« 2010年2月14日 - 2010年2月20日 | トップページ | 2010年2月28日 - 2010年3月6日 »

2010年2月21日 - 2010年2月27日

2010年2月27日 (土)

みなとジャズワークショップ総仕上げ!@新橋生涯学習センター

朝からぐずついた天気ですね…今日は本当は午前中に、芝消防少年団の広報活動があったのですが、機能のうちに中止の決定。雨では楽器演奏は出来ないですし、何より主役の子どもたちを雨の中で活動させるわけには行きませんもんね~

しかし午後は、アルトサックスを担いで新橋に。今日は全4回のワークショップの最終日。

「スウィングしなけりゃ意味ないぜ」!

しかし、難しかった~リズムがハンパなかったです。

最後の最後に、ようやく曲全体の雰囲気とスウィング感が分かった!という感じでした♪

結果オーライでしょう…

何か達成感がありました…音楽はいつもいいですね~!

みなとジャズ講座6期生は、次回は5月に集合です!イキナリ演奏のご披露です。大丈夫かな…

その時にまた、みんなに会えるのが、楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

ごほうび休暇?@芝~三田~六本木

実は今日は、預言者ムハンマドの生誕祭ということで、大使館業務はお休み。木曜日は夕方、使節団一行が成田空港から出発する30分前まで、メールのやり取りがありました。祭りも終わってしまうと寂しいもの…

で、貴重な1日をどう使うか…

迷わず、行政書士事務所開業の準備と、提出期限が月曜日に迫ったレポート作成でしょう!

ということで、とりあえず行政書士登録に必要な写真の撮影を芝で行い、一度家に戻って、九段下の東京法務局に行って、証明書を作ってもらって、午後からは六本木アカデミーヒルズ40階で地味にノート作ったり、それをもとに原稿を作ったり。

しか~し…

平日に地元を歩くのは危険ですねぇ。

ちょっと歩いているだけで、出会ったお知り合いの方から「今日は仕事どうしたの?」と聞かれること3回。「オリンピック?」…なんだかサボってる後ろめたい気分×写真撮影のおかげでスーツ着ててよかった…

しかしあれですね、勉強してるとあっという間に時間が経ってしまいますねぇ…途中の記憶が見事にすっ飛んでます。食べたものとかは思い出せるけど。

40階から、移り行く空の模様を時折眺めたりはするのですが、気づけば外はすっかり夜に。ちょっとぐずついた天気の中、遅い時間のバスは静かでまったりなのでした。

あ!思い出した!大切なこと♪

HOME MADE 家族の、5月の愛知県刈谷市でのスペシャルイベントのチケットが取れたのでした!

うそみたいに嬉しい!

先行発売、10分くらいで完売だよ?私は4分で取れました…でもあせったなぁ~もう少し早く取りたかったのですけど、入力ミスをしてしまって、タイムロスがあったのが悔しい×次回は完璧を目指そ~♪

これで、とりあえず、5月の御茶ノ水と刈谷、7月の沖縄は決定です!これ以上は…大人だから我慢しようかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

HOME MADE 家族な渋谷の夜@NHKみんなの広場

え~バーレーン使節団関係の業務は継続中ですが…

今日はそれどころじゃない?朝から連れ合いと入念な打ち合わせ。

NHK衛星第2の番組の、公開生放送の入場券があたってしまったもので。

Image034
こんな感じ。前回のJ-WAVE@表参道ヒルズのチケットは写真に撮り忘れてしまったので、今回はリベンジ。

で、6時には家に帰り、いそいそとお着替え。Tシャツはもちろん家族ので。連れ合いはMICROのリュックTピンクバージョン、私はMICROのナゴヤドームで家族の輪バージョン。タオルは連れ合いは武道館細チェックバージョン、私はスタンプラリーギフトのコカコーラ紫バージョン。なんて気合の入れようだい×

古川橋からバスに乗ったら、道路が混んでる上に、乗客同士が喧嘩を始めてしまい…も~いつ渋谷に着くのかはらはらしました×

まあ、ちゃんと時間にはつけたのです。

定員285名という小さなホール、席は…?端のほうの最前列が空いているではないですかぁ~!

当然ゲット!表参道ヒルズのバレンタインライブに続いて、最前列確保♪

後ろには、mihimaru GTのファンのカップルが座り、グッズを見せてもらったりで開演前から和気藹々。

KUROからの家族メールでは、2曲だけ、のはずだったのに、前説で「We are Family」とか「サルビアのつぼみ」もかかったから、あせったですよ…

生放送本番の緊張感もちらほらあり…あっという間に本番開始!

mihimaru GTのパフォーマンスのクオリティーの高さにはびっくり!感動しました。

そして家族。連れ合いがめちゃめちゃ気合入れてたもんで、本番中に、MICROもKUROも何度もこっちみて合図くれました…ふたりとも、男子とかカップルのファンが好きなんだよね~あ~恥ずかしいけど、嬉しかったです♪

パフォーマンスはのりのりで、しっとりで…U-ICHIのお誕生日も、ライブでお祝いできてよかったです☆

あっという間のライブで消化不良のふたりは…NHK周辺をお散歩。連れ合いは、昔ホールで働いていたので、めちゃくちゃ土地勘があり、レアな場所を教えてもらったり。

Image035
ど~も君発見♪日本滞在中にど~も君にはまってしまったケイシーに送ってあげよう!

で、渋谷をぶらぶら歩いて、帰りはまったりとバスで魚らん坂下まで帰り、連れ合いは『大船』に、龍之助はおうちに帰ってオリンピックに夢中なのでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

豪華セミナー&ランチそしてにぎわうまち分科会最終回@日比谷~高輪

え~今日は、午前中ひと仕事の後、車でザペニンシュラ東京に移動。

バーレーン港湾総合事業機構主催のセミナーとランチに出席するのでした。

Image028
総裁の基調講演。

それから、経済開発委員会、港湾総合事業機構、サルマーン・ビン・ハリーファ港、バーレーン物流団地のプレゼンがそれぞれ行われました。

Image030
配布資料の日本語版作成は、龍之助。日本語版原稿をバーレーンにデータで送って、先方が英語テキストと差し替えて印刷して、持参してきたものです。日本語フォントがちょっと単調で面白くないのですが、全体として美しく仕上がっていて、大満足でした♪

それから、ランチ!

Image031
メニューはこんな感じです。限定70名の参加者に振舞われました。

Image033
メインディッシュのこの肉厚さ…ど~ですか?

プロカメラマンの中村さんに、おいしく撮影する方法を教えてもらいました。向かいにうっすら写っているのは、メイスーンさん。今回の主催者側を取り仕切ったとても優秀な方で、気持ちよく仕事ができました♪

ペニンシュラのサービスも最高でした!いつもお世話になっているゲストリレーションズのH瀬さん、M田さん、本当にありがとうございました♪

赤坂オフィスに戻り、みっちり仕事をしてから…

港区役所高輪総合支所へ。今日はタウンミーティング高輪2009にぎわうまち分科会の最終回なのでした。

いつもより少なめの人数でしたが、前回の5商店街の商店会長さんたちとの意見交換会や、今年一年全体を振り返りつつ、とても貴重な総括の会となりました。

あっという間の一年でしたが、後半『商店街』を切り口に、まち歩き企画があったり意見交換会があったり、とても意義深いものでしたね。

参加者の方々からも、「勉強になりました」という声が多く聞かれ、それ以上に、区民としてまちづくりやまちの活性化にどう貢献できるかを手探りで模索した、とても貴重な機会でした。

タウンミーティング高輪2009としての最終回は、3月24日の全体会。にぎわうまち分科会を代表して、発表をさせていただきます。聞いてくださる皆さんに、この感動をうまく伝えることができればいいですけど…

それに、にぎわうまち納会も4月に予定されていますし…楽しみですね~♪

気分の良い帰り道、『大船』によると、こちらもいつものメンバーが、気持ちよく飲んだくれていました…

いつもの飲み仲間、麻布十番商店会長で港区商店街連合会会長のS永さんも…5商店会会長さんたちとの意見交換会のお話をしたら、一生懸命聞いてくれて、ご自分のお店も時代の要請に見合うものにしたい、という計画をお持ちだとご披露してくれました。まあ、それからはいつものおばかなおふざけで盛り上がったのですが。

で~消防団やサラリーマン集団も入り乱れ、結局11時過ぎまで騒いだのでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

ビジネスと芸術とゆとり@赤坂~恵比寿

現在、バーレーンから要人の使節団が来日中です。一番偉いのは、王族で港湾関係の組織のトップの方なのですが、この方の経歴書がすごくて…現在社長として就任している企業数は3社、理事や取締役を務めるのが2社。それらのどれもがバーレーンを代表する大企業。

仕事できてると思います…?思えないでしょう?普通に日本の企業経営の考え方からすれば、時間的要素だけでもムリなはずですよね。それでも成り立っているとしたら、やっぱ「名前だけ」のトップなんでしょうね~

いわゆる天下り法人にもこういうこと、ごろごろあるでしょうね。しかもこの方、アラフォー世代。若い世代の台頭は望ましいといいますが、他に人材はいないの?バーレーン…とも思わざるを得ません…。

この使節団のお世話に平行して取り組んでいるのが、バーレーンの現代芸術振興なのですが、箱物、いわゆる建築関係への投資には目覚しいものがあります。

建築界の綺羅星、イラク出身のザハ・ハディードや我が国が誇る安藤忠雄設計の新しい美術館・博物館も建築中。

ザハ・ハディード設計の現代美術館
http://desmena.com/?p=653

安藤忠雄設計の考古学博物館
http://www.designboom.com/contemporary/tadao_ando.html
現地の新聞記事
http://www.gulf-daily-news.com/NewsDetails.aspx?storyid=204368

箱物にかけるお金がふんだんにあるというのも、まあ、幸せなことなのかな?開発途上、というか、バブル期の日本もこんなんだったのね~公共事業といえば、豪華箱物、みたいな。

とはいえ、箱の中身のプアさは、見て見ぬ振りをせざるを得ませんが…そこも良心の痛むところ?というか、日本も結局海外から買いあさったよね~中身を。

そんな成長著しいといわれるバーレーンの、海運・物流業界や、芸術分野の交流事業に取り組みつつ、そんな時代を経て今に至った日本から、逆説的に教えてあげられることも何かあるのかな、と思ってみたり。

港区では、芸術振興関係の予算が、近年だいぶ増えていますが、これも余裕のなせる技?

ただ、厳しく言ってしまえば、そのようなお遊び予算から裨益するのは、区民の中でもごく限られた、お遊びが許されるゆとり層だともいえます。ゆとりのない層こそ、地域の支援が必要だというのもひとつの事実。

趣味の世界とプロフェッショナルの垣根が低くなっていることもあり、芸術振興という名のお遊び予算には妥当性は見い出しづらいです。遊興予算はこれ以上増やさず、生活支援に充当するほうがいいよなぁ~と強く思うのです。

お昼は、バーレーンから出張中の経済関係の方たちとトルコ料理。赤坂『アセナ』。
http://www.asena.jp/
ランチはお得感ありますよ~本場テイストでおいしい♪

夜は、恵比寿で、東京都ユネスコ連絡協議会関東ブロック研究会実行委員会に参加。

こういうボランティア事業も、ゆとり派生事業ですが、ただひとついえるのは、ボランティア事業って、運営がこんなに大変なんだ~って。お金の面で。行政の金銭的支援がないって結構厳しいことなのですね。港ユネスコ協会は、港区教育委員会の生涯学習関連の補助金もいただいて、運営しています。

夜はまだだいぶ冷え込みますね…龍之助ののどの具合は少し良くなってきたのですが、今度は目が痒くなってきたり…ついに花粉かぁ×

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

母親襲来の日曜日は…三田~六本木

昨晩から母親が来ているのですが、まあ、何と言うか…

話に付き合っていると、時間のムダ!と、どうしても感じざるを得ません…

まあ、家族なんだから、話くらいお付き合いするのが当たり前、と自分で自分を戒めながらも、そう思ってしまうのは、やっぱり話の内容が、会社の同僚や上司、部下のグチ、ワルグチ、モンク、フヘイフマン、そればかりの繰り返しだからでしょうか…

この手合いに付き合うのは、本当に嫌いなんです。純粋に気分が悪いばかりで、何の解決策もなく、改善の余地もなく、ただワルグチばかりなのは。

私の貴重な一日を返してくれ~と叫びたくて仕方がない。

当の本人は、「やっぱりかずみちゃんに話を聞いてもらってよかったわ~」と清々して、JR田町駅から栃木に帰って行ったのですが。

私が面白いわけないでしょうが…×

ただひとつ、救いなのは、父親のワルグチだけは言わないですね、絶対。その他の人のことは、私のことも含めて言いまくり。

まあ、看護師でケアマネージャ、介護施設のセンター長を歴任しているので、高齢者の権利保護問題などでヒントになるお話はいろいろありましたけど。それは、おいおい法務事務所のサイトを立ち上げた時に整理してゆきましょう。

お昼は、ご近所の『宮川本廛 三田店』。ふわふわで上品な鰻重をいただきました。女将とはついおとといのボウリング大会でも遭遇したばかりですが♪

心づくしをいろいろいただいて、母も喜んでくれたので、ここはいいとして…

今月末締め切りの慶応義塾のレポートがあるので、正直あせっているのです。

そして現在、隠れ家の六本木ヒルズ49階にて途方に暮れているところ…日もすっかり暮れてしまいましたし…連れ合いは長野県でのスキー合宿?からそろそろ到着するころかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月14日 - 2010年2月20日 | トップページ | 2010年2月28日 - 2010年3月6日 »