まちかど散策

2011年2月23日 (水)

早春港の自転車の旅@三田~芝大門~新橋~神谷町~三田

朝から完璧によく晴れたので、昨日の夕暮れの高輪4丁目に続き、今日も自転車でお出かけです。

三田豊岡町から、芝を抜け、日比谷通りに。区役所まで行き、芝大門のお友達のおうちやお仕事場を訪ねました。

自動車工場をやっているお友達には、私と同い年のお姉さんがいらして(でもお子さんが大学生!)、事務所でコーヒーを頂いてしまい、おうちやお仕事の話で盛り上がりました。業界トップの会社で、トップのコンサル営業をおやりになっていた方らしい、すごく輝きのある方でした~あやかりたい!

続いて第一京浜から、新橋へ。自転車で走ると、あっという間ですね~

何かここら辺、いいなぁ~景気が悪いとはいえ、飲食店もひとも、何かゲンキ。

お昼は新橋の、いつもの喫茶店でオムライス。

それから、私を消防団に誘ってくださった当時の団長を、御宅に訪ねると…

普通に作業場で仕事をしていらして、逆にびっくり~!

団長を勇退なさってもう5年近くですか?お元気そうで、お変わりなく!

入団した頃の話から、いろいろお話させていただいていると、本当、月日ってあっという間だなぁ~とノスタルジックな気持ちになりました…

なんか、亡くなった祖父と話をしているみたいな…

あ、団長ごめんなさい!祖父は明治生まれだから怒られちゃいますよね~

でも。元気だった頃の祖父と、何か雰囲気が近しいんです…

本当に、温かい気持ちになって、ほんわか気分で帰り道。

桜田通りまで出て、神谷町から、鬼の飯倉の山を越え、東麻布から三田へ。

あ…暑かった!西日がきつかった!

何かへとへとになって、お家にたどり着きました…

新橋と芝大門、いいなぁ~お友達の会社やおうちもあるし、お友達のやってる喫茶店や居酒屋もあるし。

なんか、実家に帰ったような気分にまでなってしまいました…

会いたい誰かに会える街って、いいですよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年12月19日 (日)

建築家さんのアトリエ訪問@六本木龍土町~東京ミッドタウン

結構寒くなってきましたね…の日曜日。洗濯物は乾くでしょうか…

午後から、来年のイベント企画の打ち合わせのため、六本木龍土町にある建築家さんのオフィスへ集合。

2時間にわたり、みっちり意見交換をして、筋道が見えてきました!よかった~

通りを挟んで直ぐ向かいが、東京ミッドタウン。六本木の一等地にあるオフィス、でも休日でも静かで、スタッフが働きにいらしてました…何かすごいなぁ。

どうも伺うと、六本木周辺は、建築家さんのお仕事にとって、地の利がいいみたいです。

ビジネスにとって、地の利ってありますよね…行政書士にとっては、新橋虎ノ門が便利、とか。

インターネットでつながっている世界でも、結局フェーストゥフェースで話をするとか、実際に目で見て素材を選ぶとか、その重要性は決して失われないものですね。

打ち合わせの後、ミッドタウンで食料を調達しようと、地下のフードコートを奥まで進むと…

我がT子先輩が、りりしく働く姿が!

さっそく、お薦めのロースとビーフとハンバーグ、コロッケをさくさく選んで、いただきました!

帰りはバスで、魚らん坂下まで。

うちの地の利も、結構いいはず、と自画自賛♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

「世界一蹴の旅」行ってきました♪@虎ノ門

何か、追い詰められている週末…心を亡くすと書いて忙しい~ふぅ。

結構な残業をしてしまった帰り道、つい旅に出たくなり…

「世界一蹴&南アW杯写真展」に行っちゃいました。午後8時を過ぎて。

「世界一蹴の旅」

え~ワールドカップ南アフリカ大会に参加した32ヶ国を全て訪問した、サッカーバカ!?いや、ただのバカでない、すごい人達のひとり、ヨモケンさんと龍之助の出会いは2年前。

「旅行博2009」のバーレーンブースに、ヨモケンさんと愉快な仲間たちが遊びに来てくれたのです。

http://home-made-kazumi.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-9311.html

そして今年も。

http://home-made-kazumi.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-6860.html

今度はこちらから、と、バーレーン国旗を携えて。

101210_200517
Liberoのおふたり。バーレーン国旗を手に。

旗、何か、すごく喜んでいただけました♪大陸間プレーオフで最終的に敗退した、ニュージーランドのコーナーに飾ってくれようとしてました×日本ではないのね;

ヨモケンさん、よく覚えてくれてるよな~やりとりを。ありがたいです…

今度は一緒に行きましょう!

さて、肝心の写真展ですが、素直に面白かった!

101210_200352
北朝鮮まで…

101210_200701
これも…

32ヶ国すべて、平等に、丁寧に紹介していたところがさすが!好感です♪

101210_200747
ブブゼラも。

龍之助、とうとう吹いちゃいました…ブブゼラ。

信号ラッパの要領だと、ダメです。もっと簡単でした。

すごいいい音が出て、「本場の人みたい!」と褒められてしまいました~(照)

夜の虎ノ門、なかなかに楽しかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

避難所活動訓練から深夜の焼肉までの一日@御田小学校~亀塚稲荷神社~慶應仲通り

曇り空で暖かい日曜日。午前中は、御田小地区防災協議会の関係者による、避難所設営訓練です。

まずは正門(岬門)に集合。さっそく、災害用備蓄倉庫から、必要な資機材を搬出。

101114_114134
テントなどはこちら。

101114_114442
炊き出し用のバーナー一式を運び出してしまったので、がらんとして見えます。

それから、校庭にテントを立てて、机や椅子を運んで本部を設置する班と、校内の被害状況や危険を検索する班の2班に分かれて、活動開始。

龍之助は校内検索班です。

101114_094058
運営マニュアルなどと、必要な用紙類はこちら。

101114_095115
こちらは文房具類を中心に。足りないものも、いくつか気付きました。

日曜日の校内、電気も消灯のまま進みます。

101114_095350
トイレには「使用禁止」の張り紙。

101114_095409
水飲み場にも。

101114_095658
階段には…より正確には、「立入禁止」ですかね。

当初は、ガラスや物品の破損などの被害状況、水道や電気の使用可否をつぶさに点検すべき、というガイドラインがあったのですが、避難所受入れにあたっては、目に見える被害の他の専門的な点検は実際には不可能であろう、と思われるので、設営初期には、水道や電気は全面使用禁止、避難所で使う校舎以外は全面立入禁止、としました。

101114_100243
こちらの教室は、和室で、「負傷者・要救護者受け入れ」教室となります。

101114_100631
こちらは、体育館などのある棟と、教室が主にある棟の間にある防火扉。

平日昼間、授業の最中に災害が起きた場合、子供達は全員、教室が主にある棟に集まり、保護者のお迎えを待って帰宅します。残留児童は学校の先生達が面倒を見てくれます。

体育館棟は、地域の皆さんのために全面的に明け渡します、と言うのが学校側の考えです。とても協力的で、ありがたいお話です。

避難所となる校内の検索が終了、校庭の本部に戻ると、さっそく被害情報収集、活動調整訓練。

101114_101111
避難所へ集まってくる方々から、来る途中の道路や建物の被害状況を聴取し、付箋やシールで地図に落とし込むのです。

101114_101201
この地図、「御田小ブロック防災マップ」は出来立てのほやほや、ということで、あらかじめ図面に落とし込んでおくべき情報がまだ不足しているなどの問題点も分かりました。

この後、避難所名簿作成、居住区への誘導訓練。

避難所名簿には、集まった本人達だけでなく、ここに来なかった、または安否の不明な家族についても合わせて盛り込むことが大切です。

それから、町会・自治会毎に居住区となる体育館へ。

101114_095431
館内の被害状況は、検索班が確認済み。

101114_103503
ひとり分のスペースの目安となる、カーペットと毛布。さすがに寝心地は褒められません…

101114_104008
担架による傷病者搬出訓練。

小学校は、意外にも階段や段差が多く、担架での搬送は難しそうです。階段昇降ができる車椅子などの配備も必要かも。

さて、訓練の舞台は再び屋外に…まずは炊き出し訓練です。

101114_105334
巨大な釜とバーナー。

それから、校庭の隅のマンホールを利用した、マンホールトイレの設置訓練。

101114_111256
便座の組み立ては簡単!

101114_112343
テントは、背の高い男性が数名いればできます。

ただ、狭いですよね…

ここで、男子は立って用を足していいのか、座るのか、でも便座は小さい、と大論争が(笑)

いえいえ、大事な問題です。ルールはあらかじめきっちり決めておかないと、現場が混乱しますから。

マンホールトイレの流水には、プールの水を使用します。

その同じプールの水を、飲用にする場合に必要なのが、濾過機。

101114_114528
残留塩素を測定しつつ、実際に飲んでみたりしました。煮沸してからのほうが安心、という女性からの声も。

バーナーで沸かしたお湯を、ポットで運んで、最後には、配給訓練。

101114_114844
今日の給食は、超豪華!エビピラフ、チキンライス、ドライカレー!

いつもの五目ご飯じゃない~!えらいご馳走に見える♪

…実際の給食は、このような形ではありません。実際には、大きなビニール袋で一気に数十人分を作り、パックに分けて配給されます。

え~龍之助は「一口ちょ~だい!」攻撃で、全部を味見…どれもしょっぱく感じられましたが、緊急食料としてはなかなか…三田3丁目の会社が製造販売しているのです。

今日の訓練、課題も沢山ありました。龍之助が気になったのは、電源。

御田小学校には、「ハイブリッド発電灯」が設置されているのですが…

101114_112045
港区役所の防災課の方にも、「災害時の電源としては、あてにしないで下さい…」と言われてしまいました×

停電中だと、外のトイレに行くのも、真っ暗なはずです…

「ラジオライト」という手回し発電型の電灯は、備蓄倉庫にあるのですが、個人にひとつ支給、って訳に行かないですよね…光源だけでも、ちゃんと確保しておくべきですね。

101114_110643
おまけ。先日の御田小学校10周年記念に、校庭に設置された像。我らがH部芝消防団長の石材店の店頭にあったものだというのですけど、クラシカルで三田の雰囲気にあってますよね♪しかし後ろの怪獣とのミスマッチはさすがにいかがなものかと…(笑)

お片付けを終えると、お昼もだいぶ過ぎ…連れ合いは、お昼ご飯を作って待っててくれました…が、さすがにチキンライスがっつりいただいた後では、あまり食べれませんでした×

そして夕方からは…亀塚稲荷神社の秋の祭礼。

101114_161755
Iりん、A沢さん、H部さんの後姿…ご奉納しているのは、K代都議会議員。

101114_162325
美しすぎる禰宜(汗)のはずが、楽しんご君みたいになっちゃったT子ちゃんから、清めの杯をいただきます。

101114_162335
大きな杯~秋のお祭り限定だそうです。

祭礼の後、神酒所で直来…

案の定、エンドレス…

亀塚マジック…

午後11時近くなり、さすがに神社にこれ以上ご迷惑をかけては申し訳ない、と…

慶應仲通りの焼肉の超!高級店『晩翠』に移動…

101114_231352
テンションが上がるUちゃん、豚足撮影中。

101114_231550
三田台ナイスミドル♪なおじ様たちと龍之助。

でもって、めちゃめちゃ食べました~肉!とろけるカルビ♪テールスープご飯♪苦しい~♪

…そんな長い一日でしたが…

Dvc00584
今日のナイスショット!

「世界糖尿病デー」を記念して、ブルーな東京タワーとN村弟でしたぁ~♪

病気は、努力と根性、強い意志で治そうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

祝!日本代表&夏の静寂&夜の音楽の賑わい@三田~赤坂~高輪

さわやかな朝ですねぇ~って、我が家もご他聞にもれず、朝起きていた派です。

先に起きていたのは連れ合いで、ハーフタイムに寝室に「2-0だよ」と教えに来てくれて、まあ、龍之助はそのままうとうとしていたのですが、ある時「うぉぉ!」という絶叫が聞こえたので、居間に下りていったのですが。その絶叫、実は連れ合いのものだけでなく、複数の女性の「あぁ~!」という声も聞こえたんですよね…ご近所のフィリピンの方と思いますけどね~そう、1点逆襲された時でした。

そのまま試合終了まで、まさに祈る思いで見守っていたのですが…

ミラクルな追加点も見れて、よかった!

連れ合いは、勝因のひとつを「君が代をみんなちゃんと歌ったから」と言っていました。今回は肩を組んで。気持ちをひとつにして、集中する、世界が注目する中、代表の誇りをかけて堂々と試合に臨んだ、ってことでしようね!

試合後の本田選手、岡田監督らのコメントも感激した~現状に決して満足せず、上をしっかり見据えている、信念がそのまま感じられました。

一眠りした後、普通に仕事に…

新橋駅前で配っていた号外を、同僚がゲット~

100625_085847

100625_085755

号外ってこんなに早く出るんだ~気持ちいいですね!

何か今日はぜんぜん仕事をした気がしないまま、一日が終わったです…

お昼に、赤坂氷川神社の近くに用事があって、お散歩したのですが、静謐な境内の木陰の下を歩くのは、気持ちよかったです…

夜は、ご近所の白金高輪駅出口前のイタリア料理店に行ったのですが、そのお店、毎週金曜日にはピアノとギターの演奏家が、小一時間演奏会を行うのです。

曲が1970~80年代のアメリカンポップスや懐メロが中心で、年配のおじ様方が大興奮♪

なるほど~いわゆる中高年パワーの取り込みには、こんな工夫もあるのですね~インハウス演奏会!行政主導だけでない、「音楽の街高輪」の面目躍如ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

戦いの夏にバイククルーズ@南麻布~麻布十番~三田~芝大神宮

心配していた雨も、昨日のうちにすっかり上がり、蒸し暑い曇り空。

今日は、連れ合いも私も、仕事を半休して、世間で大盛り上がりのイベントの片棒を担いできました!

ワールドカップではありませんよ~残念ながら×日本代表はすさまじいサムライの勢いを見せてますが、バーレーンは大陸間プレーオフで出場を逃してしまったので…

違う違う、参議院議員選挙のほうです。

龍之助は仕事として、情勢分析と英語レポートのネタ作りを、毎日パソコンの前でせこせこしてますけど、大好物は現場!現場大好き人間としては、参加しなきゃ!

ということで…選挙ポスター貼りです。俄然地味…?いやいや、地元で貢献できる最大のお仕事でしょう♪

お願いされたのは、某政権与党の現職2名、いまや知らぬ者のない日の出の勢いの女性大臣と、実に真面目そうな元検事さん。

龍之助たちの回る地区は、三田全域と、南麻布の一部と麻布十番。掲示板の数でいえば、計44箇所。結構な数です…。

昨晩のうちに、地図とにらめっこで場所を頭に叩き込んだ連れ合い、地元生まれで地元育ち、毎日バイクや車で街をくまなく走っている連れ合いにとっては、すぐにイメージが沸いたようで、シミュレーション万全。「明日何時に起きればいい?」「いつもどおりでいいでしょ~受付8時半からだから」「ほんとにいいの?絶対?」と、やたらやる気満々な連れ合い…早起きしてどうしようってんだい×

曇り空、上々の朝。8時半にはバイクを準備して、9時には最初の掲示板の前にスタンバイするふたり…

地元の知り合いが、次々に目の前を行き来します。M瀬家のHちゃんも通りがかり、路上で即席に町会の盆踊りと祭礼の準備の打ち合わせ。しかし、掲示板位置の連絡が来ない…ようやく電話が来たのは、何と10時過ぎ。このままでは目標の午前中には終わらないよ~×

最初の掲示板で早速、他党の区議さんとはち合わせ。「オレもRほう貼りたかったなぁ~」と冗談を。連れ合い曰く「やっぱRほう貼れるって気持ちいいよね!」

次に出会ったのは、日本最古の政党の区議さん。「消費税は今上げてはいけないわよ~」「おっしゃるとおりですね」とお返ししましたが、夜家に帰ってテレビを見ていると、この政党の党首、候補者、みんな同じことをおっしゃる!この情報伝達能力、意思疎通と一体感、組織としてすさまじいものがあります…すごい、と思いますよ。

南麻布で出会ったのは、女性候補を擁立する他党の運動員さん。この党の人材の豊富さも素晴らしい…美人でお若くて、専門職。「素晴らしい候補ですね」とお声掛けすると、「そうでしょう!」と運動員さん。誇りを持って運動していることが伺えます。もちろん組織にも恵まれてますよね~。

本村町から広尾方面に。港区立本村幼稚園では、もう子ども達がプールで遊んでました…夏ですね~

それから広尾に新しくできた、高齢者介護施設の前を通過。ある方が、「あんな最高級の住宅街に、痴呆症の老人を介護するために、あんな立派な施設は、さすがにもったいないのではないかしら、しかもたった200床なのよ~」とおっしゃっていたので、気になっていたのですが、確かに!介護福祉施設は当然必要なものですが、設計と運用にあたっては、総合的な費用対効果と、将来的な利便性を充分考える必要がありますよね…民間の介護施設だから、行政の口出し?することではないのかも知れないですけど…

天現寺から麻布十番に向かう途中では、お知り合いの整備工場のおじさんがわざわざ掲示板まで来てくれて、「オレも昔はポスター貼り頼まれたけどなぁ~」と。「次回、是非お願いします♪」

麻布十番の網代公園では、初めて、期待のイケメン企業経営者さんの運動員さんと遭遇。まだ大学生くらいの女の子で、この陣営はこういうところは、素晴らしい強みでもあり弱みでもあるんだなぁ~と実感…。愛知選挙区のみちよねえさん、ポスター、貼れてますか?自分が100人いたら、駆けつけたい…(連れ合い100人とバイク100台とともに…)

そして麻布十番から三田に…と思っていたら、十番交差点が、すごい人だかり。誰だろう~。連れ合いが候補者らしい人を見つけ、「水色の服の、小さい女の人!」え?そんな人、東京選挙区にいる?と思ったら、「TにR子だ~!」

え~?見に行っちゃおう!とバイクを走らせると、なんだぁ~港区の区議、都議もいらして、マイク握ってるではないですかぁ~とにかくすごい人とマスコミの数。

午後に、麻布十番に住んでいる20代女性(外資系で選挙に全く興味なさそう)に、この話をしたら、「え~私も見たかったぁ~♪」と。ほお~やっぱ有名人効果ってあるのねぇ~O沢さんの戦略も、間違ってはいないのね…

三田に入ると、ポスター貼ってるところに知り合いが何人も通りすがるし、「Rほうはたいしたもんだ!」と熱弁を振るってくださる通りすがりの方や、高いところで手が届かない…と悩んでいると、「ボクに貼らせてください!」と背の高い男性が声をかけてくれたり、連れ合いが肩車してくれたのに、ポスターを手から落としてしまって「あぁ~!」とやってたら、「私が取ってあげるから~」と通りすがりのおば様が走ってきてくださったり…たくさんの人との交流がありました。皆様に感謝です!

ディープ地元では、町会の方が「おい!遅いぞ!あっちも貼ってないぞ」「今行きます~すみません」とか「お前らボランティアか、日当も出ないのか、偉いなぁ~」とかね、みんなあったかいです♪

三田3丁目では、本当に偶然に、友人Fやんと結婚した台湾人の女性が通りすがったり。以下英語の会話。「Aリーン、知ってた?この人お父様台湾人だよ?」「知ってるよ~この名前、日本でもよく使う漢字?」「使わないよ~でも彼女は、自分の両親と名前に誇りを持ってるから、この名前を使いたいんだよ?台湾の人も彼女のことを誇りに思うべきだよ~」「ほんと、そうだね!」と。Aリーンも美しい台湾の人。日本は開かれた国であることを改めて感じます。

龍之助は、保守的であり愛国者だけど、排斥論者ではないのです。欧州では「保守」と、外国人排斥を訴える「極右」は明確に違う政治的スタンスとされています。開かれた愛国はありです。しかもこれからの日本に必要です。

あ、Y島さん、IりんとAリーンの区別、分かりました?泪橋の板長がIりん、美しい台湾の人がAリーン(笑)。

そんなこんなで、最後のポスター掲示板は、三田豊岡町プレイロットの2箇所。長かったような短かったような~お疲れ様でした!

ふたりは昼ごはんも食べる暇なく、速攻で仕事場に戻ったのでした。ふぅ~

夕方、芝大神宮で、その政権与党の衆議院議員K江田先生、O塚都議、3名の区議が集まる会合があったので、参加。雇用促進と中小企業支援を表裏一体とした対策に、国と地方の連携が必要、その可能性について、ご質問したかったのですが、他の参加者からの不規則気味な発言が横行し、時間切れに。残念~

連れ合いは、この後『大船』で、「今日は朝からデートぉ?」とからかわれたそうです…ま、本当に楽しく地元を回れたのは、事実です!出会った皆さんにありがとう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

ほとんど夏の午後のお散歩と南アフリカとの一体感@三田~高輪~芝

てっきり雨になると思っていたのに、結局真夏みたいな一日だった土曜日。

連れ合いが、体育指導委員の研修旅行だと、朝早くから準備をしているのを知りつつ、起きれずうとうと…無事に送り出した後、出かける予定があったのだけど、どうも体調が悪く、結局おとなしくしていることに。

風邪気味だったこともあるのかなぁ~昨日は、大使がわざわざ部屋に来て、「最近せきをよくしているけど、大丈夫なのか?」と。しまったぁ~風邪気味なら積極的に休むように、との内規があったのでした。インフルエンザ流行以来、もともとお医者様の大使は、感染症に過敏なのでした。「来週には治ります」と根拠のないことを言ってしまったので、治さなきゃ…と、とりあえずイソジンでうがいをしてみる。

しかし午後、ついにぱっちり目覚めてしまい、そうだ、お散歩に行こう!と固く決意をし、お出かけ。三田5丁目をぐるりとした後、清正公前交差点に出て、天神坂を登り、途中で古寿老稲荷神社にお参り。この辺りは昔の名前を君塚町という、とT子先輩に教えてもらったのでした。T子先輩は、亀塚稲荷神社と共に、この神社をお守りしています。

そのままメリーロード商店街を伊皿子坂まで行き、三田台町にさしかかると、そのT子先輩のお母様に遭遇。ぺぺちゃんとお散歩中でした。

それにしても聖坂は素敵な文教地区ですよね~区立三田中学校、改装工事を終えたようです。すごくかっこよく生まれ変わっていてびっくり!中学校だけではもったいないくらい!

さて、芝方面に降りて、裏道散歩。北四国町会は、ほんとうに独特の雰囲気…ここでも、北四国に実家のあるI村ねえさんに遭遇!こんな熱い土曜の午後に、皆さんお散歩しているものですねぇ…

この後、麻布十番に抜けようかと思っていたのですが、すでに1万歩歩いていたし、お昼を食べてなかったので休もう~と結局家に帰り…お夕ご飯食べて、シャワー浴びて、ワールドカップ日本vsオランダ戦に備えたのでした。

今回の日本代表、きちんと君が代歌ってるんですよね~何かそれだけで、勝てそうな気がしてくる!

勝てそうな前半が終わり、連れ合いからうきうきと電話がかかってきたけど、しゅんとした試合後、やっぱりがっかりした連れ合いから電話。研修旅行でもみんなで見ていたのだそう。あ~勝てそうで負けるってやっぱ悔しいねぇ…カメルーン戦よりよくなってたし、あと一戦、もっとよくなって必ず勝とう!

試合後のインタビューで本田が「今日はサッカーを楽しめなかったので、次は楽しみたい」みたいに言っていて、これも名言!って。やるなら楽しまなくちゃっていうのは、龍之助のモットーでもあります。

そういえば、火曜日に、大使がいきなり「コングラチュレーション!」と言ってきたときに、な、なんで港区大会準優勝って知ってるの?と動揺してしまった…ま、当然カメルーン戦の勝利のことでしたけど。バーレーンとしては、日本を応援してくれているらしいです。

そうそう、ブブゼラ…あれがうるさくてプレーに支障がある、と確かアルゼンチンのメッシが言ったのかな?これに反対する意見として、条件は同じなんだから文句を言うな、みたいなのがあったと思うけど、私は違うと思う。

選手は、最高のプレーがしたいはず。最高のプレーとは、個人技だけでなく、当然チームとしてのプレーも。だったら、選手同士の声や監督からの指示が聞こえない状態は、最高の状態とは到底言えず、絶対納得がいかないと思う。世界最高峰の試合には、世界最高峰の環境を提供してあげるべきだと思うんだけどな~

そんななかでも、日本代表を応援するサポーターの声が、中継で拾えたことは感動した!すごい一体感があった~

今日の一枚。

100619_160137

もっと残ってないか、いろいろな町会で探してみよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

日曜日、ひと気のない街をお散歩@東新橋~虎ノ門

日曜日。連れ合いは早朝から元気よく、ゴルフにお出かけ。

一眠りした後、居間に下りてゆくと、朝から国会議員さんたちがあちこちのテレビに出るので、昼過ぎまでだらだらと過ごしてしまいました。菅内閣組閣の感想は、いずれ近いうちに。

お昼ごはんは、昨日炊いておいたご飯の残りでビーフカレー生卵乗せ。龍之助はカレーには醤油派なので、生卵&醤油オンカレーは、結構なご馳走なのです♪

久々に掃除機かけたりして、午後は東新橋の芝消防団活動センターで、ラッパの練習。休み休みとはいえ、2時間もらっぱ吹いていると、さすがにお腹が減ります…

その後、我が妹M子の入院するT門病院まで新橋の町を歩いたのですが…日曜日の西新橋は、閑散。開いているお店もちらほらだけ。妹に頼まれたものを買おうと、いつものお店に行っても、案の定お休み。

こういう町の姿を見ると、住む町と働く町は、機能として2分されていたほうが、効率的なのだろうなぁ、と。経済効率性も、居住や勤務環境の快適性を追求するにも。

で、夜はハンバーグを買って、目玉焼きを作って、ロコモコ丼。サラダも出来合いを買ったのですが、ドレッシングは、マヨネーズにお酢と醤油を混ぜたお手製。

ちょっと手を加えるっていい感じ♪

さすがに連れ合いほど一から作ったりはしませんけど。ひとりでもお味噌汁作ったりするからねぇ~

でも帰ってきた連れ合い、台所に水に浸した炊飯器の内釜を見て、「ご飯炊いたの!?」とショックを受けてました…何でも、ご飯係を私がやるの、嫌なんだって…自分のお仕事をとられてしまう感じ?

来週は組閣かぁ~レポート書くぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

雨の二の橋から三田通り、そして慶応義塾@三田アップタウン

日本酒をたっぷりいただき、気分爽快に目覚めるなんて…大人になった気分♪

と意気揚々と出かける支度をする私に、連れ合い、「酒臭い」とひとこと…

「ん?何酒と思う?」「日本酒!」え~あたってるじゃん…

いつも私が言う台詞なのに~体調不良で一日飲んでいなかった連れ合いは、真人間に戻っていたので、酒臭さがばればれなのでした×

しかし午後から雨…最悪です×

その雨で、消防団の訓練が中止になったので、お届けものをしに、三田通りの家具屋さん「シモトク」へ。

シンプルに、麻布十番から三田のおやまをてくてく歩き…

オーストラリア大使館、綱町三井倶楽部など、お屋敷が多くていい気分♪そういえば、東京消防庁の幹部官舎もここに…いいなあ~

やまを越えれば、三田通り。ご店主と小一時間四方山話をして、閉店の時間になったので、さて。

次に向かうは、慶應義塾大学三田キャンパス。

図書館で、調べ物をしたかったのですよ~

最近、法律の勉強に少々疲れてしまい、そうだ、気分一新、「マスコミュニケーション論」のレポートを書こう!と思いつき、「主要新聞5社の社説比較」に取り組むことにしたのでした。

テーマは、「地方分権(地域主権)」か、「外国人参政権」。恐らく後者になるでしょう。

まずは、去年3月から今年3月までの讀賣新聞の社説から、テーマに沿ったものをピックアップして、コピー。

2時間弱で、まずまずの成果。

雨やまないなぁ~と、へこみつつ、三田ダウンタウンの我が家へ帰ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

高輪の新ランドマーク見学!?&ドキドキの異文化体験♪@高輪~三田~目黒

「ころころ市」、撤収までお手伝いできなくて、すみませんでした…

白金台から向かった先は、高輪の「シティタワー高輪」。35階建ての高層マンションに、お呼ばれをしていたのです。

しか~し龍之助、このマンションを、ご近所の「高輪ザ・レジデンス」と間違えてました…お約束に遅れて、ごめんなさい…

ワインをたしなむお勉強会に参加させていただいたので、会の内容をお伝えしたいのはやまやまなのですが、やはりここは、このマンションのすごい!ところをご紹介させていただきたく…

まず、概観とエントランスは、岩や木など、自然由来の素材をを多く取り入れた、落ち着きのある風情。フロントの女性も、すごく感じがよくて、親しみやすさがありました。広々としたロビーは、開放的。会議室など、共用施設は住民の皆さんが借りて、自由に使用できます。

100327_161814
ロビーには、サンルームが併設されていて、そこでは、挽きたてドリップのおいしいコーヒーや紅茶などが、フロントから注文できます。

100327_161953
こんな暖炉のある、落ち着ける空間です…

龍之助的、一番の驚きは、マンション内にコンビニ!
100327_165744
ホテルライクな仕様とは、まさにこのこと…至れり尽くせり…脱帽です×

こんな素晴らしいところにお住まいだと、地域住民としての意思意気が薄れてしまうのも、仕方ないかなぁ~とも思えますが…

ご招待くださった方は、海外在住が長く、地域社会への貢献という意識を常にお持ちで、住民協働参画事業にも積極的に貢献しておられます…これも脱帽です×

え~個人的には、人に優しい居住空間としては、「ザ・レジデンス」よりもこちらのほうが素敵な気がしました…(ただ迷っていたときに助けてもらえなかったので、ひがんでいるだけ、でなく、やっぱエントランスがあまりにも無機質だし、ガラスの向こうから男性のフロントマンが様子を伺っている雰囲気が、あまり好きになれなかったです…)

そんな貴重な経験をさせていただいた席も中座して…ごめんなさい×

向かった先は、魚らん坂『大船』。消防団の飲み会。ここでしばしがんがん飲んで~

2時間後には再び中座×

向かった先は、目黒のエジプト料理『ネフェルティティ』。

麻布で生まれ育ちながらも、中東文化にはとんと疎い友人へのサプライズ!を目指したのでしたが…

大成功♪

アラブ料理も、ベリーダンスも、すごく喜んでもらえました♪

そんな素敵なベリーダンスを、ちょっとだけご紹介…。

100327_212241

消防団の集まりを中座したお詫びに?激写写真を適当に送っておいたのですが、帰宅後、じっくり写真を見た後、連れ合い、

「…この後脱ぐの?」

脱いだらストリップでしょ!

盛りだくさんの土曜日でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧