HOME MADE 家族♪

2011年2月13日 (日)

母の気持ちで、テレビを見るのです…@三田の我が家

昨日の、土曜の夕方のフジテレビ、『ミュージックフェア』にHOME MADE 家族が出演しました~♪パチパチ/~

久しぶりにHOME MADE 家族をテレビで見る、ってことで、連れ合いは15秒前からカウントダウンしてまで、待ってたわけです。

で、しょっぱなから、ドリカムの吉田美和さんの企画ユニット、FUNK THE PEANUTSの曲で大盛り上がりだし~

HOME MADE 家族、オリジナルよりもコラボ曲のが、楽しそうな気が…テゴマスも一緒だったし。

トークの時に、MICROが渡り廊下走りたい7のこと、「我が子を見守るよう…」とか言ってたけど、

う~ん…

それそっくり連れ合いと龍之助が、HOME MADE 家族を見守ってる気持ちだって@

連れ合い、酔っ払ってめちゃくちゃ真剣に、「どうやったらHOME MADE 家族がメジャーになれるのか」語るし…とりあえず毎回の落しどころは、「いいとも!に出ろよ~」なんですけど…

しっかし、テゴマスも、うまいよなぁ~♪手越君も増田君も、頑張ってるよね~♪歌はKinki Kidsを超えてるわ~と褒めてみたり。

手越君つながりで、『イッテQ!』のイモトアヤコちゃんに、「女の子にそんなことさせないでよ~」とか、テレビの前で言ってみたり。

そう言えば、土曜日深夜の『SmaSTATION!!』がジャニーズ特集だったのも、連れ合いとふたり、めちゃくちゃ盛り上がりました~♪TOKIOとV6の扱いがあまりに雑で、ショックだったけど×

金土の天気はひどかったけど、最終的に呑気な三連休でした…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

愛知県と名古屋市の、首長選挙と住民投票に思う@赤坂オフィス

日曜日の夜…ゴルフから帰ってまったりする連れ合いに、「夜ニュースあったら見たい!」と宣言。

バラエティーと映画の地上波放送をこよなく愛する連れ合いは、「さんまちゃん見ないの?」と不満顔でしたが…

結局、8時を回ってすぐに、ポン!ポン!と当確が出てしまい、「なんだぁ~」と。想定内どころか、結局これしかないよね、の選挙結果でした。

龍之助と名古屋の関係は、ここ数年と短いけど、結構深いかも…というのも、まあ、単純にHOME MADE 家族の本拠地が名古屋だから、ライブやらイベントやらで名古屋、だけでなく刈谷市とか、県を越えてナガシマスパーランドまで、行っちゃっていたりするからなのです。

結果その勢いで、名古屋開府400年イベントのグッズとか家に飾ってあるし。

もちろん、その流れだけではなく、河村市長の市政改革はずっと注目してました。

河村市長率いる地域政党「減税日本」の主張は明快で、3つしかなかったです。それは、市民税減税(市民税の恒久的な10%減税)、「地域委員会」の創設、そして市議会議員報酬の半減。

この中では、龍之助の、一番の関心事は「地域委員会」。

選挙で選ばれたボランティアの市民が、市の予算の使い道の一部を決定するというこの制度は、龍之助の慶應義塾大学の卒業論文でも取り上げる制度なので、論文指導教官の片山善博先生とも、意見交換をしました。

片山先生の意見は、「選挙で選ぶというのは、どうしても有権者におもねる、すりよる側面が出るからいけない」と。片山先生は、鳥取県知事時代、町会議員の輩出もままならない過疎の村落に、町民会議を制度化し、その委員は志願制だけど抽選で選んだのです。抽選は、しがらみがなくていい、と。

地域委員会、その裁量の範囲も、正当性もまだまだ不明確。龍之助が考える、基礎的地域コミュニティのあり方と、規模といい運営といい、ドンピシャ近いのですけど、役割がまだまだ、明確でないですよね。皆で話し合って決める、という大原則はあるにせよ。ま、試験段階だから仕方ないですけど。

で、「減税日本」の主張のうち、その、「有権者におもねる」側面があるとすれば、それは「減税」なのですが、これも、一律減税としたことで、低所得者よりも高所得者にお得感が強い、社会福祉の充実に直結する政策とは必ずしも言えない政策です。中高所得者のサラリーマンや自営業者には、とてもありがたい政策なのですけど…。

龍之助、もともと小さい政府主義者なので、「減税」と「行財政改革」には、大賛成ですよ。ただ、どうせやるなら、減税幅に傾斜があった方がいいとは思ったのです。あ、でも課税段階から所得控除で傾斜がかかってるから、いいのかなぁ~あ~税金、つくづく苦手だなぁ×

では、結局名古屋市民の心を打ったのは、最後のあれですかね、やっぱり。市議会議員報酬の半減。

河村市長の戦略は、本当に分かりやすかったです。「敵は市議会にあり!」か…。

「職業議員」という言い方も、古いようで新しい、結構鮮烈です。

選挙のためだけに波風立てず、なあなあな議事運営で安穏としている議員、なんてまさに、片山先生が蛇蝎のごとく嫌っていた議員のあり方そのものではないですか。

地域主権のあり方といい、住民参加の拡大といい、「職業議員」害毒論といい、河村市長の地域主権推進の手法は、片山先生の言う地域主権の方向性と、違った方向では決してないわけです。

地方税の増税か減税かの議論は、「大きな政府」志向か「小さな政府」志向かで、決定的に違ってしまうので、一致点を見出すのは難しいかもしれませんが。

でも少なくとも、片山先生は、「地方の課税自主権」を最大限尊重する立場なので、増減税の方向性を地方自治体が主導して打ち出すこと、そのこと自体については、賛成派なのです。

ただ、問題点があるとすれば…「議会のチェック機能」が担保されるのか、という点。

緊張感のある首長と議会の関係性の維持、とか、専門性の高い議事運営、とか、これまでも地方議会には求められてきましたからね…

これから市議会議員選挙が始まる名古屋。

首長派が過半数を取るにしても、果たしてどれだけ「健全」で「賢明」な議会構成になるのか、注目です。

龍之助は、単独勢力の過半数というのは、二元代表制の意義に照らしても、やっぱりどうも危険に感じます。

あ、最後に…民主党はじめ、既存政党とこの選挙結果の関係。

そもそも、どうして河村市長と民主党は、仲違いしたのかな…というところからですが。少なくとも昨年の参議院議員選挙までは、河村市長、民主党候補の応援に出向いたりしていたのですが…

何かこう、やっぱり相容れないものがあったのでしょうね。組織としての「民主党」と、自由な個人としての河村市長。

自由。自由人な市長。逆に言えば、よく5期も民主党で衆議院議員を務めてこられましたね…民主党の代表選の度に、推薦人を集められなかったところなんて、なんか面白かったですけど。

昨年来、みんなの党も連携を模索していましたが、河村市長側から断られましたよね…政策的に、似たところが多かったのに。

これもみな、自由人であるが故…首長になったからには、既存政党とは距離を置くのはセオリーですが、こと選挙ともなると、つい「組織」に頼りたくなってしまうもの…

その恐怖心を克服し、なおかつ本当にありえない得票を集めた、河村たかしは本物の選ばれしひとり!と思うのです。

最後に、愛知県知事選挙ですが、みんなの党の薬師寺みちよさん、大健闘でした…

六本木にお住まいだった頃の、あの涙もろくておっとりしたねえさんでは、もう全然ないですね…

敗戦の弁で笑顔だったって、もうそれだけで胸が苦しいです…

みんなの党の選挙戦略自体に、あれこれ文句つけたい気持ちは沢山あるのですが、もう、よく頑張ったよね!としかいいようがないです…

土曜日に、「あたしこれから名古屋行って、ねえさん応援してくるわ!」と言い出した龍之助を、真剣に止めてくれた連れ合い…土曜日ゴルフから帰ってきて、「名古屋行ったかと思った…」とつぶやいてました。

長い長い、冬だよね…でも春はもう目の前と信じよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

か、家族発見!?@白金高輪駅周辺の自転車屋さん

集中が途切れて、仕事が進まない日には…

何か別なことをして、最終的にいい日にしよう♪

と、部屋の片づけを、ちょっとだけ進めたり。ま、龍之助の目下の最大の課題は、毎日押し寄せ、自然に山になってゆく日本経済新聞をどう処理してゆくかなのですが。いや、そもそも資源ごみに出せばいいって話なんですけどね…。

で、いいことしたい、の一環で、だいぶ乗っていないので、タイヤがつぶれてしまった自転車を直しに、近所の自転車屋さんに行き、見てもらったら、タイヤ丸ごと交換が必要、との診断。

結局、新しい自転車を買おうかな~ってことに。

で、新しい自転車を準備してもらう間に、ちょっと遠出して、自転車屋さんに帰ってくると、

!龍之助とおそろいの、ビーニー帽(冬、雪山で被るようなニット帽)を被ってる人が…お客さんに…

何でびっくりかというと、その帽子、2年前の冬、HOME MADE 家族のグッズとして、「430(フォーサーティー)」というお店とのコラボで作られたものなのですけど…

そんな家族限定な帽子を、こんなところで普通に被っている人に出会うなんて!

あ、430のオリジナルコンセプトの、BMXライダー、自転車つながりかな?

話しかけたかったのだけど、その人、自分の自転車に腰掛けながら、携帯で話中で…

龍之助も、自分の自転車引取りに来てたものだから、お店の人と中で話してて、

出てきたら、その人、もういませんでした。

あ~こんなご近所で、すご~く貴重な、HOME MADE 家族つながりの人…

お話できなくて、残念×

家に帰って、連れ合いに話をしたら、連れ合いも残念がってました×

また会えるといいなぁ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

卒論とみなと区民まつり、準備着々@赤坂オフィス

9月、指導教官のサプライズな入閣で、慶應義塾大学の事務局が悩んでしまっていた件ですが、卒論の要旨と構成案の再提出を仕方なくすることにしました。で、先ほど作成が終わったのですが…

まだ諦めてないけど、もし片山善博先生が継続不可ということであれば、「行政学」の大山耕輔先生にお願いしようと思います。

ってか、去年、先に大山先生に「こういう論文を書きたいのですが…」と相談したら、即座に「それは片山先生でしょう!」とおっしゃっていただいた経緯もあるんですけどねぇ。その時は、片山先生が卒論指導してるって知らなかったので、「ありですか?」とびっくりしましたよ…

ま、それはそれで。

昨晩は港ユネスコ協会の常任理事・正副委員長合同会議。いつも長いんです…正味3時間近く。ほんと、ぐったりします…

常任理事としての龍之助の持ち場は、「広報ブレティン・インターネット委員会」と「みなと区民まつり委員会」。広報は通年何かしらあるけど、区民まつりは一年のうち、今週末だけだから…寂しいような、嬉しいような。

あ、今日はこれから、芝消防団ラッパ隊の練習だ~こちらは同じ区民まつりでも、パレード。

港ユネスコ協会の区民まつりブースと芝消防団ラッパ隊パレード。どちらも古くからの方たちが、年々微妙に参加しなくなってきているのが気になります…

龍之助なんかさ~HOME MADE 家族の野外イベント「家族 fes.」を諦めてまで、参加するのになぁ~

みんな、もっと楽しめばいいのにな~

あ、楽しむ仲間達といえば、芝法人会青年部会のほうも、子供達向けの「租税教室」をやっていて、ゲームやクイズに参加しながら、税金の集め方や使われ方を学べるという、好企画♪去年は子供達が、列をなして参加してくれました。スタッフはもちろん、芝法人会青年部会のボランティア。

去年はお手伝いできたのですけど、今年はいけないや…

これも「選択と集中」、かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

「家族」を犠牲にして、「みなと区民まつり」かぁ…@赤坂オフィス

あれ?いつの間に…9月の最終週がすさまじい勢いで過ぎてゆくんですけど…

今週は悲惨です×毎日のように、スピーチとかの原稿を書いて書いて、英語で書くんですけど、それを日本語にしたり、まとまった時間がちょっとでもあれば、前から頼まれていた翻訳をしたり、そんなこんなで、空き時間、というものが全然なくなってしまった感じ…

それなのに…慶應義塾に再提出する卒論のプロットも、11月に講演を頼まれている会にタイトルや略歴をお送りするのも、いまだに後回しのまま…それなのに、毎日新しいことが起きて、毎日おっつけ&やっつけ仕事をしている感じ…

あれ~?こんなに忙しい感じなこと、今まであったでしょうかね…?

なにか息抜きが必要なのでは…

しかし、息抜きのために1日空けると、また自分の首を絞めることになるのでは…

きっとHOME MADE 家族が不足気味なのでは…

それだ~!

『家族fes.2010』に、「みなと区民まつり」のせいで行けなくて、何かノリについていけなくて寂しいんだ…

悲しいなぁ…

せめて、「みなと区民まつり」のブースは、頑張って成功させよう…

『国際生物多様性年』に乗っかり企画、ご関係の皆様方の温かいご協力で、前向きに進んでます♪

明治学院大学ボランティアセンター「MGパール」のみなさま、

「ボルネオ保全トラストジャパン」のみなさま、

そしてもちろん、「港ユネスコ協会」のみなさま、

どうかよろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

災害発生!あなたはどうしますか?の勉強会@六本木ヒルズ

怒涛の週末があけた月曜日の朝は、なぜか?元気一杯でぱっちろお目覚め…

気持ちいい朝だね~ととりあえず、「めざましテレビ」をつけると、週末開催されたTOKAI SUMMITの様子が…

最後に、SEAMO塾長とHOME MADE 家族が、「サンキュー!!」をご披露していましたね~あ~これに呼ばれて、ちゃんと起きてしまったのですかね×

週明けのお仕事は、粛々とこなし、夕方、神谷町まで歩き、地下鉄日比谷線で恵比寿に。東京都ユネスコ連絡協議会の関東ブロック研究会の実行委員会があったのです。一時間ほどで、次に移動…おっ!

雨ではないですか~♪

久しぶりに、雨の中、恵比寿駅まで歩いてしまいました♪

次に向かうのは、六本木。六本木ヒルズ49階で、ライブラリーメンバーの主宰する勉強会があったのです。

その名も、「蛭間防災塾」。主宰者の蛭間さんは、大学・大学院時代に都市防災マネージメントを専攻し、都市震災軽減工学のゼミ生として、災害リスクマネージメントをテーマに、特に災害情報や危機対応に関する研究に従事している方で、防災士でもあります。

この勉強会には、龍之助は初めて参加させていただいたのですけど、日本元気塾で米倉塾の一期生だったということで、半数はお知り合いの方達のようでした。ワークショップでは、龍之助は残り半数の、初めて来ました組に。

で、ワークショップでは、災害発生から1時間の間に、自分はどこで何をしますか、というシミュレーションをして、発表したのです。

シチュエーションは、震度6強の都市直下型地震が、いまここで東京を襲う、という場面。

制限時間10分間で、今ここで地震が起きたら、自分は何をするだろう、と想像しながら、タイムチャートを埋めます。

龍之助は、自己紹介で、消防団員で日本自治体危機管理学会の会員です、と言っているので、ちょっとプロっぽくていいや~と、ばしばし書き込みました。

その成果物。その時書き込んだままのものです。

1007271
その1。災害発生直後の対応。

1007272
その2。災害発生から20分後くらいまで。

1007273
その3。災害発生から1時間後くらいまで。

…今見直してみても、結構プロっぽい(笑)。それらしいキーワード満載です。「傷病者に適切な処置」とか「事務局との連携」とか「避難場所の提案」とか。

これらを書き終えた後、同じテーブルの4人が、それぞれどうしたかを話し合うのですが、それが面白かったです。

50代独身男性「ライブラリーメンバーはここに居座る権利がある。とりあえずトイレに行った後、水と食料をカフェであるだけ買い込んで、1週間くらいはここにいる」

30代女性「揺れが収まったら、早く家に帰りたいから、階段で下に降りる」

20代男性「地震が起きたらパニックで、きっと何も考えられない。でも家に帰りたいと思う」

六本木ヒルズに限って言えば、「滞留」した方がいいですよ~ここにいたほうが安全です…せめて夜が明けるまで。龍之助は、日本自治体危機管理学会の研究会で、森ビルの危機管理マネジメント担当の方のプレゼンを聞いているので、六本木ヒルズの災害対策についてはあらまし知っているし、信頼してるのです。

で、私の説明の番が来たので、「まずは自分の安全を確保した後、揺れが収まったら同じ部屋に怪我した人がいないかとか、状況の確認をします」

さっそく50代男性からつっこみが!

「あなた、非常時になんで人の心配なんかするんだ、何の資格があって!」

これには、たまたま居合わせた主宰者の蛭間さんが、すぐ助け舟を出してくれて、

「この人はさっき自己紹介でおっしゃってたように、消防団員ですから、人を助けるミッションがあるんですよ」

いや、でもびっくりしたけど、そうだよね~

免震装置が機能して、地震発生後もすさまじくゆらゆらしている六本木ヒルズ49階で、いきなり「お怪我をされた方、おられませんか~?」なんて言い出す奴、だれ?って誰もが思うよね~

私はたまたま消防団員だし、六本木ヒルズの震災対策を知っている立場だったからよかったけど?

それこそ、何の資格もない人が、やたら仕切りたがる、とか絶対ありえると思うし。

パニックの中、リーダーシップをとって指示を出せる人って、それなりに限定されるべきだと思うけど…どうやって?

誰の言うことなら信じられるのか、パニックの中で瞬時に判断できる?

なんか怖いなぁ~私服だったら、消防団員どころか、消防隊員だって自衛隊員だって、医師や看護士だって、分からないよね…

なんかすごいことに気付いてしまったかも知れない…。

だから私の紙の最後には、「(消防団の)活動服に着替えて」って無意識にかな?書いてしまったのでしょうね。

帰りはバスで、魚らん坂下まで。

今日も地震火事が起きなくてよかったです…ホントに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

参議院選挙の日に、THE NIKE CUP FINALでHOME MADE 家族ライブ♪@調布市

曇り空の日曜日。遅く起きたふたりは、選挙に投票に行ったり、高輪郵便局に書類取りに行ったり、大忙し!大慌て!

そしてあせりまくりで、JR田町駅から新宿に向かい、京王線に乗り換え、一路、調布の先の「飛田給」まで遠征。

ここは、どこでしょう…
100711_135017

そう!ここは…

100711_140259
FC東京の本拠地、味の素スタジアム!

なぜこんなところにいるかって?

日本中の高校サッカー部やクラブチームが、イングランドプレミアリーグのアカデミー遠征をかけて戦っていた、THE NIKE CUPの最終戦、鹿児島実業高校VS市立船橋高校の試合があるのです!

ってか、その最終戦の後に…

HOME MADE 家族のおまけライブがあるんです、ぶっちゃけそれ目当てなんですけどね…

100711_150518
試合は緊迫!

実力では鹿実のほうが勝って見えたのだけど、運動量は俄然市立船橋!結局、1-1で延長戦になり、それでも決着がつかず、なんとPK戦に…ワールドカップのパラグアイ戦を彷彿とさせます…

結果、市立船橋に勝利の女神が微笑んだわけで…

あのちっちゃいけどガッツで走る男、長友選手も祝福に来てくれて、ざんざん雨の振る中、盛り上がりました!

さて、肝心のライブですが…

ET-KINGの時は、ざんざん大雨降ってたんですよ~龍之助は風邪が完全でないので、大事をとってぎりぎり雨の当たらない席で、HOME MADE 家族のライブを待ってたのですが…

HOME MADE 家族のライブが始まると、ちゃっかり雨が止んだんですね~これもまた不思議。

連れ合いと会場のみんなと、たっぷりミニライブを堪能しました♪

しか~しNIKEのイベントのミニライブ、参加には結構過酷な条件が揃っていて…

2年前には、富士本栖湖の10キロマラソンのおまけライブだったんですよ~

もち、走りましたよ、龍之助!おまけライブに参加したい一心で、朝早くから品川集合でバスに乗り込み、本栖湖の会場で暑かったけど気持ちよく走り、初めて走った10キロで、1時間切りましたよ♪

ライブも盛り上がりましたよ♪

それに比べれば、雨のサッカースタジアムなんて楽勝!

と、大満足の連れ合いと二人、意気揚々と家に帰り、シャワーを浴びて、選挙速報!

選挙の結果については、思うところがいろいろあったので、後日まとめます。


100711_182006
参加証。テーマは「WRITE THE FUTURE」

2008年のレースの時は何だったっけ…確か、「BEYOND YOURSELF」自分の限界を超えろ!だったような…?

とにかくスポーツはいいですよね!見るのも、参加するのも、新しい発見や感動がいつもあります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

七夕に新たな野望を誓いました☆@三田の我が家

いい天気!の木曜日。そういえば昨日は七夕でしたね~実は龍之助も短冊を書きました。沖縄で。HOME MADE 家族のライブ前に、有志のファンが折り紙を切った短冊を用意してくれていたので、そこに参加して、彦星MICROくん、ミク星に託したわけです…

実は効き目あるんですよね!七夕って!

ミク星企画に参加して3年目ですが、過去2回とも願い事は叶ってますよ♪

今年のも叶える気満々♪

結局、ミク星に託したとか言いながらも、つまるところは自力本願、自分を信じず誰を信じる!できるとこまでやる気満々な龍之助なのですが☆

そんなこんなで、今日も仕事に追われ、わたわたしていたわけですが…

地方のお客様から行政書士への代理人の仕事をいただくにあたり、身分を証明しようと…

日本行政書士会連合会の検索システムで、自分を検索してみたら、祝!出てきました♪

名前で検索、でばっちり♪

http://www.gyosei.or.jp/search/search.cgi

主な取扱い業務とかまだ空欄なんですけど、東京都行政書士会には情報提出しているはずなので、そのうち連動して埋まるのでしょうか~どうでしょう?

そういえば、東京都行政書士会港支部の入会手続きも、まだ終わってないんでした×

新しいことを始めるのって、そうだね、始めるのって簡単だけど、続けるのは大変だよね…ふぅ。

秋には、赤十字災害救護セミナーや防災士の講習の予定も組んでいるのです。

そういえば、慶應義塾の勉強がだいぶおろそかになっている…

あぁ~!七夕にお願いしとくべきだった!「一日を48時間にしてください」…

つまり睡眠時間も二倍、ですよね~♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

人命救助に資格は要らない!&「マザコン」に鈍いことを自覚した夜。@三田の我が家

体調最悪。部屋で、ゲホゲホせきをしながら仕事をしていると、大使が心配して、わざわざ来てくれて、「病院行ったほうが…」と言ってくれるのですが…だるいと病院ってめんどくさくないですか?そんな理由で、気合と漢方薬だけで風邪を治そうとしている自分。

前々回の港ユネスコ協会の会合で、会長から、参加者が多く集まる会には、もしも急病人などが出たときのために看護体制を整えたほうがいいのでは、という発案があり、その時「あれ?私応急手当指導員だから、もしもの時は仕事しますよ?」と応えておいたのです。

昨日の会合で改めて、会長から、「その資格を証明する何かくださいね」と言われて、スキャナーで送ってさしあげたのが、これ。

First_aid_instructor
まあ、何もないのが一番なんですけど、何かあったときにも安心、という要素のひとつにでもなればいいですね…それがひとのお役に立てれば、何よりですし。

しかし応急手当普及員はともかく、指導員のほうは、一般にはなかなか馴染みのない資格のようで、説明が難しいです。

で、その時に、「消防少年団でも、実技指導マニュアルのDVDに出させてもらいましたよ~」と言ってたのですが、そういえばそのDVDどうしたろう~と思って、検索してみたら…

http://www.nissho.or.jp/2010/06/shounenshobo-movie.html
ダイジェスト版が、ウェブで公開されてました♪

http://www.nissho-jyouhou.jp/nisshohp_img/kokusai/shonen/mov/meta_shonenshobomanual_d.asx
↑こちらをクリックで、直接ダイジェスト版が開きます。

龍之助は、「第1章 指導者として」、「第2章 規律訓練」、「第3章 通報訓練」、「第4章 消火訓練」、「第5章 救急訓練」、「第6章 避難・救助訓練」、「第7章 実技応用科目」のうち、通報訓練と救急訓練を担当しました。

実物DVDはいただけるのでしょうかね~♪(と軽くおねだり…)

いや、真面目な話、消防団とか消防少年団とか所属しててもしてなくても、訓練を受けてても受けてなくても、人を助けたい気持ちは忘れてはいけませんね!

人命救助や救命救急に資格なんて要りません!でも気持ちがなければダメなんです…救急車を呼ぶのが遅れたり、受入病院が不足して命を落とす方も多い反面、不必要な119番を安易にかけるひとも後を絶たないのが現状。

ひとを思いやる気持ちって、単純なようで難しいのです。大人になるほど、独自の判断や感情に囚われがちですけど、こと救命救急に至っては、素直に謙虚に、誰に対しても思いやりを込めて実施、指導していきたいものです。

夜は、行政書士の案件の打ち合わせ…これも、困っている人のお役に立てるお仕事。頼られた分だけ、全力で頑張ります!

それから『大船』で一杯…しかし体調最悪で、お酒の味すら分からなくなっていたため、さくっと家に帰り、ひと眠りして…

午後10時、きっちり体調を整えて、テレビの前に正座して(嘘)、

HOME MADE 家族のMICRO君が、TBS系バラエティー番組「イチハチ」にひとりで出演、というのを待ち構えたのです。音楽系でないバラエティー出演は、きっと初めてと思うのですけど?

連れ合いもほぼ酩酊状態にもかかわらず、ちゃんと10時までに帰ってきて、ふたりで、MICROの大活躍っぷりを見届けたのですが…う~んGJ!

ミクちゃんの異常な母親愛については、コアなファンなら誰しも知っていたことだけど、まあ、改めて「マザコン」枠でくくってみても、やっぱ相当すさまじいのだなぁ~と、むしろ関心関心♪並み居る芸人さん達のなかでも一歩も引かず♪さすがミクちゃん~

連れ合いは、「これをきっかけに、これから踊るさんま御殿とかでブレークするんだ!」と、大興奮…お前はマネージャーか…落ち着いて黙って見とけって…

いや、もっとすさまじいエピソードいろいろあるよね~武道館では、し~んとした中、ミクちゃんのお母さんの声が響き渡ったもんねぇ…

MICROは当分このキャラなのか~?

ま、かわいいので許す♪

しかもうちの連れ合いも相当そっち気味なので、自分としてもそっち方面にだいぶ鈍くなってるのがよ~く分かった一夜でした×

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

沖縄バカンス♪ライブハウスから国際通りの最終日。@那覇市

那覇は暑い!ビーチと全然違う暑さ…朝ごはんはホテルの最上階で、でも食欲なし…夜遊びしすぎ?

最終日、ライブの支度&今日は飛行機に乗って帰らなければならない日でもあるので、慎重にトランクを詰めて。

チェックアウト後、牧志のマックスバリュの100円ショップで、ペットボトルホルダーを買い込んだり。これもライブの支度。水分補給しないと死んでしまうかも、との連れ合いの判断で。それからライブハウスの横の駐車場に車を停め、とりあえず国際通りを散歩しますか~

まもなく、選挙活動中のK納昌吉さんの車を発見!ほどなくご本人登場!連れ合いと記念写真を撮り…連れ合い大満足♪

その後、笛を吹くウチナンチュ登場…

100704_115128
横笛がメインで、ちょっと箒をつけてみたんだって!

このお兄さんから縦笛をゲットし、「ハイサイおじさん」とか吹きながら、国際通りをお散歩するふたり。

K納昌吉さんと言えば、国際通りに事務所があって、そこの運動員さんにいただいたチラシに、『花~すべての人の心に花を~』が載ってたので、歩きながら歌ってたら、連れ合い「何でその歌歌ってるの?」といぶかしがり…

「え?この歌Kナさんが作った歌だよ?」「えぇっ!?」自分の好きな歌を、Kナさんが作ったのだと全然知らなかったのに、写真をせがんだ連れ合い…何かミラクルなんだよな~笛で吹いてた「ハイサイおじさん」だってそうでしょ?まったくねぇ~

歩行者天国になった正午過ぎの国際通り、沖縄三越の下で涼もうと、舗道に置かれた椅子に座ろうとすると、電動車椅子のおばあちゃまが進んできたので、「どうぞ」と椅子をよけてスペースを作ってあげました。

お話をしてるとおばあちゃま、袋をごそごそと取り出し、「おいもの天ぷら食べなさい~2枚づつ、ふたりで」と、買ってきたばかりの温かいサツマイモの天ぷらを下さるのです。「せっかく買ったのに、いいんですか…」「何言うの~」

と、結局連れ合いとふたりでおいもの天ぷらをおいしくいただいたのでした…

またいただいてしまいました…毎日、沖縄の方々から食べ物も温かい心も、おいしくいただいてます♪

おいしいおいもの天ぷらのおかげで、お昼を食べなくて済んでしまったふたりは、再びライブハウス『桜坂セントラル』へ。

今日がHOME MADE 家族のライブハウスツアー2010の本当のファイナル、最終日。

午後2時開演、45分前には、昨日飲み倒した二子玉家族や、昨日からすっかり顔見知りになった、熊本のかわいい子達も。それから、七夕の短冊を集めるファン有志も。もちろん、参加しました♪

開場と同時に飛び込んだ開場、今日はMICRO側3列目。連れ合いGJ♪

ライブはも~もちろん最高に盛り上がりました…本当に、終わりたくない~

『サンキュ!』で、連れ合いはMICROにアイコンタクト&「ありがと」って言われて感激してました~男子得だな!タオルもちゃっかりもらってるし~でもさ、龍之助だって、「ばかばかしいほど君が好きだ!」でMICROとアイコンタクトしたんだよ~2008年、富山か金沢で。

あ~終わりたくなかったなぁ~

寂しさ倍増×

ライブも仲間達ともまたしばしお別れだね…

午後5時近くなっても、ちっとも涼しくならない国際通り。エイサー踊りのパフォーマンス見たり、結局ビール飲んだり。

100704_174053
コロナ&レモンビール♪

ここで、選挙応援中の、O渕優子さんに遭遇。またもや連れ合いと写真を撮ってもらったのです。

一日が終わるのは、あっという間だなぁ~×

午後8時半沖縄発のフライトだと、午後7時くらいにレンタカー返さないとまずいよね?

結局バタバタなふたり…

100704_195527
お夕ご飯は、空港内の食堂で。パパイヤ丼(自分)とソーキそば(連れ合い)うまし♪

この食堂に、歌手のAIさんがいて、かわいい店員さんがすごく喜んでました…連れ合い、試しにK納昌吉さんの写真を見せると、「あぁ~」位の反応…O渕優子さんのことは知らない、と。「平成発表したおじさんの娘だよ」と連れ合いが言うと、「私平成生まれだから、分からないです~」…参りました×

2時間半のフライトで、日付が変わった後に帰宅…

東京は暑くてムシムシしてて、へとへと×

100706_212600
さんぴん茶と、喜瀬のレストランでいただいたちんすこう。

100706_220313
ビーチで潜って見つけた珊瑚や石と、帰りの飛行機で飲んでた缶チューハイ。

連れ合い、眠る前に、「起きたら窓の外でジェットスキーのエンジンの音がして、バナナボートで騒ぐ声が聞こえてきたらいいな…」

寂しいこと言わないで…

すっかり第3のふるさとになった沖縄。またあのビーチに帰ろうね…

それからHOME MADE 家族には、また近々会いに行こうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧