« 2011年2月13日 - 2011年2月19日 | トップページ | 2011年2月27日 - 2011年3月5日 »

2011年2月20日 - 2011年2月26日

2011年2月26日 (土)

救命救急講習とイスラムの政治学と子供たちと遊ぶ飲み会@新橋~高輪~新橋

ようやく週末だ~の土曜日。朝いちで、芝消防署に。消防団員が受講する、上級救命救急再講習の、指導のほうです。龍之助、東京消防庁の応急手当指導員なので。

P1000867
受講者が撮ってくれた講習の様子。龍之助は、ベストを着て背中を向けているひと。お隣は、団長…副団長も、きちんと講習を受けてました。

消防団員が受講者の救命救急の指導は、楽です~皆さん、手馴れたもので。

ただし、心肺蘇生のやり方を含め、毎年のように指導要領が変わっていきますので、変更への注意は必要です。

でもね、龍之助はいつも感心します。現場の要請にあわせて、柔軟にマニュアルを改新してゆくことは、常に大切なことだなぁ~と。特に人命救助にかかわるから、現場でできること、できないことを見極めて、できることを確実にする、というのが大事なのだな、と。

講習の午前の部終了後、三田に帰ってお昼を急いで食べて、着替えて…

午後は、「高輪の会」。龍之助、今日は講師としてお呼ばれなのでした。

午後2時には始まります~慌てて自転車を飛ばして、会場でプロジェクターとPCをセットアップ。

「イスラム建築から探る、イスラム教の歴史と広がり」と題した会ですが、急遽リクエストに応じて、前半はスライドで写真を展開しながら、建築を通じてイスラム教の歴史と現実を知っていただき、後半は、「イスラーム政治概論」として、龍之助の修士論文を元に、「共同体概念」「政治の6原則」「支配形態の分類」「権力・権威概念」を説明。

本来、イスラム建築のほうをメインに、もっと丁寧に紹介するつもりだったのですが、結局政治の話のほうに、質問とか集中しました…

日本建築家協会港支部から、建築家さんが3名も来て下さり、逆に色々教えていただきたかったのに、時間がなくて、申し訳なかったです。

イスラーム政治論は、上手に説明できるか、独りよがりにならないか、心配だったのですが、出席者の皆さまが、とてもよく理解してくださったと思います。質問の内容の濃さで分かります。願ってもないご質問をいくつもいただき、感激です。

中東の各国で起こっている現象の根っこにある、イスラーム独特の指導者観や国家観などの価値規範、国家の正当性の源泉、シーア派とスンニ派の特徴的な違い、共同体概念の日本とイスラム社会の比較など、理解していただくいい機会になったと思います。

現在中東で起こっている出来事を、現象面から見ただけでは、なかなか分かりづらいし、薄っぺらになりそうだったので、思い切って政治概論にして、結果よかったみたいです。

2時間半にわたった勉強会ですが、その後有志はまた、コーヒーを頂きながら、四方山話に花を咲かせたのでした。

結局会がお開きになったのは、午後6時近く。お家に帰ってまた着替えて、地下鉄で内幸町へ。

今晩は、地域の有志の家族会です。

龍之助的には、子供たちと遊べるのも、とても楽しみなこと。

でも、朝早くからのみっちりスケジュールで、結構お疲れ気味で…

うとうとしていたら、結局子どもたちに起され、

ゾンビごっこ。

ねえさんがゾンビになり、子ども達が携帯で変なゾンビ写真をとりまくるという…

110226_220209
この写真は全然マシなほうで、もっと『バイオハザード』級におっかない写真が、い~っぱい撮れました。

ブログにアップしたら、きっと連れ合いから削除命令が来ると思い…自粛します×

あ~明日も晴れるかなぁ~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

春一番とお役所のいい加減さと田町駅前開発事業と住民参画のあり方@早稲田~九段~芝

温かい春の風が吹く、素敵な日でしたね~お昼前に、お仕事で早稲田大学へ。

途中、自衛隊の車両に出会いました。

110225_110529
「欲しいな~」とドライバーのRさん。アルミ製で軽くて丈夫なのだそうです。

早稲田大学は、春休み中…でも学生さん達と軽く交流できて、よかった♪

110225_111324
早稲田大学中央図書館の正面入り口。鉛筆をイメージしているのかなぁ~なんか変なの(苦笑)

夕方4時過ぎ、東京法務局に行く用事を今日済ませてしまおう!と突然思い立ち、受付時間を尋ねるために、担当部署に電話をしました。

「○○したいのですが、申請の受付は何時までですか?」

「受付は、5時15分までですが、○○の窓口は混んでいるので、午後4時過ぎには来ていただかないと、今日中には手続きは終わらないので、午後4時過ぎまでに来てください。」

へ?窓口が開いているのに、当日中に手続きが完了しないって、どういうこと?

「それは、午後4時過ぎまでに申請手続きを開始できなければ、それ以降は申請不受理ということですか?申請を受け付けても、当日中には○○書が交付されずに、翌日以降に継続処理ということですか?」

「ですから、当日中に終わらせたいなら、午後4時過ぎに来てもらわないと。今日は金曜日で窓口が大変込んでますから。」

「はっきりおっしゃって下さい、私は行政書士ですから。窓口が空いている時間内であれば、申請は受理されて、証書は交付されるわけですね、午後4時過ぎでも。」

「…窓口が混んでいるので、順番どおりにお呼びすると、大変お待たせするかもしれないので、午後4時過ぎまでに来てくださいということです。」

「順番を待つのは当然のことですから。結局窓口の空いている時間内に申請を開始すれば、交付はされるんですね。」

「はい。」

なんで、じゃあ、午後4時過ぎまでに来ないと、証明書が交付されない、なんて勝手なことを言ったんだろう?

結局、午後5時5分前に窓口に到着。閉局間際だったためか、逆にそんなに待つこともなく、10分足らずで手続き終了。窓口の方たちの作業もスムーズで、なんてことない感じでした。

まあ、結局電話に出た人が、絶対残業したくないってだけだっただろうな、と。

さすがお役所!

でも、嘘は言ってはいけませんよ…普通の利用者さん達は、信じますって。または信じないのかな?

こうしてお役人の言うことは信じるな、って風潮が広まってしまうのですね…

夜は、まち創り研究会主催の連続講座「港区の現状を詳しく知ろう」第2回、「田町駅前開発はどうなっているの?」に出席。会場は、前回に引き続き、芝コミュニティはうすです。30名前後の方が参加されました。

港区経営企画部の職員さんが、4名もいらしてくださり、資料も「田町駅東口来た地区公共公益施設」「事業費・想定ランニングコスト予想」「愛育病院新築整備計画」「都市計画公園」と充実。

事前に投げておいた質問にも全部答えてくださったのですが…

結局、どうしても、もやもや感がぬぐえない出席者。

会合には、日本建築家協会港地域会から、4名の方々が出席されて、特に「公共公益施設が有すべきデザイン性」「建物が発信するメッセージ」「地域の未来像との調和」「住民にとって真に望まれる公共施設のあり方」などについて、コメントされました。

地域会の会合やら、その後の飲み会やらで、いつも話し合っていることなのですが、こうして公の場で話されるのを聞くと、改めて「その通りですよね~」と感心させられます。

他の参加者からは、「区民の出産・子育てを最大限に支援すべき病院運営は可能か」「芝浦地区全体の都市計画の欠落」「土壌汚染の問題」「赤字垂れ流し前提の施設運営はおかしい」「コミュニティ醸成の場の欠如」など、様々な問題が指摘されました。

総じて、「550億とも600億とも言われる総事業費の割には、つまんないものを作るなぁ~」という、残念な気持ちに基づいた意見が多かったです。

龍之助もそう思うのです。どうせお金をかけるのなら、よりよいものを、作ればいいのに。

よりよいものを、の知恵を出し合うのが、本当の住民参加だと思います。

今日の会は、そこが良かった!青山から芝浦まで、違う地区に住む方々が、それぞれの思いを伝える場になったことだけでも、良かったのではないですか。

それが、直ちにこの施設のあり方の改善には、もはやつながらないとしても…そこはちょっとした絶望感がありますけどね。

遅い閉会後、有志は『日比谷Bar 三田店』へ。

ここでも時間を忘れて、理想の住民参画のあり方について、語り合ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

と、東京維新の会…?@赤坂オフィス

地域主権つながり?龍之助のもとに、先日頂いたのは…

民主党 地域主権をめざす政策集団
「東京維新の会」 ご案内

今日、憲政記念館で設立記者会見をやるということで。

わが師、おふたりは何をおっしゃったかと言うと…

「ご自分がいいと思ったら、どうぞ」 by 海江田万里

「政治活動の自由の一環ですから、総務大臣としてとやかく申し上げることではありません。」 by 片山善博

ははは。全くどちらもクールでした。

海江田さんは、水曜日に港区役所までいらして、直接。片山先生は、総務省の定例の閣議後記者会見ですが。

意外にも?海江田先生は、リアリストでした~ほっ。片山先生は、もっと手厳しいことをおっしゃるかと思ったけど、それもなく、龍之助にとっては肩透かし気味。

じゃあ、自分の考えで、判断をさせていただこうかと、そのご案内のコピーを拝見すると…

「2009マニフェストへの原点回帰」と謳っています。

龍之助は、修正論者なので、既にアウトです。

まあ、そんなもんです。

さらに、記者会見で大阪府や愛知県の地域政党との連携を訴えていますが、そもそも、地域政党が何の連携?政策で連携?全然立場も目標も違う三大都市が、何をもって連携?

そもそも、政策連携し始めてしまったら、地域政党の意味がないんじゃ?

理屈くさい龍之助は、もう充分怪しんでしまってます。

なんかね、つい「日本創新党」の浮かれっぷりを思い出してしまいました。あ、党に対する悪口ではないです、当時の雰囲気というか、状況というか。

あれも、そんな遠い昔の話じゃないよねぇ。

さ、現実をみて、仕事をしよう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

早春港の自転車の旅@三田~芝大門~新橋~神谷町~三田

朝から完璧によく晴れたので、昨日の夕暮れの高輪4丁目に続き、今日も自転車でお出かけです。

三田豊岡町から、芝を抜け、日比谷通りに。区役所まで行き、芝大門のお友達のおうちやお仕事場を訪ねました。

自動車工場をやっているお友達には、私と同い年のお姉さんがいらして(でもお子さんが大学生!)、事務所でコーヒーを頂いてしまい、おうちやお仕事の話で盛り上がりました。業界トップの会社で、トップのコンサル営業をおやりになっていた方らしい、すごく輝きのある方でした~あやかりたい!

続いて第一京浜から、新橋へ。自転車で走ると、あっという間ですね~

何かここら辺、いいなぁ~景気が悪いとはいえ、飲食店もひとも、何かゲンキ。

お昼は新橋の、いつもの喫茶店でオムライス。

それから、私を消防団に誘ってくださった当時の団長を、御宅に訪ねると…

普通に作業場で仕事をしていらして、逆にびっくり~!

団長を勇退なさってもう5年近くですか?お元気そうで、お変わりなく!

入団した頃の話から、いろいろお話させていただいていると、本当、月日ってあっという間だなぁ~とノスタルジックな気持ちになりました…

なんか、亡くなった祖父と話をしているみたいな…

あ、団長ごめんなさい!祖父は明治生まれだから怒られちゃいますよね~

でも。元気だった頃の祖父と、何か雰囲気が近しいんです…

本当に、温かい気持ちになって、ほんわか気分で帰り道。

桜田通りまで出て、神谷町から、鬼の飯倉の山を越え、東麻布から三田へ。

あ…暑かった!西日がきつかった!

何かへとへとになって、お家にたどり着きました…

新橋と芝大門、いいなぁ~お友達の会社やおうちもあるし、お友達のやってる喫茶店や居酒屋もあるし。

なんか、実家に帰ったような気分にまでなってしまいました…

会いたい誰かに会える街って、いいですよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月21日 (月)

限界のある会議…色々な意味で@赤坂~新橋~高輪

再び巡る月曜日…騒乱の週末があけて、恐る恐るお仕事。概ね問題なく。

あ~時間ないなぁ…と、相変わらず慌てつつ、赤坂でぎりぎりまでお仕事。

続いて、新橋赤レンガ通りへ。あれ?昨日の夜もこの辺りにいたような…気のせいか…

で、お知り合いの夕食会の席で大盛り上がりして、30分で切り上げて(これは正直辛い×)、高輪総合支所へ。

タウンミーティング高輪2011地区版改定グループ、発表会にむけての最後の作業。

もうほぼ、まとめの作業だから、これまでの話し合いを基に作成された、たたき台を元にあれこれ言うのですが…

作成された紙にね、間違いが多いんです。事実誤認とか、誤解を招く表現とか。単純に、発言趣旨と違うことが書かれていたりとか。

港区内の団体の名前とか、防災に係る訓練の呼称、別の住民説明会の名前とか、固有名詞ですら、全然違うものになってたり。調べもしないのかな~翻訳の世界だったら、固有名詞間違いなんて、絶対あってはいけない、ありえない!こと。

理由、単純です。港区のことや行政のことを知らない人達が作ってるから。つまり、いわゆるコンサルタントさん達。

これでトータル数千万のお仕事だもん、いいよなぁ~

私達、地域住民は、全くのボランティア、お茶も出ないのに(笑)

でも、住民参画の機会がなければ、事業計画はもともと、このコンサルさん達が作ってたんですよね~

すごい話だと思いません…?

まあ、限られた時間で言いたいことをいった後、当然話し足りないメンバーは、二次会。

今回は、ちょくちょくお世話になっている、白金高輪の沖縄料理『Ryuku』

おつまみ美味しいです!

いやぁ~相変わらず、話は尽きないですね…

会議室よりは完璧に盛り上がります。そして、度々ご一緒してる方々なのに、毎回違う発見があります。

いつも勉強になります♪ありがとうございます!

そして遅く帰ると、体調悪くて、飲みに出かけなかった連れ合いが…軽く不機嫌×ごめんなさ~い×

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

そして呑気に、消防団研修旅行2日目@伊豆のあたり~新橋

えっと、本当に伊豆の地理が全然分からなくて、自分がどこに泊まったか、どこに向かっているのかもよく分からないまま、2日目の朝。

あ、朝ごはんは、シラスと大根おろしで、ご飯2杯いけちゃいました♪牛乳も美味しかった~♪

最初の観光地は、ワイナリー。ワインの試飲とお土産で大盛り上がり。大きな鐘を鳴らしたりも。

110220_113726
そんなワイナリーのお土産、ぶどうの麩菓子。もとはさらに長かったのですが…何ゆえにそんなに巨大なものを?

お昼は、さらにどこかのバーベキューハウスみたいなところ。でも焼いたのは肉でなくて、アジとサバの干物でしたけど…当然、食べ足りない団員は、ついにオーダーストップがかかるまで、追加注文したのですが×

ここで、事件が!

お茶娘のボードで、記念撮影をしようとしたら、目の前で、逮捕連行が!

110220_132541
捜査員の皆さん!お疲れ様です!!人権に配慮して、手錠は捜査員が隠しています。

って、なぜに小芝居…?

とってもおちゃめな、団幹部の皆さまでした♪

バーレーン情勢は、とりあえず、ツイッターでフォローしていたのですが、情勢が沈静化しつつあるので、少し安心しました。

でも、失われた6名の命は、もう取り戻せることは、決してないのですけど…

政府と反体制派が、正面から向き合う対話の場を、少しでも早く、少しでも多く設けて、皆さんの死を無駄にしないでください…

団旅行は新橋で解散。もち、有志はさらに打ち上げ会に。

ほんと、有意義で楽しい旅行でした。

明日からも頑張ろう~♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月13日 - 2011年2月19日 | トップページ | 2011年2月27日 - 2011年3月5日 »