« 2011年1月23日 - 2011年1月29日 | トップページ | 2011年2月6日 - 2011年2月12日 »

2011年1月30日 - 2011年2月5日

2011年2月 5日 (土)

集中の持続の難しさ、破壊の簡単さ@三田の我が家

週末、久しぶりに?頭を使うお仕事をしています。

慶應義塾大学のレポートとか論文とか、長い文章をゼロから立ち上げて作りこむ作業は、すご~く時間と気力を使います。だから、逆に他に何もしなくて良い状況を、最大限に整えてから、始めます。

しかも、完成までの間、精神的引きこもりな状態になります。外からの刺激を極力排し、自分に集中して…みたいな。

そんな緊張状態を崩しちゃうと、また組み立てなおしになっちゃうんだよね~気持ちの。

ま、結局金曜日の夜、連れ合いとのみに行ってしまい、組み立てなおしになってしまったのですが×

集中を維持して、仕事を成し遂げるって、すごく大変だし、難しい。

でもこの緊張感を忘れず、保っていかないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

恵方巻…とりあえずブームには乗っておこう@三田の我が家

数日前、連れ合いとニュース見てたら、「恵方巻」の特集をやっていました。

それがもう、すごかったんです。金粉がふんだんに乗った、1本1万円もするものから、サンドウィッチやロールケーキに至るまで。既に太巻き寿司ですらない…って笑ってテレビを見てたのですけど。

今日、節分。家に帰る前に、アークヒルズの『成城石井』に寄ったら、山のように「謹製恵方巻」が積んであって、ついつい、一本購入。

何でも、赤坂豊川稲荷でご祈祷を受けた海苔に巻いてあるということで、ご利益あるかも?

なんてね~結局つい、踊らされてしまう龍之助でした。

いや、美味しかったです。でも恵方に向かって、かぶりつきで、無言で、一本食すのはきついです。でんぶはぼろぼろ落ちるし×

御田八幡神社では節分の豆まきがあり、消防団も毎年出場しているのですが…龍之助、今年は仕事でした。

出場した団員の皆さま、お疲れ様でした!

そう言えば、年男の男子達は、袴を着て、豆を撒いたのでしょうかね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

アジアのチャンピオン、日本!@三田の我が家

週末のビッグニュースは、サッカーのアジアカップ、決勝戦でしたね。

土曜日、消防団の新年会から帰った龍之助は、インフルエンザ自宅療養中の連れ合いとふたりで、わくわくしながらテレビ観戦していたのでした。

龍之助は、もともとそんなにサッカー大好き、という訳でなく、思い入れの深い選手がいるわけでもなく、まあ、淡々とこの十数年、サッカー日本代表を生ぬるく見守っていたわけです。

あの、ワールドカップフランス予選の「ドーハの悲劇」の時には、ヨルダンの日本大使館で勤務していたので、アンマンの大使公邸で、職員は試合をテレビ観戦していたのでした。

当時うっかり、見かけだけで「武田が好き」とか適当に言ってしまったおかげで、敗戦後、「あいつ、ジャージの襟ばっか立てて~」と、同僚にブーイングを食らってしまったりしたのでした。あぁ~負けるってつらい×

それ以来、特に熱心なサポーターでもないのですが、まあ、中東諸国と日本は、ワールドカップ予選でも、今回のアジアカップでも、当然激突するわけで…

さらに、HOME MADE 家族がナイキのイベントに絡んでるせいで、味の素スタジアムに、HOME MADE 家族のライブ目当てで高校サッカー『ナイキカップ』決勝戦を見に行ったり…

あ、あの時長友がいたわ!スペシャルゲストとして、目の前で高校生を励ましてた、長友。ちっちゃくって頭でか~と、失礼にも批判的だった龍之助。

ともあれ、そんなぬるい龍之助ですが、この決勝戦ですごかったなぁ~と思ったのは、

失敗を恐れない。失敗しても、取り返すチャンスをもらえれば、必ず取り返せるという自信を持つ。

人のため、チームのために、ひたすら走る。献身と自己犠牲。

この2つがあれば、勝利できる。

これは、言葉でなく、120分の試合から、教わりました。

日本経済が元気ないって言われてるけど、雇用も消費拡大も、なかなか上向きにならないのは、生産者も消費者も、求職者も就業者も、失敗を恐れて、献身の気持ちも忘れているからかも、と思ったり。

もっと自由で、失敗を恐れずにひたむきに頑張る、そんな空気を、社会に取り戻さなきゃね。

と、勝利に大騒ぎする連れ合いを横に、ふんわりと思っていたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月31日 (月)

じ、自宅謹慎命令!?@赤坂オフィス

1月最後の月曜日…乾燥のせいか、どうも咳が出るのですが、月の終わりの最終日ということで、気合を入れて、仕事に励んだのですが…

1ヶ月の休暇明けで、久しぶりに会った総務のNさまから、「明日休んで!ちゃんと治るまで来ないでくださいね」と、最後通牒が×

というわけで、火曜日は素直に一日休むことにしました。

でも、ちょっと寂しい…

いやいや、ゆっくり休ませてもらいます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

「危機管理士養成 第2回プレ講座」@明治大学駿河台校舎

日曜日…1月最後の、貴重な日曜日なのですが…

日本自治体危機管理学会の、第13回定例研究会「危機管理士養成 第2回プレ講座」が、明治大学危機管理研究センターと共同で開催されました。

110130_132545
名札いただいちゃいました…演習とかあるから…

危機管理士養成プレ講座は、第2回目。第1回目は消防団か何かで都合が付かず、膨大な資料だけ送っていただいたのですが…

今回も、演習に参加できず、座学だけでリタイア。

内容ですが…

防災士の一連の座学と演習を受講したこともあり、さすがに内容に新奇性が薄れてきました…もち、自分の中のわがままですが。

ただ、防災士との最大の違いは、危機管理士は、実際に地方自治体の行政職員が取得するのを前提とした、管理に実際に立つ側の資格を目指しているというところ。

自然災害だけでなく、複数の住民や団体を巻き込んだ規模の事件や事故が実際に起きた際に、誰のために何が必要なのかを、充分な情報を元に、的確に、過不足なく判断を下すための訓練が、ここにあります。

今日も、勉強になりました…この学会、ほんと、参加しててよかったって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月23日 - 2011年1月29日 | トップページ | 2011年2月6日 - 2011年2月12日 »