレスチナの選挙団に、日本から日の丸を背負って派遣される先輩の外務省職員を見送ったり…(私は団員を志願したのですが、危険度などを考慮してくれた結果、外されました。でもお土産に、と派遣団からいただいた日の丸のジャケットは、今でも大切にとっておいてあります)

そんなこんなで、国際社会や日本の安全保障に対する、自衛隊の貢献は大きく評価し、またこれからも拡大していくべきだとも考えています。

そんな強い気持ちが、今でもいわゆる「ウヨク」な仲間との付き合いや、港区防衛親交会の理事としての活動なんかにも、反映されているのかな?

ともかく、ハイチに派遣されている、これから派遣される隊員おひとりおひとりのご無事と、活躍を、心からお祈り申し上げます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月31日 - 2010年2月6日 | トップページ | 2010年2月14日 - 2010年2月20日 »