« とうとう晴れた!東京マラソン2011@芝NECビル前広場 | トップページ | 老老介護の現実と、地域に望まれる建築のあり方@溜池山王~赤坂 »

2011年2月28日 (月)

真冬に逆戻り×のなか、栃木の両親を想う@赤坂~三田

朝6時に起きて、お出かけの支度をする龍之助…すると連れ合いが、「今日はどしゃ降りだから、相手に迷惑だから、やめとけ」と。素直に従う龍之助。

ということで、急遽、出勤。出勤すれば五月雨式に仕事がある龍之助×

夕方になっても、雨はぐずぐずと止まず、寒さは増すばかり…

こんな寒さの中、町会でお弔いがありました。

喪主さんは、龍之助と同世代で、もう長いお付き合いになります…

実は今朝届いたメルマガに、どきっとしました。

----------------------------------------

あなたはあと何回親に会えますか?

久しぶりに会った親の姿に“老い”を感じる瞬間がある。
そして、親と過ごせる時間が残り少なくなっていると
思い知らされる。お互いに離れて暮らしているのなら、
はたしてあと何回会えるのか。その間にあなたは親に
何をしてあげられるだろうか

----------------------------------------

週刊ダイヤモンドのメルマガなのですが…

自分の両親のこと、一日どれくらい考えてあげられているだろう?

日常に追われている自分が、現実を直視せず逃避をしているようで、ちょっと打ちのめされます。

寒い寒い町会会館の外で、灯油のストーブの匂いを懐かしく感じつつ、小山の両親のことを思いました…

町会の皆さま、お寒い中、お疲れ様でした。

Kさん、ご家族の皆さま、どうかお気を落とさず…これからも、頑張ってゆきましょう!

|

« とうとう晴れた!東京マラソン2011@芝NECビル前広場 | トップページ | 老老介護の現実と、地域に望まれる建築のあり方@溜池山王~赤坂 »

まかせて町内会☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242470/39060208

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬に逆戻り×のなか、栃木の両親を想う@赤坂~三田:

« とうとう晴れた!東京マラソン2011@芝NECビル前広場 | トップページ | 老老介護の現実と、地域に望まれる建築のあり方@溜池山王~赤坂 »